陽光溢れる山の春

e0083097_19493180.jpg
 今の時期、京都南部ではたけのこが旬らしく山城町の市場に朝堀りのたけのこが山積みされていました。壮観でした。





 今日の定点

 風も弱くポカポカと気持ち良い一日でした。

e0083097_20192973.jpg ウワミズザクラがちらほらと咲き始めていました。

花を掬ってみれば、今年始めてのトゲヒゲトラカミキリ。またこの季節が巡ってきました。

他にはヒラタハナムグリやミドリヒメコメツキ。あとはまあ、あれこれと(笑
e0083097_20274861.jpg 立ち枯れから顔だけ出して外界を覗いているカミキリを見つけました。つまみ出そうと思いましたが、ズリズリと後ずさりしてまた穴に戻ってしまいました。頭だけでは何カミキリかわからなかったので強制羽脱。
もしかして・・・・と思ったとおりヒトオビアラゲカミキリでした。このカミキリは毎年わりと早い時期から出てますね。
e0083097_20441567.jpg
 カメノコテントウ
 
 この地では初めて目にしました。この大型のテントウはクルミの木にいるイメージがあります。クルミハムシの幼虫を食べている姿を三川合流でよく目にしました。でも定点でオニグルミって見た事ないなあ。
e0083097_20522530.jpg
 イチモンジカメノコハムシがたくさん群がっている木がありました。このハムシはいままでテキトーにスィーピングしていて何度か採集していました。これがイチモンジのホストなのかぁ。
どうやらムラサキシキブのようです。ムラサキシキブは実がなっているとわかりやすいんですがね。
e0083097_2103369.jpg  ニシカワトンボ
 やはり春の早い時期に山間部でよく見かけます。グリーンメタリックの綺麗なトンボです。カゲロウのようにヒラヒラと頼りない飛び方をしていました。
ほかにシオカラトンボの雌のような地味なトンボがたくさん飛んでいましたが、こっちは嘲るように飛び回って写真を撮らせてくれません。

 ミドリセンチも幾度か目の前を飛んでいきました。太陽光を反射しながら派手なメタリックな航跡をまだ枯れ葉の多く積もった林床に描いていました。

e0083097_2161736.jpg
 showzineは細い小川の中でサワガニやヤゴを掬っていました。探し物は別にあったようですが。それにしても彼は水物が好きです。

 仕掛けてあるFITはなんだか虫が落ちなくなってしまいました。たまたまかな。今日はヨツキボシコメツキだけ。
・・・・・・・・・場所かえようかな。

でも季節が変ればまた別の虫も落ちるでしょう。
[PR]
by aile21 | 2009-04-18 21:23 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧