2話目「プクプク・・・」

今日は2本立て

●プクプクの巻
 ミズキが満開の季節、花を掬うとカミキリやコメツキ、ハナムグリなどが多く網に入るけど、もちろん「雑甲虫」と呼ばれるケシキスイやハナノミなどもいろいろ入ります。そして花の密や花粉を食べに集まる虫を狙って様々なクモや肉食バッタの類もたくさん網に入ります。


e0083097_1714326.jpg 
 ツマキアオジョウカイモドキ
Malachius prolongatus Motschulsky

花掬いの厄介者(?)ジョウカイボン科にもましてテンションを下げてくれるのがこのジョウカイモドキ科。今の時期、花を掬えば難なく網に入る常連さんです。それでもこの「ツマキ〜」はこの科では大きい種です。
e0083097_17231262.jpg
 小さな甲虫は小さなチャック付きビニール袋に入れて持ち帰ります。そのまま酢エチを吸わせれば展脚もらくちんです。

先日採ってきた虫を〆る前に眺めていた時の事。ゾウムシ、ハムシ、テントウ等がゴソゴソと蠢く中でこのツマキアオジョウカイモドキの姿に異変が起こりました。

な、なんか出てる〜!!
以下は袋の外から写したのでかなり不鮮明です。


e0083097_17313239.jpg
 
 一瞬、ツマキアオジョウカイ(めんどくさいので以下、「ツマキアオ」)の脇腹がプク〜っと膨らみました。まるで黄色い風船のように。
これ、他の虫が近くにやってきたり、接触すると威嚇しながらキバを剥く時にプク〜っと膨らみます。

左・少し怒ったところ。   イエローカード!
中・そこそこ怒ってるよ!
右・激怒!!        レッドカード!!!!

右の写真ではわかりづらいですが、激怒中はとうとう頭と胸の間からも怒り袋を膨らませています。
威嚇が最高潮の時は体の中に折り畳まれている怒り袋がめくれ上がって発色の良いピンク色が出てきます。警戒レベル最高なのでしょうか。
これがまあ、見ていて面白い。廻りにいるのはどれも草食(?)の虫たちばかりなのにこのツマキだけがひたすら怒っていてあちこちに威嚇してばかり。お前ビビり過ぎ!(笑


e0083097_17484259.jpg
 普段見過ごしている虫にこんな離れ技があるとは思いませんでした。やるね〜〜!
最近では綺麗な標本を残すために野外ですぐ〆てしまう事が多いけど、たまにこうやって生態を見ると虫は益々面白い。

e0083097_17543270.jpg


 その後、〆てみればこの通り。

 あの鮮やかな怒り袋はどこにいったのやら。

残念なのは鮮明な写真が撮れなかったこと。
何故かピンセットなどでツンツンと苛めてみても怒り袋は出さなかったです。
他の虫に対してだけ”いちびって”ました。
 
[PR]
by aile21 | 2009-05-17 18:03 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧