マツノマダラと今後の課題

 最近はろくに定点観察にも行けませんでした。
出かけようとすると雨だったり・・・。
昨晩は夜になってもなかなか気温が下がらずいつまでも蒸し暑い夜でした。その気はなかったのに午前0時をまわってかたら思い立って出かけてみました。
e0083097_21414057.jpg
e0083097_21422842.jpg
e0083097_21424829.jpg
時間も遅いせいか樹液にはカブトムシやカマドウマばかり。少しケシキスイを観察してから灯下ポイントへ。


e0083097_21464992.jpg

マツノマダラカミキリ
 うおっ!! ホントにいた!
 e0083097_2216577.jpg
実は今年の定点での目標のカミキリでした。マツノマダラは絶対いると予想していましたが、はてさて灯下にくるのかどうか怪しかったのでどう探してよいのか困っていました。最近の定点では新鮮な松の伐採木は見当たらないし。それでも一縷の望みは神懸かり的なこの灯下ポイント。去年はオオシロカミキリも採れたし縁起が良い。今までの経験上、足繁く通えば何かしらの結果はでてきたので何か予想外の虫でも採れればそれもまたよしと覗いてみたのでした。やっぱりいいポイントだぁ。
なんだか心を読まれているようで怖いくらい。


 本格的に定点へ通いだして、いつのまにか5年くらい経ってしまいました。
去年までの目標はミドリカミキリとオオシロカミキリでしたが、無事採集できました。
そして残るはマツノマダラカミキリだったのですが、これまた終了。次は・・・。

 次はありません。

正直なところ、この地でどんなカミキリが採れるのかそろそろ思いつかなくなってきました。我が家の採集は出撃回数はそこそこ頑張ってきましたが、どうも勢いばかりで科学的なところが弱いのです。いつまでも灯下に頼っていてはこれからが大変そうです。春のヒラヤマコブハナ、夏のトラニウス・・・・、可能性がないわけではありませんが、どうも採れる気がしてきません。

さあ、これからは何を探していこうか考えどころです。もっと勉強しなくちゃ。
油断していると雑甲虫で遊んでばかりになりそうで・・・いけない、いけない。
[PR]
by aile21 | 2009-07-25 22:21 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧