未練の夜

e0083097_2343355.jpg
 お盆も過ぎて虫採りもそろそろ終わりの雰囲気。セアカ採集以降、なかなか集中力に欠けた日々が続いてしまいました。

 今晩は以前から気になっている市内のポイントを中心に軽く回ってきました。
そこには数本のモミが生えています。そもそも宇治は典型的な2次林(でいいのかな?)なので自生のモミの木など見た事がありませんでした。今夏にやっと見つけました。こんなところに生えていたのか、灯台下暗しだな。

狙いの虫はヒゲナガカミキリ。しかし間近の街灯には無数のアオドウガネ、ドウガネブイブイばかり。
一瞬、「おっ!!」と色めき立ったのは大きさ的にもそれっぽいカミキリが水銀灯のすぐ横を歩いていた時でした。

・・・・しかし、よくみると全体に艶があり、黒い体に白い点々が・・・。
またゴマダラカミキリでした。

 残念ながら明日から月末までまた東京方面に出張です。
ヒゲナガカミキリはまた今後の課題で残りそうです。


e0083097_001389.jpg
 クヌギの樹液も相変わらずカブトムシです。

いくつかの樹液を回ってコンビニへ。

e0083097_053240.jpg
力なく野たれ死に間際のギンヤンマ。
ツクツクボウシも来ていました。夏の終わりを感じます。

ここもアオドウガネとドウガネブイブイばかりが目について、甲虫は随分減りました。


ああ、やはり夏の終わりは寂しいです・・・。

何も持ち帰る事なく帰宅して、本文を打ち込んでいた時です。
居間に響き渡る「ブ〜〜ン」という羽音。
あれ? なんか飛んでる。

我が家の猫たちが色めき立って下から追いかけ回しています。
はじめゴキブリか?と思いましたが飛び方で甲虫とわかりました。飛び疲れて下におりて来たところを猫より先にキャッチ。
どうやら私の背中にでもくっついてきたらしいドウガネブイブイでした。
猫たちはおおハシャギ。(笑
e0083097_0162579.jpg

サビ猫のタリはチョンチョンと小突くだけでしたが、やがて興奮した黒猫のズクが食べそうになったので玄関から逃がしてあげました。外界を知らない家猫たちには良い刺激になったでしょう。
[PR]
by aile21 | 2009-08-19 00:00 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧