オレンジオサとアオオサいろいろ

 台風18号が通過中は久しぶりにワクワクしました。昨晩は風の音が「ヒョオ〜・・・ゴオーッ・・・ヒュルルル〜・・・」と真っ暗な中で鳴り止まず、「このオンボロの家大丈夫かな・・・?」と少し心配になりました。
台風といえば、私が子供の頃にはよく停電になったものです。それがまた子供ながらに楽しくて、ろうそくの明かりで過ごす夜が嬉しかったのが懐かしいです。最近は停電少なくなりましたね。
台風にちなんでなにかブログネタでもと考えてはみましたが、出張疲れのせいかグッタリしているうちに台風は去ってしまいました。

 さて、那須の出張中は携帯のカメラだったので、デジカメで改めてオレンジオサムシを撮ってみました。
e0083097_2340199.jpg
やはり美しいオサムシで惚れ惚れしてしまいました。良い虫だわ〜。
過去にいくつか採ったアオオサにも赤味のあるのがあったので、帰宅してから是非比べてみたいと思っていました。
e0083097_23445859.jpg
左から
栃木県産キタアオオサムシ(オレンジオサ)
山形県産キタアオオサムシ
山形県産キタアオオサムシ
千葉県産カントウアオオサムシ (標本作りのイロハも知らない時期の個体なのでこんな形で残ってますが・・・。)

関西在住なのでアオオサは多くは持っていません。他に頂き物の神奈川県産が少々。その中でも赤味のあるものを取り上げて並べてみましたが、オレンジオサの赤味は一際異彩を放っています。他のオサも採集した時は赤くてカッコいいと喜んだものでしたがオレンジとはまた全然違うものですね。
e0083097_003911.jpg
これは前述のアオオサたちを斜め後ろから撮ったものです。オレンジオサが他のアオオサと全く違うのはどの角度でも赤〜オレンジ色だという事です。他のアオオサたちの変貌もあまりの変わりようで驚嘆ものです。見る角度によってこれだけ変わると全く別の虫のようです。これはこれで捨てがたい魅力です。

しかしこのキタアオオサ、少し色がくすんだような気もしますね。もう少し鮮やかなイメージだったのですが。やはり生きているものと標本にして数年経つのとではちがうのかな。それはオオセンチコガネでも感じます。メタリックな虫は標本にすると赤味が抜けてしまうような気がします。
「こんな緑単色だったっけ? もっとオーロラのような輝きだったのになあ・・・・?」という怪訝な思いをよくします。

それにしてもオレンジオサ、もう少し追加採りたかったとやはり未練が残ってしまいました。

 やはりここまでくると、房総産のアカオサムシを是非とも採って見比べてみたいです。
もっと紫っぽい深みのある赤のようですが、気になるなあ。
やはりオサムシは東日本が良いようで・・・。
[PR]
by aile21 | 2009-10-09 00:14 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧