カゴノキ

e0083097_21152618.jpg

 先日書いたが今年の紅葉はどれも色づいた葉が揃っていてなかなか見応えがあります。年によってはカエデが色づいた時にはほかのコナラが散りはじめていたりと、樹種によって色づく時期がずれていたりしていました。新聞にも書いてありました。今年の紅葉が長期間楽しめるのもまた異変なんだと。


e0083097_21215398.jpg
今日は午後に天ケ瀬に紅葉を見にいきました。

ダム沿いの道、また対岸の山肌にも真っ赤なカエデがちりばめられていて錦繍といえなくもありません。黄色く見えるのはその多くがコナラ、クヌギと思います。こうやって眺めてみると宇治の山はまだまだすてたもんではありません。

 少し山肌に近づいてみました。

 「定点」と呼んでいるポイント、それに天ケ瀬森林公園がよく足を運ぶエリアです。
しかしこれからは少しアプローチを変えてこの山を探って行こうかと朧げながら考えはじめました。そこで以前から気になっていた入り口に進んでみました。

思っていたより歩きやすい道を進みます。足下に敷き詰められたように広がる落ち葉はクヌギが非常に多かったです。そしてその後はケヤキの落ち葉。見上げると「シュッ」とした樹形に鱗のように浮き上がり、はげかけた樹皮が目に入ります。
以前から宇治の山にはケヤキの群落がないと思っていました。

・・・・あった。

そうだよなあ、宇治だけケヤキが無いなんておかしいよなあ。
これからはケヤキ狙いにはここに来れば良いようです。


e0083097_21413110.jpgそしてほどなく見つけたものはこの木。

こ、これは・・・・。

鱗のようにはげた樹皮の痕が白く鹿の子模様にみえます。

カゴノキです。

おお〜っ!! こんな所に生えていたのかあ。

京都北部で見た事があります。奈良にも生えているらしい。これだけ特徴のある木ですから目の前に生えていれば気づかないわけありません。これもまた宇治では生えてないと思い込んでいました。
辺りを見渡すと他にも数本が見つかりました。

低迷を続ける地元のカミキリ。来春はこのカゴノキに淡い期待を寄せてみようか。
今度来る時は部分枯れを持ち帰ってみよう。
期待というより妄想に駆り立てられる晩秋でした。
[PR]
by aile21 | 2009-11-30 22:00 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧