OH! ミニマム

 なんだか寒い。明日の京都南部は雪マークがついている。
三寒四温とはいうけれど、気温の変化が極端でまいります。

 土日は雨模様だったので、虫の整理をしてました。そこで今日御紹介するのはミニマムな甲虫たち。
前回の落ち葉篩い採集、そのネタでまだ引っぱります。(爆
今までも極小な虫を採っては面白かったり、苦労したりしましたが、今回はまた随分と小さな虫が採れました。
一番多いのはハネカクシです。セスジハネカクシの仲間でヒメクロセスジかチビクロセスジだとは思いますがよくわかりません。てんこ盛りで採れますが今日は割愛。

e0083097_22272211.jpg
ハネカクシの次に「数」で優勢だったのがムクゲキノコムシ。
ムナビロムクゲキノコムシ(だと思う)
そもそも保育社の図鑑ではムクゲキノコムシ科は全部「絵」で紹介されているのでなんだかしっくりしません。このムクゲキノコ、やはりたくさん採れますが、面白いのは写真の個体。
上翅の下から鳥の羽のようなものがはみ出しています。これがムクゲキノコムシの羽根なんですね。
この羽根でタンポポの種のように風に乗って分布を広げるのでしょうか。まさかこの羽根で羽ばたくというのはなさそうですが、もしそうなら甲虫に対するイメージが変わります。
風に乗って移動するなら、自分から場所を選べないので大変です。
ところで「ムクゲ」って「小さい」っていう意味で使われているのかな。それともこの特異な羽根の事?
小さな甲虫ではたまに見かける名前です。
大きさは1mmちょっと。(左のメモリはプラスチックの定規。黒線2本の間が1mm。)

e0083097_22391492.jpg ムナビロコケムシ

 1月の終わりに採ったシリブトヒメコケムシより若干小さいコケムシ。
これ約1mm。コケムシ科は形態的に似たようなのが多いけれど、これはわかりやすい特徴のコケムシです。
とはいえ、他に多数の未記録種があるそうなので同定の確定は難しいのも事実でしょう。

e0083097_225014100.jpg そして今回自分が一番目を惹いたのがこの虫。

ニホンムクゲキノコムシ(あたりじゃないかなぁ・・・)

またムクゲキノコムシ科。
やはりイラストの図説ではよくわかりません。しかしこの個体はとうとう1mmを下回ってしまいました。ヒェ〜!!
もう肉眼ではゴミにしか見えません。老眼進行中の目ではもう、どっちが頭なのかお尻なのかも皆目わかりません。おそらく我が家の標本の中で最小のものになるでしょう。くしゃみどころか鼻息さえもあてられません。一度見失うと二度とお目にかかれないでしょうね。大事にしようっと。

ちなみに過去の標本の中ではスジツヤチビハネカクシが一番小さかった模様。それでも1mmは越えてましたね〜。

おまけ

e0083097_236345.jpg アバタコバネハネカクシと思われるハネカクシが一つ混じっていましたが、上肢が黄色です。

なんだろう? 初めてみるなあ・・・、と思いました。一瞥した時には「なんかよさげなハネカクシが採れたかも。」と少し期待しましたが、アバタコバネのテネラル(羽化直後)なのかもしれません。
採集地が宇治なので「京都亜種」 kyotensis ITO かもしれません。

「かもしれません」ばかり。

こんなものです。(笑

マージンヤさんに教えていただきました。Astenus porosus (Sharp, 1889) という和名未定のハネカクシでした。
マージンヤさんありがとうございました。


e0083097_23151590.jpg コヤマヒゲブトアリヅカムシ
コヤマトヒゲブトハネカクシ(かもしれません)

図鑑の絵柄的にはこれですが、どうせ亜種とか、未記載種とかいろいろあるんだろうなあ。
同定は確定できませ〜ん。

今回のネタは保育社の原色日本甲虫図鑑の2巻に載っている虫ばかり。
春から秋までのシーズン中は3巻にお世話になる事がおおいのですが、冬の落ち葉篩いをするとハネカクシを筆頭に2巻の虫が多勢を占めるのが実に面白いところです。

このての虫と遊んでいるのもあとちょっと。
春の虫に出会えるのも間近ですね。
[PR]
by aile21 | 2010-03-08 23:26 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧