晩春の河川敷

 春はいつまでなのか、初夏はいつからなのか?e0083097_20402471.jpg 昨日は久しぶりにまとまった雨が降りました。しかし以前の肌寒さは微塵もなく、生暖かい雨模様でした。そして今日。またギラギラと晴天が戻り、通りすがりに見た電光掲示板には27℃の文字。

 河川敷で採っておいた虫の整理をしていました。その中で気に入った甲虫を2つ御紹介。

アカクビホシカムシ
 Necrobia ruficollis (Fabricius)

 カッコウムシ科 ホシカムシ亜科の虫ですが乾燥動植物を食べるので、どちらかというとシバンムシやコクヌストのようなイメージを持ちました。
見つけたのは猫の死体。非常に美しい色彩でメタリックなブルーグリーンと鮮烈な赤い頭胸部を目にした瞬間、ゴミムシかと思いました。
少し前に「カッコウムシに縁がない」と書いたばかりなので余計に嬉しい1匹でした。
e0083097_21214639.jpgホソフタホシメダカハネカクシ
 Stenus alienus Sharp

 メダカハネカクシ亜科は今までズグロメダカ、トビイロメダカ、種名の判らない黒いメダカハネカクシの3種を採集していますが、真っ黒なものは図鑑を見てもどれも同じに見えてしまい、ため息しか出ないようなグループです。河川敷の枯れ草の下でこのハネカクシを見つけたときはすぐにメダカだとは判りましたが真っ黒に見えて一瞬たじろぎましたが、とりあえず吸虫管に吸い取りました。
しかし帰って顕微鏡で観察すると上翅に黄色い斑紋があるではありませんか。
「ああ、たしかこれは図鑑に載ってたなあ」と思い出しました。
ハネカクシはただでさえ甲虫とは思えないフォルムをしていますが、メダカハネカクシはより一層変わっていて面白いです。頭なんてカマキリみたい。
私も随分と好みが変わってきたのだと思います。

 
[PR]
by aile21 | 2010-05-08 21:49 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧