花はいずこに・・・そしてハプニング

e0083097_854790.jpg

 三連休の昨日は「海の日」なれど、息子と岐阜の山中まで虫採りに行ってきました。今年は長期出張のためウワミズザクラやミズキ、クマノミズキの時期も網を持てず、長らく花掬いなどしていなかったのでノリウツギでも思う存分掬いたいと思ったのです。エリアも地元から離れればまた何か面白いものが採れるだろうと。
しかしそこからが私の悪いところ。採集情報や実績も調べずに地図を見て「ここらが面白そう」とか「こんな山奥の峠付近もいいかも」なんて感じ。

 朝に宇治を出て名神を走っているうちからグングンと気温は上がり続けます。目的のエリアに入ったのは10時頃。川沿いに北上していきながら横を流れる景色の中に白い花を探します。しかし目につくのは黄ばんだアカメガシワの花ばかり。とあるダムの手前でしびれを切らし車を止めました。どんなもんや?とアカメガシワの花を覗いてみました。しかし飛び交っているのはハチやアブ、ハエばかり。あとはカメムシ。う〜ん・・・。
ここまで走ってきて車窓の外に見つけたノリウツギはほんの数本。もっとごっそり生えているところはないのかなぁ。
その道は山のギザギザした斜面をいくつもの橋で繋ぎながら登っていきます。テクテク歩いていくととある橋の上から山側に大きな倒木が見えました。「何か張り付いているかも」と橋の袂から草薮を漕ぎながら近づいてみました。この時、「ちょっと見るだけ」なので車のエンジンは掛けっぱなし。showzineは車の周辺でウロウロしていました。
やがて目当ての倒木まであと4〜5mとなりました。そこは草薮が途切れ、雨で流されたのか表土むき出しの荒れた状態です。倒木を目の前に「ハンミョウでもいないかな?」と目を地面に向けた時です。

ガッサガッサ・・・

目の前の草薮が大きく揺れました。

体は凍りついて目は釘付け。

えっ?? な、なに??



e0083097_924132.jpg
 いやいや、君じゃなくて・・・
薮をかき分けて出てきたのは真っ黒なツキノワグマでした。
「う、うわ、ホンモノだ・・・」頭の中でつぶやいても声は出ず、息が止まったような状態。体はチクリとも動きません。どうやら熊は私に気づいていない様子。声を上げてこっちの存在を教えたほうがいいのかと一瞬思いましたが、凍りついた体は何もすることができません。
ほんの4〜5m先の熊をただ見つめているしかできませんでした。

やがて「ハッ!!」と私に気づいた熊は一目散に後ろの薮に逃げ帰って行きました。

はああぁぁぁぁぁ・・・・っ。
大きな安堵のため息が出ました。この時初めて呼吸をしたような気がします。熊の出現から退散までおそらく7〜8秒だったように思いますがその間は時が止まったようにジットリした時間でした。
今までいろいろな野生動物に遭遇してきましたが熊だけはありませんでした。「いつか見てみたいな。安全な距離で(笑」などと思ってきましたがまさかの初遭遇がこんな出会い頭だったなんて。
それにしても想像していたのよりも小さく感じました。「体は太いけど大型犬みたいな感じだなあ」と思った直後、「もしかしてこれは子熊で母熊が近くにいるんじゃないか?」と本やテレビの情報を勝手に膨らませてしまいます。まだ飛び込んだ薮の中にいるんじゃないかと思うと、もう倒木の虫どころではありません。そのままソオーッと後ずさりして車道まで戻ったのでした。

車に戻り「熊みたよ くまっ! ク、マーっ!!」とshowzineに告げると、
「ああ、ふうん。僕も見たかったぁ。お父さんについてゆけばよかったぁ。」と呑気な事を。
大人になって自分で遭遇してみろと言いたい父でした。
(もちろん写真なんて撮れませんでしたから上の写真は友情出演の黒猫ズクです。真っ黒加減がそっくり。)

さて話は採集に戻ります。
e0083097_1034477.jpg 今年の梅雨はやはりしっかりと降ったようであちこちの林道が崩壊のため「通行止め」になっています。こっちがだめならあっちは?えっ?そこもだめ?
結局狙いの峠にはどこも辿り着けず、ダム湖の廻りをウロウロするだけで終わってしまいました。
道路情報くらい調べてくればよかった。
とある工事中の林道を二人で歩きましたが甲虫は殆ど見当たりません。プワーンと飛んできたセンチコガネと思われる青黒い甲虫は大きなエンマムシ。
赤土の上にある水溜まりにはハイイイロゲンゴロウ。こんなとこまできてこいつかっ!
ミズナラの樹洞にはスジクワガタ。これもまた数日前に地元で見たばかり。
諦めて来た道を戻りました。最後に道路脇になぎ倒されて転がっているミズナラに目をやるとキラッ☆と光る緑色の虫が!
e0083097_1094351.jpg
 クロホシタマムシ
 やっと初めての虫に出会えました。
この日は結局初採集はこれだけ。それでもshowzineは「クロホシタマムシが採れただけでも良かったじゃない?」と愚痴る私を再三慰めてくれたのでした。
e0083097_1031332.jpg
 本日見つけた虫
エグリトラ、ウスイロトラ、ヨツスジハナ、オオヨツスジハナ、コウヤホソハナ、マルガタハナ。
どれも既採集だけれど、数の少ないウスイロトラとマルガタハナだけ持ち帰りました。(泣

こんなにノリウツギが無いとは思わなかったなあ。残念。










..... Ads by Excite .....
[PR]
by aile21 | 2010-07-20 10:22 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧