久しぶりの林道へ

e0083097_2305422.jpg
 学校が夏休みだからか、土日だからか、やはり混みますねえ。道が。
昼食後に出たので採集地に着いた時にはすでにヒグラシが鳴いていました。
途中、通りすがりのノリウツギを掬ったりしましたが、ヨツスジハナ、コウヤホソハナ、アオハナムグリばかり。可愛いコメツキを掬ったところで適当に見切りをつけてshowzineと林道を歩きました。
車を止めた途端にポツポツと降り出しました。「なにしに来たんだか・・・。」
それでもやがて雨も上がったのでブラブラと歩きます。標高を少し上げただけでノリウツギは見当たらなくなってしまいました。

盛り上がらないまま進みましたが、ブナの立ち枯れに生えたキノコを覗き込んだshowzineから「うわ〜〜!!」と声が上がりました。
e0083097_2314183.jpg
 コブスジツノゴミムシダマシの大集団です。それはもうごっそり!
ゆうに30頭くらいはかたまっていました。
この虫って赤茶色の粉を纏っているけどあれはキノコの胞子でも被っているのでしょうか。粉の着いていない個体は真っ黒でした。小さなトリケラトプスみたいでなかなか良いフォルム。久しぶりなので少し摘んでおきました。他にハネカクシやゴミダマ、オオキノコの仲間などを吸虫管で吸い取っていました。

 小さなナガゴマフカミキリが立ち枯れの樹皮に張り付いていたので近寄って見ていたときです。視界の下の方から黒い虫が乱入してきました。

うっ!!


e0083097_231055.jpg
  や、やったっ!!

 コバネカミキリだっ!


 私が声を上げるとすぐにshowzineが飛んできました。「あ、ネキじゃないのか。」
その太いフォルムをみて「ホントだ。」

彼曰く「小さくて羽のちぎれたウスバみたい」(笑

それでもやっと本日やっと未採集の虫が採れました。しかもカミキリなら言う事なし。

その後、もう一つ大きなキノコを見てみましたが、痛恨のミスをしてしまいました。目の前を飛び立つメタリックブルー。
ああ、ルリコガシラハネカクシ逃げられた・・・。もったいな。これを探してキノコ探ししていたのに。

あたりはヒグラシの合唱。時々目前の森の中から鹿の鳴き声が私たちを牽制するように響きます。
林道歩きの狙いはハンミョウ探し。ここはミヤマハンミョウとアイヌハンミョウがいるはず。往路では何も見つかりませんでしたが帰り道にはshowzineがやっとハンミョウを掬いました。
「おっ! やっとハンミョウ採れたか。何? 見せて。」

・・・・・・

・・・・

・・これって、

ニワ? ここまで来てニワハンミョウ?

ああ・・・・・。














..... Ads by Excite .....
[PR]
by aile21 | 2010-07-31 23:32 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧