ワッサワサ・・・

 前記事から1週間が過ぎてしまいました。そうです。相変わらず採集から離れた生活をしています。机の上には乾燥中の虫たちが広がっているので時々彼らを眺めては癒されています。

 若狭で摘んできたハネカクシを眺めていた時に気づいた事がありました。
e0083097_22514498.jpg
 ウミベアカバハネカクシ

 ごく普通のハネカクシで和名の通り、海辺には多い種だそうです。海に縁の薄い我が家でも数年前に摘んでいます。
小砂利まじりの浜で流木や海藻などの漂着物の下によく潜んでいます。今回もなんだか見た事あるような気がしたし、きっとウミベ・・・なんだろうなとはおもいました。
結論からいうとまさに予想通りだったわけです。

しかし今回気になったのは前脚のふ節です。
e0083097_22563232.jpg
 ワッサワサです。
 ふ節(脚の先端、爪の間際の部位)がそれはもうビッシリと毛に覆われていてタワシのようになっていました。今まで時々はハネカクシも摘んできましたが、同定時にふ節なんてしっかり見たことなかったように思います。
「こんなワッサワサのふ節なんて今までのハネカクシでいたかなあ・・・?」
ザクッと標本を眺めてみましたがどれもいわゆる普通のふ節ばかり。唯一見つけたのは過去に採集したウミベアカバハネカクシだけでした。
地味で特徴のないハネカクシだと思っていましたが、こんな顕著なハネカクシだったとは。
しかしなんでこんなタワシみたいなふ節なんでしょう。砂浜を歩くのに都合がいいのでしょうか。きっとそうなんだろうな。サラサラと崩れやすい乾いた砂地を歩くための進化なんだろうと思いました。(私見ですが)

と、同時に「脚の先のフサフサ・・・・」に思い当たる事があります。
e0083097_2312396.jpg
ドーンッ
我が家の飼い猫「ズク」。当ブログには何度も登場している長毛の黒猫です。
この子はどこもかしこも長毛で、そして手のひらまで長毛です。
e0083097_23152912.jpg
e0083097_23163244.jpg
もう肉球が隠れてしまうほどワッサワサです。
肉球の間に生えている毛が手のひらを覆っています。
・・・・これは生き物としていかがなものか?
つまり歩く時に当然グリップを担うはずの肉球が役を果たしていないと。
それでいいのか?

手のひらをワサワサに毛で覆っている2種を見ながら感心と疑問が行き交っています。

おっと、もう九月ですか。この夏は暑いばかりの印象で終わってしまったなぁ。
早く仕事に一息いれて虫漁りに行きたいものです。









..... Ads by Excite .....
[PR]
by aile21 | 2010-09-01 23:33 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧