ヒマワリとオバケ

 集中的に忙しかった仕事の波もそろそろ一段落。ホッと一息。連日あいかわらずの猛暑が続いていますが朝晩はわずかですが涼しくなってきました。夜中に外部の温度計をみて26℃の文字を見てやっと秋の足音が聞こえたような気がします。
e0083097_21282620.jpg
 一昨日、畑に行ったかあちゃんがヒマワリの花を持って帰ったそうです。花といってもビッチリと種を蓄えた花がら。
種を集めるために居間でヒマワリの種をほじくっていたら微塵な虫たちが蠢いているのに気がついたそうです。そこからかあちゃんとshowzineの2人で種の採取と虫の採集をしたそうです。

当日は仕事で午前様だった私は翌朝、showzineに微塵な虫が入ったチャック袋を見せられたのでした。出勤前の短時間に顕微鏡で覗くと赤褐色の小さな虫が数種確認できました。
今日やっと時間ができたのでshowzineが酢エチで絞めていてくれた虫を再度確認しました。
e0083097_2144468.jpg

 最初に見た時には「オバケデオネスイ・・・のような、ちょっと違うような虫がいるなあ。」と思いましたが、やはりオバケデオネスイでした。(左)

しかし似ているけどオバケほど頭部が張り出していなくて前胸もやや細身な虫が気になりました。オバケデオネスイは過去に2例ほど採集していますが、最初は冬の落ち葉篩い、2回目は河川敷でススキや葦のような草をビーティングした時でした。今回のようにヒマワリの種に湧いているなんて。
この仲間にはオバケデオネスイの他にコバケデオネスイ、オオバケデオネスイ、ズバケデオネスイ・・・など他に数種の紛らわしい和名のものがいるのでそのどれかである事を期待したのです。
しかしじっくりと観察するとどうやらオバケの♀だったようです。(中)

他にはヒラタキクイムシ科のようなネスイムシ科のような虫。ホソヒラタムシ科のような気も。
このあたり、苦手だなあ。(右)

ほかにはヒメマキムシ科とホソクビアリモドキ。(画像略)
他人の畑で虫を漁るのは難しいけれど、貸し農園で畑をやっていると今まで経験していなかった条件で虫が摘めるから面白いです。開花時のヒマワリの花。畑に彩りを添えるために数本植えていましたが虫まで集めてくれるとは。
もしかしてヒマワリの種の中にも何か入っているのかなあ。
e0083097_22104749.jpg

長身の私より遥かに高いヒマワリの花。それを青空をバックに仰ぎ見るのに憧れていました。夏の名残りというにはいまだ暑すぎますが、たっぷりと穫れたヒマワリの種を見ているとやはり過ぎ去った夏を感じます。










..... Ads by Excite .....
[PR]
by aile21 | 2010-09-07 22:18 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧