遺跡の住人

 大阪からの帰り、1号線を走りながら考えてました。

 先日持ち帰ってきたコガタスズメバチの巣。ほどなく1匹のスズメバチが出てきて衣装ケースの中をうろついたり、また中へ入って姿を消したり、またあるときは巣の外壁にジッと張り付いたまま動かなかったりしています。

昨日、ふと見るとケース内の壁を1匹の虫が歩いていました。
それはまるでアリジゴクのような姿をしていました。1cm弱の大きさで、芋虫のように細かいくびれ(?)が輪っかのように連なっています。体は柔らかそうで形は芋虫ほど胴長ではありませんでした。どちらかというと菱形という感じで体の側編中央が広がっていました。
なにより目を惹いたのが口から延びる大きく長い牙(大顎)でした。そのためアリジゴク、またはカゲロウの仲間だろうと考えたのでした。

さて、この虫はなぜここにいるのか?
このケースにはスズメバチの巣以外は何も入っていないはず。とすれば、やはりスズメバチの巣から出てきたものと考えて良さそうです。
それは期待していた『寄生』によるものなのか、それともほとんど住人のいなくなったハチの巣に越冬場所を求めてたまたま入り込んだ虫なのか?
トンボやカゲロウの仲間で寄生生活をするものなんているのかなぁ?

 目の前に延々と連なる車のヘッドランプを見ながら冷え込む夜道を走ります。

よくよく考えてみると甲虫ばかり追っていますがその幼虫の事はほとんど知らない事に気づくのでした。甲虫の幼虫といえばコガネムシ科のような白くてイモイモしているイメージがありますが、ハムシやテントウムシのようにグロテスクなものもいますし、コメツキやゴミダマのように褐色で細長いのもいますね。
甲虫図鑑を頻繁に眺めているおかげで成虫たちの姿はだいたいイメージしているつもりですが
、それらの幼虫がどんな姿をしているのか、ほとんど知りません。
もしかしたらこのアリジゴクのような幼虫も甲虫の何かなのかもなぁ・・・。
ただ、何の仲間なのかもわからないと「飼う」というわけにもいかないし、柔らかそうで乾燥標本にしてもクシャクシャになりそう。液浸してまで残すかどうか・・・。

そうそう、幼虫の形態の事を考えていたときに思ったこと。甲虫図鑑にはそれぞれ近しい科の順に掲載されているそうですが、2巻のコガネムシ科と4巻のゾウムシ科、それらの幼虫が似ていると思えるのが不思議です。あの白い芋虫。その間には3巻のテントウムシや4巻のハムシなど全く形の違うグループが挟まっていたりするのに。いやいや似ていると思うのは外見だけなのだろうか。

 久御山まで帰って来ると幹線道路沿いの気温は4℃だった。とうとう冬本番なようで今日一日すこぶる寒かった。そろそろパッチ(モモヒキ)を出さないと外で活動できないです。
明日はより一層冷え込むようで明朝の予想最低気温がとうとう-1℃となっています。寒いのやだなあ・・・。

家に着くなり駆け込むように玄関に飛び込んだのでした。

件の幼虫、なかなかかっこ良かったのでこの記事に載せようと写真を撮っておきました。しかし昨晩にうっかり削除してしまいました。
しょうがないな、ともう一度撮り直そうと覗きにいくと・・・

あれっ!? あれれ〜?
e0083097_0104030.jpg

チャック袋に容れていたのですが幼虫の姿がありません。
目にしたのは白いお団子のような繭一つ。

蛹化したようです。綿飴のような白い糸でくるまれていて、中の虫がかすかに黒く見えていました。

さすがに甲虫じゃ繭はないよな。でもカゲロウって繭つくるかぁ〜?
なんだかよくわからなくなってきました。しかしこれなら無事越冬してくれそうなので、春には正体もわかるかもしれません。






..... Ads by Excite .....
[PR]
by aile21 | 2010-12-15 23:58 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧