正体見たり?

 コメツキムシといえば、ひっくり返すとパッチンパッチンと小気味良い音をあげながら体を弾き飛び上がる愛嬌のある虫として有名ですが、しかしその実、獰猛なプレデター(捕食者)として知られています。特にコメツキの幼虫は木材の中の昆虫を食い進むためカミキリ愛好家には特に忌み嫌われています。目当てのカミキリが出て来ることを期待して木材を拾ってきても、そこから出てきたのはコメツキだったなんて歯ぎしりするほど悔しいでしょう。

しかし私は実際にはコメツキが他の虫を捕食しているところを目にしたことがありませんでした。コメツキの採餌シーンというと春にミズキやヤブデマリの花で無心に花粉を食べている小さなコメツキのイメージが大きかったのです。しかしとうとう見てしまいました。
e0083097_010213.jpg

 ヤマグワの樹上でオオヒラタシデムシを食べるコメツキムシ。夢中で貪っていました。
カワイイ姿をしていながら・・・、ああ、怖い。
シデムシの大きさから考えると自ら捕えて食べているとは思えません。おそらく死体か死にかけのものを見つけて食べていたのだろうと思います。

「ということはプレデター(捕食者)ではなくスカベンジャー(腐肉食)なのかな?」

e0083097_0262669.jpg
 などと考えていたら、すぐ脇の枝では熟れた桑の実に群がる連中も。

こういうのはなんと言うのだろう。ベジタリアンでいいのかな。
それにしても好き嫌いなさすぎ。

この枝で4種のコメツキを見つけましたが厄介なのは同定ができないこと。
クロツヤクシコメツキっぽいのがいるけど・・・。確実にわかったのはホソサビキコリだけっていうのがなんとも・・・。コメツキボックスは「?コメツキ」がずいぶん増えてきました。

これでは『正体見たり』なんて言えないと今気付きました。ああ・・。
[PR]
by aile21 | 2011-06-02 00:42 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧