九十九里浜に行ってきました

e0083097_226211.jpg
 実に爽やかな一日でした。

 実家の母親と兄との3人で九十九里まで行ってきました。
雲一つない青空のもと、そよぐ潮風が心地の良い暑くもなく、ベタつきもなくふんわりとしたものでした。

道の駅でお弁当を買いこみ、浜に腰を下ろして食べました。
目の前には幾重にも波頭が崩れる遠浅の海。
視界の右から左までどこまでも続く水平線。ハマヒルガオが広く咲き広がっていました。

e0083097_2211058.jpg
e0083097_22122938.jpg
 せっかくだからカワラハンミョウでも見られるかなと期待してみましたが、残念ながらまだ少し早かったようです。浜ではわずかにハエを数匹見かけた程度です。
それなら海浜植物の根際でも篩ってみようとしましたが暑い砂浜は拳で一掘り二掘りくらいでは熱く焼けたままで「こりゃ、駄目だ。」

白波が寄せては返す波打ち際のすぐ後ろに水鳥の死骸が落ちていたので、これは千載一遇のチャンスか?と棒切れでつついてみました。兄と母親があきれた顔で遠巻きに諌めてきましたがもちろんどこ吹く風。
しかしこれもまた新鮮なもののようでこれといって虫の姿はなかなか見つけられず。ひっくり返したり、羽の隙間を探してみましたがコブスジコガネの仲間は見当たりません。残念。やっと見つけたのはハネカクシ1匹と小さな白いゾウムシ。なぜゾウムシが水鳥の死骸に張り付いていたのか不思議ですが、まあ、これは偶然でしょうね。海浜性なのかな。

蓮沼海浜公園の中にそびえる展望台ではマツノマダラカミキリを2匹見つけました。海岸の後ろに控える防砂林は松ばかりだったので「虫はちょっとなぁ・・・」と期待していなかったのですが「なるほど、これがいたか」と納得。昨日に続いて今日もカミキリに出会えました。しかしもうマツノマダラが出てるとは。もう夏ですね。
e0083097_2281658.jpg


おまけ

昨日は仕事先でホシベニカミキリを見つけました。
(バッテリー切れでアップ出来ませんでしたけど。)

そういえば2年前は5月28日でした。それもあって「そろそろかな?」と気になっていたところです。やはりこの時期ですね。普段虫に縁のない同僚達にもこの赤いカミキリは好評でした。
e0083097_225116.jpg

[PR]
by aile21 | 2012-05-27 22:14 | 関東編


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧