ヒメドロムシ科3種

 昨晩の灯下めぐりは今季初のウスバカミキリやカブトムシに出会いましたが、これといって嬉しい虫は見当たりませんでした。そこで以前から気になっていた虫を探してみることにしました。

 地元宇治市であれこれいろいろな甲虫を採集してきましたが、標本箱を眺めてもまだ埋まらない「科」がいくつかあります。その一つが「ヒメドロムシ科」。
以前、若狭で灯下に集まったキスジミゾドロムシを採集したことがあるので、その要領で田んぼや小川近くの灯下で目を凝らして探してみました。
e0083097_241944.jpg
ツヤドロムシ、キスジミゾドロムシ、イブシアシナガドロムシ。
2mm~3mmの微細な甲虫を見つけるのはなかなか大変でした。これはコンクリートなどの白っぽい色面の上でないとそうそう見つからないです。それでも慣れてくるとだんだんわかるようになりますが、脚を広げていると「ああ、虫だな。」とわかるくらい。ゴマ粒程なので老眼の進んだ肉眼ではキツイキツイ。
特にツヤドロムシは2mmあるかどうかというくらい小さいです。それなのに一番多い。

街灯の下でいくつかサンプルが採れたので、ポイント移動。
天ヶ瀬ダムの方へ行ってみました。そこは水銀燈が点っているので期待大かもと・・・。
しかしここはすでに宇治市を出て、宇治田原町ですが。

予想通り吸虫管で吸い付くせない程のツヤドロムシがいました。結局ここもラインナップは同じ3種のヒメドロムシでした。この3種がこのあたりではポピュラーということらしい。
e0083097_342932.jpg
コンクリートの地面に座り込んでヒメドロを吸い取っていたらバサバサと音を立ててモスラが2匹突進してきた。
うわっ!
もうヤママユがでてるのか。もう、邪魔せんといて!
[PR]
by aile21 | 2013-08-02 03:07 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧