第63回 宇治川水域採集展覧会

e0083097_2242090.jpg
 とうとう9月に突入しました。
恒例の宇治川水域採集展が宇治市植物公園で開催されているので家族3人で行ってきました。
台風が温帯低気圧に変わったといえ、バシャバシャと滝のような雨。さすがに入場者も少ないだろうと踏んでいましたが、やはり日曜日ということでしょうか、数組の家族連れが見に来ていました。
e0083097_22475218.jpg
数年前には出品数の減少を案じていましたが毎年根気よく続けている生徒に加えて、低学年の力強い新参入を確認できました。
今後が期待できますね。

苦心して三角台紙を作りマウントしてある標本には感心しました。我が家も当初は同じでしたが、虫は針を刺すものと思っていたので、どんな小さな虫でも無理やり針刺ししてエリトラを壊してしまったことがよくありました。今年も多くのテントウムシやハムシの針刺し標本がありました。小さい甲虫は台紙に貼ってもいいので来年は是非チャレンジしてみてくださいね。

・トラフカミキリではなくタケトラカミキリです。それにしても大きく立派な個体で羨ましい。

・ヒメハンミョウではなくコハンミョウです。私は塔の島周辺でしか見たことがありませんでしたが太陽が丘にもいたとは。

・キイロカミキリモドキではなく明らかにカミキリムシです。が、何でしょう? 
トゲヒゲトビイロカミキリ族かヒメカミキリ族なのでしょうが・・・・・、すみません、わかりません。
何しろ我が家では未採集なので気になりました。羨ましい。西大久保か・・・。
e0083097_23105939.jpg

来年も楽しみにしています。小学生の皆さんもう来期は始まっています。頑張って是非とも大発見をしてください。

さて私はというとお盆以降、夜回りだけはポツポツ出かけていましたが、残念ながら嬉しい採集はありませんでした。
e0083097_23162791.jpg
e0083097_23173250.jpg
ピッカピカのミドリセンチやタダセンチが目立つようになりました。新成虫が出回ってますね。コブマルエンマやカドマルエンマもよく目にするようになりました。
e0083097_23215595.jpg
晩夏の虫を探す予定なのですが、なかなか時間が取れずヤキモキしているところです。天気にも恵まれないですね。せめて休みの日だけでも晴れて欲しいと切に願います。
[PR]
by aile21 | 2013-09-01 23:24 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧