石見の姫

 日の出直後から朝食までの小1時間、浜辺を散歩するのが一日の最初の楽しみです。
朝晩はTシャツではかなり肌寒いです。

 今日は浜の西端に流れ込む川の河口に行ってみました。対岸から眺めた時には猫の額ほどですが草地も少々あり、礫も転がっているのでまた違う虫が見つかるかもと目論んでいたのでした。しかし現地に着いてみると、う~ん・・・・・。あんまり気配を感じませんね。ガツガツ掘り進める時間もないので今日は下見ということにして水際に飛び出した岩場を見てみました。

e0083097_222153.jpg
フナムシもほとんどいないし、う~ん・・・・、な感じ。
潮だまりを覗いてみてもヤドカリすら見当たりません。盛り上がらない・・・。

と、そこで潮だまりの水の中に小さな枯れ枝のようなものを見つけました。ありゃ!?
これは・・・。
e0083097_220445.jpg
 ミズカマキリだ。
ミズカマキリって潮水でもいけるのかぁ?
でも、たまに潮だまりに湧いているボウフラを見ることもあるし、関係ないのかなぁ。

手にとって見ているとふと思い起こすことがありました。
「なんか、小さいな。」
そういえばヒメミズカマキリっていうのがいたなあ・・・。
これ、そうかな?地元でよく見るミズカマキリってもっとデカいものが多かったはず。
そう思ったら気になって手放せなくなりました。
e0083097_2273952.jpg
宿に帰って朝飯後にネットで調べてみました。ヒメミズカマキリの特徴は体長と呼吸管の長さのようです。
呼吸管が短めというのは合致します。本来の体長は25~35mmくらいらしいのですが、この子は38mm。
微妙だけど大きめの個体ということでいいのかな。

ヒメミズカマキリ初ゲットぉぉ!!

水性カメムシ採ったのなんて久しぶりでーす。(笑)
(仕事から帰ってきたら死んでいました。固くなってて後肢の付節が飛んでしまいました。泣)
e0083097_2218529.jpg
 昼食はコンビニの弁当を買って仕事先の目の前の浜に行きました。
なんだこの海!!
日差しはキツくて暑いけど、風は爽やかで汗ばむ程度。
目の前は透明度の高いエメラルドグリーンの海が広がっています。
うーわ~っ! 泳ぎてえーーーーー!
e0083097_22285541.jpg
ここの浜は後ろも広く砂地に草も多く生えています。ここで虫採りしたいなぁ・・・。
草の間にはウサギと思われる獣糞がたくさん落ちていました。
[PR]
by aile21 | 2013-09-10 22:34 | 中国編


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧