フタモンクビナガゴミムシ

e0083097_1954737.jpg


 久しぶりの京都。出張の合間をぬって、ちょっと帰省しました。さっそく家族3人で昆虫採集へ突撃。しかし、親子3人が手鍬をもってうろうろする姿って・・・

 木津川河川敷(井手町)は潅木地帯まで葦と野茨に阻まれてなかなか進めず、小雪まじりの雨がポツポツしていて先行き不安だったが、その後天気も回復した。
 千葉の河川敷の思いでもあって、河原の倒木がちょっと気になる。このあたりにはエゾカタビロ(採集済み)もいるし、もちろんマイマイカブリだっている。文献には詳細は明かされてはいないがセアカオサムシも確認されている。まだまだしつこく調査しなくては!
 
 ・・・・しかし、どうも芳しくない。クワガタの幼虫はゴロゴロ出てくる。アオゴミムシの集団越冬は毎度のこと。
 めぼしい虫が見つからないので、次は川べりの小さな崖(?)を崩してみた。そこで見つけたのがフタモンクビナガゴミムシ。ちっちゃいくせにおしゃれな模様です。集団越冬でかなりの数がいました。

  ・フタモンクビナガゴミムシ(初採集)
  ・ヒメキベリアオゴミムシ(初採集)
  ・スジコガシラゴミムシダマシ(初採集)

 アオゴミムシは住処を暴かれるとすぐにあわてて散らばるように逃げて行くのに、スジコガシラゴミダマのように集団のままでじ〜っとしているタイプがいるのは面白い。

 崖掘りでは、崖の外をむいているオサムシに対して、ゴミムシたちを見つけた時はたいていおしりがこちらをむいている。穴の堀り方がちがうの?

 昼過ぎからは山城町の山へ。
ここが全然ダメ! 先客が昨日今日にさんざん崖を崩していったようだ。倒木はいくらでもあるのに、全然虫が出てこない。おかしい。めぼしい虫でなくても、クチキムシやらゴミダマたちがいるのが普通なのに。

 随分粘ってやっとオオクロナガオサムシを1匹倒木から割り出して帰りました。久しぶりに地元の採集でした。あ〜疲れた。でも楽しかった〜。

  
[PR]
by aile21 | 2006-01-28 20:22 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧