交尾片に挑戦!

e0083097_22471368.jpg


 今日は栗東、信楽方面へ。

 快晴、気温も10℃を超えるとの予報に気分も良く、今日こそは何かめぼしい虫が採れるかな〜と車を走らせた。
 
 12月に「ちび宇治虫」たちがシガラキオサムシを採った栗東のポイント周辺にいってみたらあたりの崖はもの凄い有り様だった。至る所、崖という崖が崩されまくっていた。むごたらしい景観に「うひゃ〜!!」という感じ。
 それでもまだ掘れそうな部分(ほとんど無いけど・・・)を探しながら崩して行きました。昨晩にでも降ったのかあたりには雪が浅く積もっていて、土はカチコチです。途中、真っ黒なシガラキオサムシを1匹掘り出した後は、もう掘る崖がありません。時々気になるところを崩しながら林道を戻っていく途中では通りすがりの森林組合のおじさんに苦言をもらってしまった。こんなひどい状態は僕らのせいではないんだけど、おじさん達の気持ちも解る。崖掘りも節度が必要だよね。これ以上ここでは採集は出来ないと他所へ移動しました。

 コンビニで休憩兼昼食のあと、大戸川を越えて信楽町へ。車を止めて怪し気な林道を歩いて行くとまたまた大々的に崩されていた。「ここもか〜。」と思ってみても、どうも違う・・・・。試しに崖の肩を崩してみると、ぽつぽつとオサムシが出てくる。実は林道開削中のようだ。重機でくずした崖でも十分オサムシが採れました。それにしても凍った土は固くて手がマメだらけ。
 
 さて、このあたりはシガラキオサムシとイワワキオサムシの分布境界線になっている。採れたオサムシがはたして何オサムシなのか・・・、自信が無い。交尾片で判断するしかないようだ。でもこういう時に限って出てくるオサムシはメスばかり。
 「オスを探せ〜!!」
とみんな(親子3人だけど)で頑張ってやっと7匹目でゲット。

 帰ってから家にある図鑑などをいろいろ調べても、やっぱり交尾片を引きずり出すしかない。仕方ない。いずれは通る道だ。
 
 それにしても臭いな。
 グチュグチュだなあ。
 こら!あばれるな!

 それでもなんとか図鑑通りの結果を出す事ができました。交尾片の問題もなんとかなるかな。

 ・シガラキオサムシ    1
 ・イワワキオサムシ    7 (初採集)
 ・オオオサムシ      1
 ・アキタクロナガオサムシ 1
 ・ヨツボシゴミムシダマシ 2 (初採集)
 ・ミヤマヒサゴゴミムシ  1
 
 明日からまた関東の出張に戻らなければなりません。あの辺りではあとどんな虫がとれるかな。仕事の合間では辛いな。
[PR]
by aile21 | 2006-01-30 00:16 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧