柳のゆりかご 5

e0083097_20562951.jpg

昨日、図鑑を調べていたらいろいろ解りました。
シロスジカミキリはヤナギやキリにも棲息するらしい。
また、羽脱するまで4年近くかかるという事もわかった。3年目に木の中で成虫になり、そのまま成虫越冬して4年目にやっと外界に出てくるのだそうだ。だから3月に材中にいるのはなんら不思議な事ではなかったのですね。
ずいぶん長い間頑張っていたんだ…。やっぱり大きな鱗がごっそり落ちました。いい勉強になりました。

でも、まだ一つ、疑問が残っています。
シロスジカミキリ…、実は生存中は黄色い斑紋で、死ぬとそれが白くなると言われている。事実2年前に採集した個体は正にその通りだった。
それなのにこの個体、…白いよ。決して黄色とはいえない斑紋です。…?
これはいったいどういう事なのか?
もしかして材中時は白くて、外に出たら紫外線や他の影響で黄色くなるのか。そして死んだらまた白くなるとか?
それともただ単にこの個体だけの個体差なのか?
できればもう少し生きていてもらうかな。そのうち謎も解けるでしょう。
[PR]
by aile21 | 2006-03-28 20:59 | 関東編


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧