6/11(日) シロスジカミキリ

5月に行ったカラムシ&ヤナギ&クワのポイントへ行きました。その時ヤナギには大きな羽脱痕が沢山あったので、きっとシロスジカミキリがそのうち出てくると思っていたらビンゴ!!『とうちゃん』が関東で採ってきたシロスジに匹敵する大きさ。けれどもヤナギの周りは、背の高さを越す草が生い茂っていて思うように近付けない。しかも巨大毛虫がうようよ。しかたがないので少し離れた所から網で狙ったが、落ち逃げされて見つけられなくて『チビ』は凹みまくり。
大丈夫だと思うよ〜〜。昨年はミヤマカミキリを嫌というほど見た。今年はシロスジカミキリの当たり年かも。だからきっと又会えるよ。

気を取り直し散策再開。カラムシは殆ど刈り取られあまりなかったけれど、ラミーは確認。水際ギリギリのところでは、コヤマトンボの抜け殻を見つけました。
e0083097_22502652.jpg

そういえば数年前この場所でトンボのヤゴを採って帰り羽化させようとした事があった。その中にこのコヤマトンボのヤゴがあったのだが、全然羽化しないので何でかな〜と不思議に思っていたら、なんてことはない。成虫になるのに数年かかるからだった。その時にトンボもセミのように成虫になるのに何年もかかるのがいる事を知った。
あとは『マメコガネ』を今年初めて見ました。色違いの2匹を採集。

場所を移動し『コガネムシ』を採集。今日もあまりぱっとしたムシは採れず。又、夜に出かける事に。

何ケ所か気になる場所へ行ったものの目立ったムシは採れなかった。その中でちょっと注目なのは、小さいけれど面白いフォルムの『ケオビトサカシバンムシ』『トサカシバンムシ』でした。
e0083097_22511229.jpg
e0083097_225137100.jpg

まるでヘルメットを冠っているかのよう。

『マダラメカクシゾウムシ』もよく見ると派手。
e0083097_22522317.jpg

両方とも10倍大きければ注目されていただろうな。

『ヘビトンボ』もいました。
e0083097_22524543.jpg
☆になっているのは何度か見かけた事はあるけれど、生きてる個体を見るのは初めてです。

ゲッ!!もう10時半回ってるよ。はやく帰って寝なきゃ。という訳で本日の採集は終了。
明日は学校だよ。おやすみ。
[PR]
by aile21 | 2006-06-13 23:05 | かあちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧