インセクトフェアと養老先生

 行ってきました。インセクトフェア。普段図鑑やネットでしか目にできない虫たちをこの目でみれて、やっぱり楽しかった。

 外国産の昆虫は「へぇ〜! ほぉ〜! ふぅ〜ん?」
エイリアンみたいな虫ばかりで面白かったけれど、親近感が無いので、なんだかフィギアのような造型物をみているような感覚でした。
「なんだこれは?」とちびと顔を見合わせたのは「ドラムカンゼミ」。まさしくドラムカンのような体に不相応な翅が付いていておもしろい形をしてました。

 国産の昆虫はじっくり見てきました。関西や四国のカミキリが多かったですね。出店者の関係なのかな。東京のフェアでは東北とかの虫が多かったりして。

 とあるブースでちび宇治虫と一緒に虫たちを 貪るように探していたら、なぜか目の前の出店者さんがくすくす笑っている。肩を揺らして・・・。
なんだ?と思って恐る恐る「な、なにか?」と伺ってみたら・・・、

 「この子、ナガクチキ探してるよ〜。この年でナガクチキなんてすごいなあ。」
 「将来有望だよ!」
 「ナガクチキはいいよ〜。」

とニコニコしながら言われてました。
後から「何で僕、笑われてたの〜?」と不安になってました。
相変わらずのダークホースぶりです。


 総じての印象は、去年より出店が少ないような。楽しみにしていたオサムシや糞虫があまりでてなかった気がしました。
しかし後から聞いた話では、2月、3月にまた開催されて、3月の会が一番盛況になるらしい。それならまた3月にまたこようっと。

 その後、自然史博物館で養老孟司先生の講演「ムシの壁」へ。
こういうイベントに参加するのは初めてだった。甲虫学会の主催だったので自分達には難しいかなと緊張していたけれど、一般参加が200人いるということで、ディープな虫の話というよりは一般社会の話にスイッチされたようです。先生の巧みな話術を堪能してきました。でももう少し踏み込んだ虫の話も聞きたかったような・・・。とはいえあまりにコアな話だとついていけないでしょうね。

 夕方から馴染みの虫屋さんと忘年会のつもりでお食事して帰りました。

 寒かったけどいい一日でした。
e0083097_17121326.jpg

[PR]
by aile21 | 2006-12-11 17:13 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧