シロスジドウボソカミキリ

 日本中あちこち寒そうです。北のほうは大荒れだって・・・。

 今日は落ち葉を篩ってミクロな虫達を採集する予定だったけど、最近の悪天候のせいで地面も落ち葉もベチョベチョに濡れているだろうということで中止にしました。
う〜〜ん、残念。

 しかし、ちびも冬休み最後の日なのでどんよりした曇り空の中、いつものポイントに行ってきました。

 ちびが研究のテーマにしているエリアは毎月、数カ所で定点観察写真を撮っている。まだ1月分が撮ってなかった。それにいままでおあずけしていた地元の材拾いを始めることにしました。

 そのエリアに入ってすぐにキブシが生えている。他にはウツギ、ニワトコ、ヤマグワなど。昨シーズンもこのウツギたちで初めての材採を楽しませてもらった。今シーズンも先ずはここから・・・・、ということでキブシ枯れ枝を拾ってポキポキ。カミキリの幼虫が出たら持ち帰ればよい。

 ポキポキ・・・・・・ポキポキ・・・・・・、

 ポキポキ・・・、なかなか出てこない。

 ポキポキ・・ふう〜〜〜っ。

 あれ!? おおっ!!

 何かの顔がのぞいている。

 前脚が手前にはみだしている。「お〜い、中のやつ出してくれ」ちび宇治虫に手渡した。

 「お父さ〜ん、カミキリ〜〜〜〜!!!!」
e0083097_19353338.jpg
 シロスジドウボソカミキリでした。

 去年の3月頃、材採をしてみようと思って、ここでポキポキしていた。その時に小豆色に縦縞のストライプが入ったかっこいいカミキリが材の中で死んでいた。腐っていたらしく取り出すとボロボロッと崩れてしまった。「でもシーズンに入ればきっと採れるだろう。いることはわかったし・・・。」とその時は思ったのだが、結局秋になっても出会えなかったのだ。
 それが、今日やっと再び出会えたのだ。

 羽脱する前の姿はすごく綺麗で見とれてしまった。触角も長くてスーッとしているしかっこいいです。一年間の思いがあるから余計に感慨深いです。

 その他、今日の採集材は、
  キブシ、ウツギ、カラスザンショウ、アカメガシワ
  アカマツ、フジ蔓、樹種不明の幼虫入りが2種です。

 カミキリたちは去年とかぶる可能性大だけど、なにか意外なのが出ないかなぁ〜〜。
  
[PR]
by aile21 | 2007-01-08 19:55 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧