アオバナガクチキ

 ・・・・・

 ・・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・

 暑い!!!

 あっという間に夏やん。
今日の京都は31.5℃だったそうだ。ほんの10日ほど前には山形で雪に囲まれていたというのに。

 5月4日に家族でいつもの山(宇治の定点)に行った時のこと。
いつもの土場でちび宇治虫は定点記録写真を撮り、とうちゃん、かあちゃんはそろそろなにかカミキリが材木にでもいないかと見回っていました。ウワミズサクラもとっくに散って、ただ暑いだけ。
 積まれた材にはナガニジゴミムシダマシたちがウロウロ。山を下りてきた蝶屋さんと話をしていると、

 「あっ! ああ〜、カミキリ!!」褐色で大きなカミキリが材木の裏から目の前をブウ〜ンと飛び上がっていきました。

 「ああああ・・・・・・・。」

 はるか上に広がる木々の梢にひろがる新緑の中に消えていきました。なんだろう・・・。3〜4センチはあった。あの色、大きさからすると、キマダラミヤマしか思い浮かばない。この土場の常連だし。とするともう出ているのかなあ。

 悔しい思いをしていたその時、またもや目の前をゴミムシくらいの大きさの虫がプワ〜ンと飛んでいくのが見えた。ちょっと金属光沢が・・・。

 さっと、素手で掬うも空振り。2〜3回空振りをしても彼は高くは飛び上がらず、相変わらず目の前をプワ〜ンと彷徨っている。

 「網!!、網貸して!!!」

 そして、一掬いでネットイン。

 ところが・・・?・?・?。 はじめ、ゴミムシかと思ったもののすぐさま却下。う〜ん、なにこれ?前胸の形がコメツキっぽい。・・・・けど、コメツキではないようだ。緑基調でエリトラの末端がオレンジ色っぽい。きらきらに光っていました。

e0083097_051930.jpg
e0083097_055537.jpg
 帰ってから調べてみればアオバナガクチキという虫だった。原色日本甲虫図鑑で探してみても、この色と光沢は表現されてません。
 おお・・・、こんな綺麗なナガクチキもいたのか。この光沢はタマムシにも負けないです。いいもん採った。

 これが最近の「ちょっといい虫」です。(中脚が一本無いのが残念。)
[PR]
by aile21 | 2007-05-10 00:13 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧