標本整理中・・・

e0083097_11712.jpg 綺麗なんだけどなあ〜・・・・。

 一瞬、ハッ!として「なんだ、アオハムシダマシか・・・」とため息をつかされる彼ら。ところが連休中の花掬いではちょっと見直さなければならない事になってしまいました。

 緑基調が多い中、赤みのあるのもよく混じります。ところが一匹だけ真っ青な個体が網に入りました。これは初めてだ〜!。これが入ることによって集団が一気にひきしまりました。表も裏も真っ青でした。(写真は難しいです。もひとつだな。)

 アオハムシダマシ・・・、なめてはいけません。
e0083097_128367.jpg
 先週の土曜日(クロカタビロの日)の採集では、以前見つけた「仔鹿」の死体を見に行きました。ほとんど白骨化していて、毛皮と骨だけになっていました。
 ちび宇治虫と楽しみにしていたのに、あれ〜?なんだか物足りない。死体の下にはセンチコガネが相変わらず穴をほってたくさんうずくまっていました。しかしあとはこれといった甲虫は目に留まらず。ケシキスイやチビシデも見あたりませんでした。

e0083097_142939.jpg 「つまんないの〜〜・・・。」と諦めかけた時に、「ちょっと待って!」とちび宇治虫。死体の下から素早く走り出た虫を必死で追いかけ回し、やっと捕まえたのがサビハネカクシ。

 大きさも十分。どちらかというと艶っぽい印象が多いハネカクシの中、これはビロード調で、なんだか複雑な模様があります。ちび宇治虫のお気に入りです。
e0083097_1484187.jpg

 さて、材箱の話。
未採集種としては、山形の材からシナノクロフカミキリとエゾサビカミキリが出ているくらいかな。
 あとは相変わらず、ヒメヒゲナガ、シロオビゴマフ、アトジロ、ヒメナガサビ、フタモンアラゲ、シロオビチビ、などの「茶色いの」ば〜っかり・・・・。
 ニセシラホシは終わったもよう・・・。
 ヨツキボシもまだ時々でています。・・・もう、いい。

 ここ一週間はポツポツとトガリシロオビサビカミキリが出始めました。フジ蔓では予想通りなんだけど、他からも出てきます。うん、そろそろ・・・もう、いい。

 狙って出せる実力も無いのに、これだけは出ないように〜(祈)、と思っていたのが最近ぞくぞくと出てきます。・・・・キ・ボ・シ
e0083097_251083.jpg
 あ〜あ・・・。今日で4匹目。おかしいなあ。ニワトコの箱から出てくるよ〜。隣に生えていたコウゾの枝でも混じっていたのかなあ。ちっちゃいキボシカミキリが湧いてくる〜。故郷にでも帰してあげようか。

 それを横目に沈黙を続けるヤマグワの箱。どうなってんだ?
[PR]
by aile21 | 2007-05-16 02:18 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧