京都北部でリベンジ 昼間編

 今日は昼まで爆睡してました。夜風にあたって少し風邪ひいたかも。昨日は先週のリベンジでまたまた京都府北部へ行って来たのです。
いや〜、暑かったです。

 先ずはとある神社の参道へ。前回は霧雨混じりで気温も低かったけれど、今回はヤブ蚊の猛襲に遭いました。虫を探しはじめてほどなく辺りを見回すと私だけ。ちび宇治虫とかあちゃんはさっさと車に逃げ帰ったようです。前回よりもじっくり探しましたが目当ての虫は見つかりませんでした。残念。ノコギリクワガタのペアを摘んで終了。
それにしてもすごい数のヤブ蚊だった。200カ所以上刺されたかもしれません。なにしろ黒い紗幕が目の前にかかってるようでしたから。

 車で標高を上げていくと、リョウブやノリウツギがそこかしこに咲いています。ここでevitaさんと合流です。evitaさんはすでに到着していてスネケブカヒロコバネカミキリ(通称ブラシ)とフタオビミドリトラカミキリをちび宇治虫にくださいました。生きているスネケブカを見たかった。今回の目標の一つでした。evitaさんに説明していただいて目の前のリョウブの最上段の花を見上げると、いました!あれだ!
 よーし、これで自力(?)採集だ!・・・・・と気張って掬ってみると、痛恨のミス。あれ?入ってない。う〜ん・・・。

 同じエリアでポイントを変えても、どこもかしこもヨツスジハナカミキリに占拠されていました。ほんとにもうこればかり。
e0083097_22421773.jpg
 オオヨツスジハナカミキリがちらほら飛んでいます。鞘羽の紋様が地方変異があるらしい。しかし宇治のものと差異はないようです。宇治ではまだメスを採集していなかったので持ち帰りです。メスは大きいですね。

 昼には場所を変えて、海の見える高台へ。ここもリョウブがそこそこ咲いていました。どういう条件が関わっているのかわかりませんが、ここでは飛び回っているスネケブカが見られました。
 「あっ!ほら、飛んでますよ。」

 
e0083097_22521188.jpg
 とっさの事で身を捩りながら網を振ってみれば、入った入った!
 やっとこの手で捕まえました。スネケブカヒロコバネカミキリ♀。この後脚のコブと毛が特徴です。なんて姿してるんでしょう。飛んでる姿もカミキリっぽくないです。かあちゃん曰く「和凧みたい」。離れていても辺りを飛んでるヨツスジハナとの違いが一目瞭然です。
 その後、粘りにねばって、♂も追加できました。来た甲斐がありましたよ〜。

 (つづく)
[PR]
by aile21 | 2007-07-29 23:10 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧