炎天下の蝉時雨

 トロトロ、トロトロ・・・・、
採れる予感はしないものの、それでもこの先チャンスもなさそうなのでちびと2人で這うように進みました。連日37℃を越えています。

 あたり一面セミだらけ。あ〜っ、うっさい!
もう公園のハトかっ!カミキリとか飛んでないかなあ?と頭上を見上げれば縦横無尽に飛び交っています。ほとんどアブラゼミですけどね。声だけ聞けばミンミンゼミもたくさんいるよう。あとはツクツクボウシや「カナカナ・・」と鳴くやつね。

e0083097_7111054.jpg 炎天下、灼熱の林道はカラカラに乾いていました。あちこちにオオセンチコガネが力尽きて転がっています。側溝の中にも累々と。

甲虫がいな〜い!

 わずかな粗朶の下でもがいていたオオヨツスジハナカミキリの♀を発見。毎年♂はリョウブまわりで苦労しなくても採れていたけれども♀は未採集だったのです。

 しかしまあ、夏休みが虫取りの季節というのは嘘だな・・・。落ち葉もパリパリに乾ききっています。

e0083097_7122926.jpg 粗朶の上にあったのはエイリアンの抜け殻。
多分オオゲジのものだろう。ちゃんと数えたことないけど何本足があるんだ?脱皮も大変だ。
 やっとの思いで辿り着いたクヌギ林は、期待に反して(予想通り)やっぱりカラカラでした。樹液も乾いていました。う〜ん・・・・。
 今日の目標はアオカナブン。今年はまだ地元で採ってなかったもので・・・。
っていうか、カナブンさえ見あたらないじゃないか!!む〜ん・・・・。

 それでもポツリポツリと甲虫を見つけだし(ほとんどカナブンとシロテン)、アオカナブンゲット。前肢の符節がとれてたけどまあいいや。
 
 オオセンチ(ミドリセンチ)はクヌギの根元にうじゃうじゃいましたよ。 樹液というよりはそれがもっともっと発酵して饐えたようなものに群がっているようでした。
あわよくばクロカナブンやアカマダラがいないかな〜、との淡い期待もこの暑さで陽炎のように消え去りました。

e0083097_7132625.jpg お疲れさん。今日の採集はショボショボだったね。

 あ〜、アイスが食べたい・・・。


おまけ
e0083097_7145522.jpg 先週末から仕事の合間を縫ってインロー箱を作りました。
 450×300のサイズで6個。
やっとこれで標本の整理が出来そうです。

ボロが見えるから拡大は無しね。
[PR]
by aile21 | 2007-08-13 01:01 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧