シイノキが満開

e0083097_21103290.jpg
e0083097_21104934.jpg

 宇治では見渡す山々がシイノキの花で黄色く染まっています。まだミズキの咲く前に少し掬ってみようと思いました。

・・・・・・・どれも高すぎて掬えません。

・・・・・

・・・。
e0083097_21453663.jpg
e0083097_2114446.jpg
e0083097_2115034.jpg
e0083097_21151571.jpg
e0083097_2115326.jpg
e0083097_21154749.jpg
e0083097_2116676.jpg
e0083097_21162358.jpg
 今日はこんな虫たちに出逢いました。

おまけ 
 先月に昨年の材を整理していたら富士吉田のフジと山形のブナの中からキマワリの蛹が出て来ました。今週無事に羽化。
e0083097_21445267.jpg

・・・・・まあ、それだけなんですけどね。
 キマワリって羽化まで2年かかるの?

と思っていたら、これまた昨年の地元材からトゲヒゲトラが・・・・。寝坊助!

●kanonさん
 はじめまして。コメントありがとうございます。
写真の虫たちは上から、
 キマダラミヤマカミキリ。カタモンコガネ、オトシブミ、ハンミョウ、ヘリグロベニカミキリ、ホタルカミキリ、ヨツボシケシキスイ、トンボ(詳細不明)です。
 我が家で採集している虫は甲虫と呼ばれるグループです。これはカブトムシやクワガタのように堅い羽をもっている虫たちです。ハチやアブと違って「刺す」ような危険はまずありません。

危ないものとしては以下のものでしょうか。
 大型のカミキリやクワガタのように噛み付いたり、挟んだりするもの。
 カミキリモドキやツチハンミョウ、一部のハネカクシのようにつぶしてしまった時にその体液が肌に付着すると火傷のような炎症を起こすもの。潰さなければ大丈夫なようです。
 ミイデラゴミムシのように有毒な放屁をするもの。目に入ると失明することもあるとか。私が思うに甲虫の中では油断をすると一番危険なのはこれだと思います。

 ほとんどの甲虫はこちらから必要以上にちょっかいを出さなければ人間を襲うことはありませんからあまり警戒する必要はありません。むしろハチや蚊のような虫のほうがよっぽど面倒です。しかしこれも山の中では色々な種類がいますが、住宅地近辺にいるアシナガバチなども過剰に反応する必要はないと思っています。執こく追い回せば向こうも怒りますから、刺されるのは人間が悪いことのほうが多いと思います。程度の問題ですので保証はできませんが。(笑)
 こっそりなどと言わずにまた遊びにきてください。これからもよろしくお願いいたします。

[PR]
by aile21 | 2008-05-16 21:32 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧