炎天下のスィーピング2

 朝の京都縦貫自動車道。雲一つない青空がその日のこれからを暗示ているようです。

 今日はevitaさんとしまちゃんさんと京都北部で一緒に採集です。今期も活発に活動されているevitaさんのおかげでこちらに来るのが楽しみです。もう3年連続で夏の恒例になってきましたね。
 我が家はいつもの通りとうちゃん、かあちゃん、ちび宇治虫の3ヶ口です。(笑

車3台で連なって山道を登っていくと、辺りにはネムノキとノリウツギ、リョウブが満開です。ああ、今年初めてのノリウツギだあ。
e0083097_211249.jpg
e0083097_212213.jpg

ここでのお目当てはスネケブカヒロコバネカミキリです。とある一本のノリウツギを見上げてみると、ああ・・・飛んでる飛んでる。〜♪
 昨年にも掬わせていただいたので、今年はちび宇治虫に掬ってもらいました。やっと長竿を扱えるようになってきましたね。(まだ4.5mだけど)
飛来待ちの時はなんだか応援団の旗持ちみたいでした。
ほかにはクスベニカミキリやフタオビミドリトラカミキリが掬えました。ヨツスジハナは言うに及ばず。夏のスネケブカはもう風物詩の一つです。

 ポイントを変えて向かったのは、そのまま標高をあげて辿り着いたブナの森。
e0083097_21161355.jpg
 やっぱりいいなあ〜。地元ではあんなぶっといブナのような巨木は生えてないですよ。駐車場に車を停めたら、先ほどのポイントとは打って変わって、今度は木陰の山道を歩いて下りていきます。巨木の間を抜けながら、どんどん標高を落としていきます。
辺りにはブナやミズナラ、ハリギリ、ユズリハ・・・・。地元では目にしない木々ばかりです。途中、ニイジマトラカミキリなどを摘みながら歩いていました。しまちゃんさんはお土産用にとちょこちょことカミキリムシを摘んでいましたが、やがて・・・

「ああっ!トラニウスだっ!!!」

いきなり交尾中のトラニウス(トラフホソバネカミキリ)を掬ってしまいました。トラニウスは今日の狙いの一つでもあったのです。うぐぅ・・・、ちょっと悔しい。

 でもここでの狙いはホソツツリンゴカミキリです。トラニウスはまたあとで・・・。
ふと足下の転げ落ちそうな急斜面を見ると、下のブッシュの中を先行していたevitaさんとちび宇治虫がウロウロしているではありませんか。しかも虫を入れるチャック袋をピラピラさせながらこちらに登って来ました。

 私    「なんか採れたのかい?」

ちび宇治虫 「うん・・・・」

 私    「なになに?」

ちび宇治虫 「え〜?ツノコガネ・・・。」

ええええぇーーー!!?
ツノコガネも今回採れるかもしれないと期待していた憧れの糞虫でした。なんだもう採っちゃったの〜?どうやら後続がもたもたしているあいだにevitaさんとちびでゲットしていたようです。

「どこどこ〜?お父さんにも採らせてくれよ〜。」

鹿糞も多く目につきますが、どうやらイノシシの糞を探すのが良いようです。

「ここにな、こんな風なところで・・・」とちびが解説をしてくれたので、彼らが採集した糞をあさましくも徹底的にほじくりました。するとコロコロと少し大きめの糞虫が転がり出て来ます。何年も憧れていたツノコガネです。
e0083097_21532896.jpg
e0083097_21541094.jpg
 ウヒョー!!
これこれ!!この長い角が見たかったんだよね〜。
かっこいいー!
ずいぶん前から「採りたい虫」の中に必ず入っていたのですが、なかなか縁がありませんでした。やっと会えた・・・。
そうそうマルツヤマグソコガネも採れた事を書き落としてはなるまい。

 私が糞をつついている間に、みなさんどうやらホソツツリンゴを見つけ始めたようです。いつのまにかちびもゲットしていました。
evitaさんには「あのあたりにいますよ」と、アドバイスを受けましたが、ちび宇治虫には「お父さん、ジッと待ってれば飛んでくんで・・・」と・・・・、皮肉か?
もうアタフタ、斜面を行ったり来たり。イケマの株をいくつも見て、最後、やっと一つネットイン!!
e0083097_2273247.jpg
 ホソツツリンゴカミキリはめちゃめちゃ細く、色合いが非常にシックなカミキリですね。エリトラの紫がかった濃い色と胸の深い赤がカッチョイイ〜♪

 さて、今来た道を駐車場まで登り返します。

e0083097_2214389.jpg 木陰の広がる森の中はそよそよと流れる風が心地よく、日向の暑さを忘れさせるようでした。

途中、一本の太い倒木にウスイロトラカミキリが数匹歩いていました。ちび宇治虫が交尾中のウスイロになんとか網を被せようと四苦八苦。

まわりでは「ああっ、こっちこっち!」
「落ちないように気を付けて!!」
など応援しながら目が釘づけになっていました。

とその時です。

「あたし、いいもん採った〜♪」

かあちゃんの声に皆が一斉に振り返ります。

「なになに?」

「ト・ラ・ニ・ウ・スっ!」

!!!! なにっ?

e0083097_2234953.jpg
 それは巨大でぶっとい、まぎれも無くトラニウスの♀でした。

フワーッと飛んで来て、目の前の葉に留まったそうです。

うぐぐぅ・・・・、とっても悔しい。

(つづく)
[PR]
by aile21 | 2008-07-21 22:40 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧