炎天下のスィーピング3

 (つづき)

 駐車場まで登り返し、しばし休憩。各自お茶をガブ飲みしたり、おにぎりをほおばったりしながら歓談です。ブナの巨木が落とす木陰は心地よく、なかなかそこを離れたくありませんでした。木陰の外はジリジリと肌を刺すような日差しです。今日の予定ではここより標高の高いところはありません。ああ、来年もここに来たいなあ。

 もう十分楽しい採集でした。(まだ私はトラニウス採ってないけどね)
しかし、一つまだ気になるポイントがあります。そこへ向かって3台の車は山を下りたのでした。

ああ、どんどん暑くなってくる・・・。orz

 そこは昨年も訪れたポイントです。ヤブ蚊の巣窟です。
狙いはヒゲナガゴマフカミキリです。昨年はヤブ蚊の猛攻に曝されて、参加していた方々が撤退したあともしつこく探していました。しかしあえなく撃沈。そのリベンジの炎を密かに心の中にあたためていたのです。メラメラと。

 ポイントにつくや否や、「ああ、いましたよ。」とevitaさん。
地上3mほどの所を歩いていました。
ソォーっと網を下から近づけ、網の枠でチョンチョンと小突いたかどうか、その瞬間にポロっと網の中に転がり落ちました。
e0083097_23171725.jpg
 これこれっ!!
この派手ハデだけど、樹皮にとけ込んでしまういかつい紋様と、不自然に長い脚。
この長い脚を広げて樹皮に留まっていると、大きなクモが手足を広げているようです。触角も含めると丁度八本だ。先ずは一つキープ出来たので、追加を探そうと林内をうろつきます。何本かの木をチェックしたのち、

うおおおっ!!

e0083097_2327672.jpg
e0083097_23273530.jpg
 一度見つけるとあちこちに見つかりました。大きな木の根元の少し苔むした所に多く溜まっていました。交尾中のも2ペア。
やっぱりゴージャスなカミキリだと思います。

 ヒゲナガゴマフは通常、標高の高いブナ林などが生息地とされていますが、ここは100mもないんじゃないかな。ホストとみられる木はなんだろう。しまちゃんさんに「シラカシでしょう」と教えていただきました。京都北部って、やっぱり変な地域です。6つのヒゲナガゴマフを確保。ちびやしまちゃんさんもそれぞれ採集されたようです。満足マンゾク。
 このポイントにはもう一つ楽しみな甲虫があったのですが、どうやら時期を逃してしまったようです。それはまた来年の楽しみに残しておきましょう。

 午後3時を過ぎ、これでもう十分採ったな。(まだトラニウス採ってないけどね)
あとは少し距離があるけど、evitaさんの昼休み採集のポイントに行ってみることになりました。
e0083097_2350392.jpg

 途中河原に寄り道して、ハンミョウ探しをしようということになりましたが、これがもう、暑くて暑くて・・・。

猛暑の午後、乾いた河原は砂利からの照り返しで目が痛くなります。
ピョンピョン跳ねるのはヒシバッタばかり。
時折ショウリョウバッタの若いのがビョ〜ンと飛んで行きます。

ようやくコニワハンミョウとナミハンミョウを一つずつ。ほかではエリザもポツポツ採れていたようです。

あまりに暑くて撤っ退〜!


 移動中の車。運転していても「ハア・・・・、ハア・・・・、」と大きな息が漏れるほど、疲れを感じはじめていました。やっぱり消耗してるなあ。いくらでもお茶やジュースが飲める。それがまたどこに消えたかと思うほどまた喉が乾く。
途中コンビニでアイスを買って食べました。冷たくなるのは口と喉だけ。日の当たるところは服の下でも肌が熱を持っているようで完全に火照っています。

 最後のポイントはGWにevitaさん、Genkaさんと一緒に訪れた場所です。以前は行楽客で混雑していたのに、さすがにこの暑さ!駐車場には一台も車がありませんでした。
久しぶりにノグルミを眺めたりしながら残照のあたる道をゆっくり歩いていきます。

 今回もevitaさんとちび宇治虫はさっさと先に行ってしまったようです。しまちゃんさんとかあちゃんと3人で彼らに追いついた時には、ちび宇治虫がまたチャック袋を持っていました。

 私    「なんか採れたの?」

ちび宇治虫 「え〜?、・・・トラニウス。」

・・・・・・・

・・・・・

・・・

 ぐうぅ・・・。やれやれ。

 大きなアカメガシワの立ち枯れのまわりをみんなで探索しました。どうやら立ち枯れにいたのは既に採集済みのようなので、あたりの下草に留まっているのを探しました。

 クズのような葉っぱに褐色の、・・・細いカメムシかと思いました。しかし、よく見ると触角に明るいワンポイントが!
もし、掬い損ねたらどうしよう。
不安になりながら網を近づけました。その時、evitaさんが落ちることが多いので、下からあてがうようにとアドバイスをいただき、見事ネットイン!!
e0083097_0193626.jpg
 ああ・・・、やっと採れた。

トラニウスまで採れました。今日採れたのはどれもこれも憧れの虫ばかり。もう満足〜!!

 暑い中皆さん頑張りましたね〜。そこで解散。時刻は午後5時をまわってました。
予想に反して渋滞にハマったりしましたが、帰ってからのビールの美味かったこと!
熱中症も多くでた一日のようでした。それでもこれだけの成果があげられれば来た甲斐があるというものです。evitaさん、しまちゃんさん、楽しい採集をどうもありがとうございました。お二方とは幾度かご一緒させていただいてますが、同世代(ほぼ同い年)ということもあっていつも楽しい採集をさせてもらってます。世代というよりは人格なんでしょうけどね。これからもどうぞ一緒にあそんでやってくださいまし。
[PR]
by aile21 | 2008-07-22 00:39 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧