第58回宇治川水域採集展覧会

 お盆以降休み無く仕事をしてましたがやっと小休止です。あ〜、開放感。
e0083097_19371229.jpg
 宇治市植物公園で催されている宇治川水域採集展覧会に行って来ました。昨年まではちび宇治虫(showzine)がお世話になっていた会です。地元の小学生が一生懸命制作した標本たちの中で特に優秀なものが集められ展示されています。
 今年のトップは久しぶりに蝶メインの生徒でした。しかし蝶屋は蝶のみ、甲虫屋は甲虫のみというわけでなく、広く様々な虫を集めている傾向が見受けられて感心しました。
全般的に目を惹くのは多くの生徒が直翅をよく集めていますね。綺麗に標本にするのは難しいのにカマキリやバッタがたくさん展示されていました。

 同定の間違いを見つけるとつい付箋をつけてあげたくなりました。(爆
キョウトアオハナムグリとされているものはすべてシロテンでしたね。(一つ微妙なものもありましたがそれもたぶん)
シロテンハナムグリの集団の中に一つシラホシが混じっていたり。判りづらいよねこのあたりは。

 甲虫の中で我が家の目を引いたのは、ヒゲナガカミキリが宇治市内で採られていた事です。ヒゲナガといえばモミだとばかり思っていましたが、市内では植栽されたものしか見た事がありません。もしかして宇治にもモミがはえているのかなあ。あったらかなり嬉しいんだけど・・・。

 『継続観察の部』に展示されていて圧巻だったのは膨大な量のセミの抜け殻。夏休み中、毎日毎日せっせと抜け殻を集めてデータを書き記してありました。あれは根気がないと出来ないです。どれも丁寧に並べてあって一つのアート作品のようでした。別添えのレポートには大阪自然史博の学芸員さんのお顔も。
 
e0083097_2074726.jpg
 その後、公園内をサクッと一周して帰りました。毎年この時期にはツマグロヒョウモンの幼虫がスミレを食べ尽くしている光景を目にするのに、今日は見当たらなかったなあ。甲虫は極小のコアオハナムグリがブットレアの花にいたり、ヒョウタンの葉にウリハムシが群がっていたりを見たくらいでした。一番多く目に付いたのはクマバチかな。

 久しぶりに休日を家族で過ごせました。帰りはこれまた久しぶりに天下一品のラーメン。

 さて昨日はshowzineとかあちゃんが奈良公園に行って来ました。その様子は『別刊 宇治虫』をご覧下さいませ。
[PR]
by aile21 | 2008-09-14 20:24 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧