ホネホネ

 あ〜あ・・・、もうダメ。

 これ以上は無理っ!!

e0083097_1295581.jpg
e0083097_13093.jpg
 7月20日の採集で拾って来たコウモリの標本です。薬品に漬けて肉を溶かした後、肉をこそぎ落としてオキシドールで漂白をしました。

しか〜しっ!!薬品に漬ける時間は結構難しく、仕事が忙しくて必要以上に長時間漬けてしまいました。間接の軟骨まで溶けてしまうと骨がバラバラになってしまいます。
腕なら腕、足なら足と離れてしまった部位ごとに小袋にいれて漂白。これもまた暇がなく、長く漬け過ぎ。気がついた時には骨からプクプクと小さな気泡があがっていました。漂白どころか骨が溶けはじめてました。

濡れている状態のものはまだそこそこくっついていたものも乾燥するにつれてパラパラと崩壊。

はてさて? この骨は? 間接の骨がバラバラになると、さてどう組合わさっていたのかわかりません。設計図のないプラモデル。難易度高し!
まあいいや、ということで鎖骨を付けてその先に上腕、腰の下に骨盤。と適当に瞬間接着剤でくっつけてみました。

・・・・案の定、いくつか小さな骨が余ります(笑

もちろん足りない骨も・・・・。orz

やっぱりカエルやネズミみたいなもので練習したほうが良かったと実感しました。今回のコウモリはコンビニの出口に落ちていたもので、やはり人に踏まれてしまったのか頭蓋骨が潰れていました。上腕もはじめから骨折していたし。
それでもいい勉強になりました。大事なのは「薬品に漬け過ぎない事」。これホント。

そして別バージョン。
e0083097_1552674.jpg
 こっちは乾燥標本。内蔵を抜いて綿を詰めたりはしてないから剥製とはちがうかな。生のまま展翅してひたすら乾燥。今夏は雨も少なく猛暑が続いたので好都合だったと思います。展翅したものを虫かごに入れて風通しの良い軒先に干してました。
 こちらはなかなか良い仕上がり。気に入ってます。
e0083097_221148.jpg
e0083097_223382.jpg
 口には綿を詰めて開いたまま乾燥させました。精悍な感じがかっこいい。
e0083097_225697.jpg
 逆光で撮ると羽が透けて見えます。やはり羽を支えるのは長〜い指ですね。
ピンセットで持っています。実際には羽を畳んでしまうと大きさはせいぜいカブトムシくらいです。(こんな小さな生き物の骨がバラバラになったら素人には復元できないわな。)

 久しぶりに定点でもいってみようかなと思ったけど、「大雨洪水警報」に阻止されました。ずいぶん虫採りに行ってないなあ。
[PR]
by aile21 | 2008-09-22 02:17 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧