カテゴリ:ちび宇治虫( 77 )

おまけ?の土篩い&ピンセット

ちびでーす。
クロカタビロ掘りの日の土篩いの報告です。

定点の虫
・クロミジンムシダマシ×6
・丸い虫(似てるけど違う2種)
・クロホシテントウゴミムシダマシ
・ミドリトビハムシ×4
・サメハダトビハムシ×2
・タマキノコムシの一種?
・ヒョウタンゾウムシの一種?
・カタベニケブカテントウダマシ
・ツノブトホタルモドキ
・マダラカサハラハムシ×2
・カサハラっぽいハムシ
・メダカ(目高)な ?ハネカクシ×3
・羽が無く頭の大きいハネカクシ×6(大)
・特徴が無いハネカクシ(中)
・特徴が無いハネカクシ(小)
・アリヅカムシ(大)
・アリヅカムシ、{たぶん何種類か混じってる}(小)×26

カタベニケブカテントウダマシは初採集です。
e0083097_2292923.jpg

少しキノコムシに似てるので最初はキノコムシで探していました。

さらに、けっこうかっこよくて僕が好きなツノブトホタルモドキ。
e0083097_22164843.jpg


定点のとなりの山で採れた虫
・イチモンジカメノコハムシ
・?ノミナガクチキ×5(たぶん2種ほどいる)
・シロホシテントウ?
・極小の虫×11
・タマキノコムシ?(小)
・クロミジンムシダマシ×3
・ヒメテントウ?
・クロホシテントウゴミムシダマシ
・クロズホナシゴミムシ×2
・?ノミゾウムシ×2
・アリヅカムシ(大)×1(小)×36(極小)×1
・だ円の?ムシ
・ハネカクシ(大)×5(中)×3(小)×2(極小)×4(目高)×1
・ミドリトビハムシ×2
・?ハムシ(サルハムシ?)
・クロオビカサハラハムシ


この虫たちを分けるのに役立った、志望中学の合格祝いにある人からいただいたピンセット。とても細くやわらかい!
e0083097_22314415.jpg

このピンセットはやはりとても使いやすいです、どうもありがとうございます。これからも、展足などに役立たせてもらいます。
[PR]
by aile21 | 2008-02-25 22:42 | ちび宇治虫

活動開始!

最近、大事な時に変なことを言ってしまった毒キノコなちびで〜す。
 今日から宇治虫一家は活動を開始しました!かあちゃんは家に残ってたけど・・・
 まずは定点。だけど、いつもの場所もまわってから、いつもと少し違う所も行ってみました。そこは杉林だけど、崖がたくさんありました、もちろん掘ってみました。で、結構始めの方で・・
e0083097_18523212.jpg

ヒゲコメツキ登場!また違う所に埋めておきました。
ヒゲコメツキがいた所をもっと掘ってみると、今度は・・・
e0083097_18543778.jpg
オオオサが登場!結構大きめ。この辺りで、実は僕はオオオサを出したことが無いということに気がついた。なので、今日の目標はオオオサになりました。が!その後結構すぐに採れました。
e0083097_196511.jpg
いろいろなものを発掘しながら登っていくと、いつの間にかこんな場所に!
e0083097_1956897.jpg
まるで雪国!とは言えなくても、僕らの住んでいる所に比べれば真っ白だ!こんなかわいいキノコもありました、
e0083097_19244926.jpg
いやぁ〜、寒くないのかねぇ〜、とにかく、上に雪をチョコンとのせちゃってかわいかったです。ここではこれぐらいで、迷子になりながら戻ってきました。

 そして、今度は三川合流地点にやってきました。
ここでは、初めて崖マイマイを採りました、このマイマイはなんだか脚がほんのじゃっかん瑠璃色っぽい感じでした、が、ここでは樹皮めくりをメインにして、採集をしました。
樹皮めくりでいたのは去年と同じ常連さん達がほとんどで、たまに初採集のアリモドキのようなのや、初めてっぽいチビタマなどがいました。それでも、常連さん達だってヒメカメノコハムシやミドリトビハムシやクズノチビタマムシ(ヤノナミガタかも・・・)などかわいいのが多いし、久しぶりに一気にたくさんの虫を見たので、楽しかった!
e0083097_19332362.jpg

さらに、帰ろうとしているときに○○フユシャク♀を見つけました。
e0083097_1936388.jpg
フユシャクもやっぱりかわいいね♪ところで去年も同じ所で見つけたような・・・
今日はほとんどずっと雪が降ってました。初虫はあまり採れなかったけど迷子になったり、初崖マイマイを見つけたり楽しかったです!
[PR]
by aile21 | 2008-01-26 20:01 | ちび宇治虫

第十七回夏休み昆虫研究大賞

ちびでーす
 11/2
 夜、東京行きの夜行バスで睡眠・・・
Z~~Z~~Z~~Z~~Z~~Z~~Z~~Z~~Z~~Z~~Z~~Z~~Z~~Z~~Z~~・・・

 11/3の朝、会場に近いマクドナルドで朝マックを食べて、ボォ〜っとして。それから、若干迷いつつ会場に到着。

 僕は、今年初めて、日本昆虫協会の、夏休み昆虫研究大賞の、研究論文部門に、4年生〜6年生に昆虫採集に行った時に毎回書いていた日記を出した。
 いつも地元の展覧会では標本をメインに出しているので、標本も出したかったけど、場所が遠いから、宅配便で送ろうとしても、標本がボロボロになったりするかもしれない。だからといって、自分たちで持って行く事も出来ないから、出せなかった。

 僕は優秀賞をいただいたけど、みんな文章の書き方やまとめかたが上手で、参考になるような人がたくさんいました。
 大賞の人は、T山でカミキリを調べた5年間のまとめをした人。準大賞は2人で、一人はテントウムシの模様の遺伝について調べていました。
他にもいろいろ見て、表彰式開始!
e0083097_1243471.jpg
 
 奥本大三郎さんに直接賞状をもらいました!副賞は、額縁に入った蝶の標本がたくさん並んでいる中から、ヘリボシアオネアゲハの標本を選びました。
 その後、親睦会で立食パーティーをして、ビンゴゲームをしました。ビンゴではホウセキゾウムシを樹脂で固めたキーホルダーをもらいました。

 来年からは地元の展覧会には出せなくなるから、今度は夏休み昆虫研究大賞の大賞を目指してがんばるぞ!蝶のつめ放題もしたいし。
 でも、蝶や蛾だけじゃなくて、ケラモドキカミキリ?やイボイボのオサムシなど、カブトムシやクワガタじゃない変わった外国の甲虫とかも、つめ放題したいな♪
[PR]
by aile21 | 2007-11-05 23:03 | ちび宇治虫

はぢめてのコブ落とし

ちびで〜す
10/21 K山に百舌鳥さんとコッキンさんと、イワワキセダカを採りに行きました。コッキンさんはコメツキの専門家です。
すごく急な崖や坂道などがあり、登りはたいへんでした。途中にコッキンさんが依頼されて、2週間程前に仕掛けたナガゴミムシ狙いのベイトトラップを見て行きました。狙いのナガゴミは少し採れたようで・・・
いろいろ叩いてはいたけれど、甲虫はよくわからんゴミムシとハネカクシぐらいしか落ちませんでした。
 頂上近くで何も写真を撮っていない事に気づき風景を撮ってみた。
e0083097_1955097.jpg

頂上には人がいっぱい!そして、大きなクリの木が!木の実も立派だったので、6つ持って帰りました。
少し休憩して、頂上で昼ご飯を食べて出発しました。
新しいルートでも、最初の方ではイワワキセダカは落ちず、ハネカクシやクモばかり落ちました。だけど、中盤ぐらいで、肌色っぽい色に枯れているイタドリの枯れ葉で、な、な、なんと!落ちました!イワワキセダカが!周りに人が多かったので、落ちても叫ばないようにするつもりだったけど、やっぱり叫んでしまった。自分でセダカを採るのも初めてだけど、コブ叩きで採ったのが初めてでうれしかった!今まではコブ叩きに行って、コブを採ったとしても、全てルッキングで見つけていたのです。
e0083097_2041555.jpg

その後は笹の集まっているところを叩いて、トビナナフシを見つけたぐらいでした。まぁトビナナフシも初めて見たからうれしかったけど。やっぱり、ちゃんと羽があった!
e0083097_20472597.jpg
e0083097_20475215.jpg

かなりちっこいチビコブカミキリをタンナサワフタギの木で百舌鳥さんが採って、自分たちがいただきました。自分らはタンナサワフタギの葉のビーティングをしても採れませんでした。
また、頂上に戻ってきて、帰る道へ行きました。しかし、ここからが一番大変だった。
ひたすら階段が続く、しかも段差が高い!ときどき、ホコリタケでテンダマチェックをするぐらいしか力が出ない。(ホコリタケの中にいる珍テントウダマシがいるのです)
とにかくつらい!つらい!つらすぎる!
最後の方は酔っぱらいのように左右にフラフラしながら下って行きました。靴がきついのもつらかった!やっと、駐車場についた!さっそく靴を脱ぎ、靴下を脱いだ!靴や靴下は嫌いだ!やっぱり裸足は気持ちいい〜。

     ビバ!裸足! (何?
[PR]
by aile21 | 2007-10-22 21:20 | ちび宇治虫

トラップを仕掛ける+水際虫探し?

ちびで〜す。
今日は、少し河川敷にトラップを仕掛けてきました。そのついでに少し覗いていきました。
夏はすごくいっぱいいるコフキゾウムシも、食痕だけ残してどこかに行ってしまいました。全く見かけなかった。
e0083097_19241654.jpg

水際でかなりの数のウラナミシジミが吸水していました。
e0083097_19225698.jpg
ときどき見るけど、ミドリシジミみたいに、きれいでかわいいから、けっこう好きです。
そして、すごく目立つ花がたくさんありました。
e0083097_192555.jpg
ヒガンバナの花です。
お父さんがトラップを仕掛けている時に、僕は、水際でミズギワゴミムシ探しをしていました。でも、ドウイロミズギワゴミムシや、その他「同定なんかやってられるか!」的なゴミムシしかいませんでした。

トラップは
(式) 砂浜沿いにたくさん仕掛けてきた×蛹粉が餌=オオヒョウタン狙い
                        
                           A.オオヒョウタン狙い
                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というわけで、オオヒョウタン入ってると良いなぁ〜。でも、まだいるのかなぁ・・・
[PR]
by aile21 | 2007-10-07 19:51 | ちび宇治虫

ヒルロード・ミストロード・コブロード?

ちびでーす。

 9月30日に、こぶ屋さんに誘っていただいていたマヤサンコブヤハズ採りに行きました。
滋賀県のある自然センターのような建物で待ち合わせしました。
こぶ屋さんとあって、センターで少し話をして、展示をみていきました。入り口には、最近有名なカシノナガキクイムシのことが書いてありました。さらに、違う学校の社会見学らしき人たちがいました。

 山登りが始まってけっこうすぐこぶ屋さんがコブを採りました。
e0083097_19472613.jpg

 その、少しあとにはヤマビルがすごくいっぱいいるゾーンがありました。だいたい10歩に1匹ぐらい?は付いてました。雨がけっこう降ってたから?血を吸われたりはしなかったからよかった。
そのヒルロードでは、ヒルが気になってあまりコブ叩きができませんでいた。
その後は少しヒルが少なくなったと思うと、霧が深くなってきました。ミストロード?
そのあと、ほとんど何も採れませんでした。雨のおかげで、キノコはたくさんあったけど、虫はみられませんでした。

 そして、カツラの大木のあるところに来ました。
e0083097_19483296.jpg

ここを、終点にして、コブ叩きをしました。でも、僕は道沿いばかり叩いてた。こぶ屋さんととうちゃんは道からかなりはずれた所をよく叩いていたので、こぶ屋さんととうちゃんは3匹づつだけど、僕は0匹でした。くやしぃ。
e0083097_194919100.jpg

 山下り中は、すごく鹿が鳴いていました。♂の求愛の時にしか使わない鳴き方だそうです。きゅぅ〜〜んというような感じでした。
 なにも、採れなかったのはくやしいけど、楽しかったです。
最後に自然センターでこぶ屋さんたちと少し話をして。帰りました。でも、帰る前に近くの温泉にいってから帰りました。
[PR]
by aile21 | 2007-10-03 21:40 | ちび宇治虫

ちび、今年初の近畿外 No.2

ちびでーす。下の記事の続き・・・
 F林道の後、次に来たポイントでは、特に何も採れませんでしたが、面白い物が見れました。それはオオスズメバチの巣です、といっても土に埋まってるから入り口の所だけだけど。オオスズメバチも出入りしてたり、周りで2匹ぐらいうろちょろしてたりしてました。ジッと見てるとさすがに気づかれて威嚇してきたので、退却しました。
蜂の巣の出入り口は2つぐらいありました。

 次のポイントは、セダカコブのポイントです。だけど、最初の方では叩けそうな場所が見つからなかったので、ドーム型のキノコでオオズセダカコクヌストを2匹ほど採りました。(同定はインセクトフェアで会った方達の言葉が参考になりました。)
e0083097_2235727.jpg
丸っこくって意外とかわいい。でも、よく見ると牙はするどい。
後半はセダカもハイブリッドも採れました!   とうちゃんが・・・
セダカはやっぱり背高で、ハイブリはたしかにフジとセダカが混ざった感じでした。でも、ハイブリなのか、普通のフジコブなのか曖昧なのもいました。
僕の場合カミキリは、材の集まってる所を叩いて、カッコウカミキリを採っただけです。
で、最後にキノコで虫採り。
e0083097_2216368.jpg
これでは、オオキバハネカクシらしきハネカクシと、不明のケシキスイが採れました。
e0083097_22373112.jpg

ここにはすごいりっぱな風穴もありました、中に入れるようになってたので、入ってみたら、寒っ!!!!冬みたいに寒かったです。
e0083097_22353113.jpg


すぐに更新できなくてすみませんでした。
e0083097_22185832.jpg

[PR]
by aile21 | 2007-09-28 22:39 | ちび宇治虫

ちび、今年初の近畿外 No.1

ちびでーす
 今年の9月は3連休が多い!ということなので、9/22に関東の方へ昆虫採集しに行って来ました。もう一つイベントはあるんだけど。
行って来たのは、あの有名なF林道!
e0083097_2143027.jpg
だけど、第一目的はオオトラ様ではない。
フジコブだ!
 去年、とうちゃんが採ってきてくれたけど、自分(ちび)では採ったことがないから。オオトラ様はぼくには少し早いんじゃないかと・・・採りやすい所にいたら絶対採っちゃうけどね。
一緒に昆虫採集につきあっていただくのは・・・・・・・しまちゃんさん!
一緒に昆虫採集をするのは2回目です。前はこちら(京都)に来ていただきました。
一緒に昆虫採集フジコブ等のコブの採るコツはこの日までに予習しておいたので、一応大丈夫なはずだ。

 9/21の夜にとうちゃんの車で出かけた。その時はまだ暑かった。だけど、22日の朝にF林道に着いた。車から出てみると。「おぉ〜〜涼しい〜、というより寒いっ」
雰囲気もとうちゃんが言ってた事で予想していた様な感じとはだいぶ違っていた。
用意をしたら、すぐに虫採り開始!
e0083097_22453140.jpg


 一番最初に採れたのは、イタヤハマキチョッキリ、イタヤカエデらしき植物の葉の上で威風堂々と付いていたのを採った。
フジコブは採れないまま、いろいろなところを見て、そして叩いていった。そんな事をしてる間に、しまちゃんさんは1匹・2匹と数を増やしていき僕のビーティングネットに乗せていってくれる。僕自身は全然採れない。だけど、奥の方で、1匹見て採集!そのコブがいた場所・・・
e0083097_22112585.jpg
キイチゴの枯れ葉で、かなりわかりやすい食痕がついていた、そこから触角と脚らしきものが見えたので、開けてみたらフジコブでしたっ!
e0083097_2223512.jpg
その後、とうちゃんも見るのと叩きで3匹採りました。僕も、叩きでも採ってみたかったけどその1匹しか採れませんでした。
とうちゃんと僕合わせて4匹採れた時に、しまちゃんさんは1人でまた3匹ほど採っていた。すごい・・・
それからは、僕たちは全然採れずに、しまちゃんさんが、1人でどんどん採っていく。

 車の置いた場所に戻ってくると、弁当を食べながら、しまちゃんさんと話ながら、ボーッとしながら、休憩してると、カチッ。と車の横で音が。音の鳴った所を見るとヒゲが1本取れたシラフヒゲナガカミキリがひっくり返ってもがいていた!嬉しかったけど、この子は毒瓶にすぐにポイッとしてしまった。フジコブでかなり満足しちゃったもん!しまちゃんさんに貰っちゃったのが多いけど。フジコブはほとんど生かし箱に入れてあります。
[PR]
by aile21 | 2007-09-27 23:08 | ちび宇治虫

第57回宇治川水域採集展覧会 昆虫の部

ちびで〜す
 今年も標本を出しました!宇治川水域採集展覧会!
e0083097_9352876.jpg
今年で57回目だそうです。後7年で、64(虫)回目・・・ その時まで出すことは出来ないけど、というより、今年は最後・・・
 去年は一番いい賞でした、今年は・・・!!!修正しなくては・・・今年一番いい賞でした!嬉しいです!!!!!!!!!!!!
今年は標本の並べ方を、科とだいたいの属は原色日本甲虫図鑑の順で、カミキリは日本産カミキリ図鑑の順と完全にいっしょにしました。全部で8箱。日記は定点と定点以外の2種類、昆虫のリストとまとめのレポートを一緒に出しました。

そして、一番印象に残ったのは・・・

<土篩い>採った虫を整理するのが、すんごく大変だった。
<キマル採り>けっこう急な山の道無き道?を進んでいくのが大変だった・・・、だけど、ヤマシャクヤクの花と、キマルはきれいだったぁ。
<奈良の山奥で行ったナイター>狙いの虫は採れなかったけど、いろいろな珍しい甲虫が採れて良かった、だけど、ガだって種類も数も、コンビニ巡りとは比べ物にならないほど多かった。
e0083097_9361852.jpg
e0083097_9395039.jpg
e0083097_9403013.jpg
いっしょに出した、友達の蝶屋のNちゃんも2番目に良い賞でした!でも、同じ時期に昆虫採集を始めてたら、危なかったかも・・・というより、Nちゃんの方が絶対僕を越えてた!
同じ学校の二人が一位二位をとりました!どうだ!うちの学校は優秀だろう!(爆
e0083097_9413129.jpg
e0083097_942398.jpg
他には宇治でオオシロカミキリを採った人もいました。うらやましぃ〜&くやしぃ〜、うちらは、採ったというより拾ったの方が正しい感じの採り方だったので。

 宇治川水域採集展覧会を見た後は、城陽の採集展覧会を見ました。去年は、宇治川水域より良いんじゃないかって思ったけど、今年は宇治川水域もよかった!
そして、近所でシロスジコガネを採っている人がいた!海付近にいる物と思っていたけど、河原とかにもいるみたいです。

 いつも、僕が採りたいと思っている虫を採っている人が必ずいる・・・今年も、オオシロカミキリやシロスジコガネ等・・・でも、きちっとラベルがついていなかったりする事が多くて、場所、日付、等がわからないぃ・・・
ラベルの大切さがわかります。
[PR]
by aile21 | 2007-09-09 09:48 | ちび宇治虫

サタデーナイトに虫よ集まれ!

ちびで〜す

8月18日に奈良県でナイターするからいっしょに来ませんか?お誘いを受けたので、行って来ました。
けっこう遠い場所なので、3時ぐらいに出たら、目的地に着いた頃にはもう暗くなってきていました。なので、すぐにナイターの準備をしてごはんの用意もして灯火が始まりました!
一番最初に来たのはなんとカミキリ!何のカミキリかというと・・・カタシロゴマフカミキリ・・・まぁ最初はこんなもんでしょ。
その次に、ガやガガンボや羽アリがすごくたくさん集まりました。
e0083097_8484086.jpg
そして、一番最初に来た良い虫はミヤマダイコクコガネ♀!
e0083097_8505394.jpg
ちょっと糞がいっぱいついてて汚かったけど・・・もちろん!持った後は、ちゃんと手を洗いましたよ!この子は僕がいただき!その後、ハンノアオやヒゲナガモモブトとかなかなか良い物が来たけど、目当ての虫は・・・○コヤ○ヒ○○ガカ○キリです。
そのあとは、オニクワガタもペアで採れました。
e0083097_11264367.jpg
そしてミヤマダイコクの♂を譲ってもらいました。
e0083097_11285238.jpg

でも、その後は、特に良い物は来なかったので、寝てしまいました。

ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ!

「ヨコヤマヒゲナガいたで〜〜!」「えっほんと!」「○○○さんだけど、採ったのは。」「まぁ見るだけでも!」で、目当ての虫を見せてもらったけど、今日来たのはその一匹だけ。写真は無いけど、言葉でどんなか説明・・・一言で言うと!白いセンノキカミキリ!ちょっと詳しく言うと、センノキみたいな模様やけど、全体的に白い!大きさはセンノキよりちょっと小さいぐらい。
また、行こな!って言ってくれました。もちろん喜んで!ありがとうございます!

けっこうかっこいい蛾等の虫もいたけど、あまり写真を撮る暇が無かったので、撮れませんでした。

19日の朝に、かあちゃんが後かたづけをしてる間に、セダカコブ叩きをしましたが、残念ながら何も採れませんでした。

ナイターで採集してお持ち帰りした虫
・ツシマムナクボカミキリ
・ゴイシモモブトカミキリ
・ヒゲナガモモブトカミキリ♂2♀1
・ドウボソカミキリ
・ハンノアオカミキリ×3
・ミヤマダイコクコガネ1ペア
・モモケビロウドコガネ1ペア
・コヒゲシマビロウドコガネ
・オニクワガタ1ペア
・?コメツキ(サビキコリの仲間?)
・ツツゾウムシ×2
・ウスモンツツヒゲナガゾウムシ
以上!(>。<)
[PR]
by aile21 | 2007-08-22 12:36 | ちび宇治虫


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧