カテゴリ:とうちゃん( 495 )

慣らし山行

e0083097_00292489.jpg
昨年からの仕事の忙しさの最中、「この仕事が終わったら、昔から憧れていた山に行こう。」
と目論んできました。
しかし、仕事の隙間がなかなか調整できなくてとうとうお盆になってしまいました。
それならば・・・・、通常はありえないけれどお盆明けに最後のチャンスを狙おうと毎日天気と予報とにらめっこ。

しかし、ちょっと今年は無理っぽい。やはりお盆明けは空が荒れますね。

今日一日だけなんとか晴れ間が保ちそうなので、20年ぶりに新調した登山靴の慣らしのつもりでマキノにやってきました。
しかし琵琶湖の東に厚くたれこめる黒い雲、そそり立つ入道雲。
これではやはり信州は無理ですねぇ・・・。
e0083097_00294246.jpg
目星をつけていた峠へは先の大雨で土砂崩れで通行止めでした。
それなら途中の林道付近で虫探しでもと思えばにわかに降り出す始末。
タダセンチを少し拾って山を下りました。
e0083097_00295135.jpg
マキノで温泉に入って帰りに灯下をいくつか回って帰りました。
しかし朽木(くつき)でも土砂崩れで交通規制。
停滞前線、なんとかならんかな・・・。
モチベーションあがらん。



[PR]
by aile21 | 2014-08-18 23:44 | とうちゃん

畑のハナムグリ

e0083097_23553784.jpg
 なんかずーっと天気が悪い。
雨ばっかり。

今日はかあちゃんに連れられて畑作業に行ってきました。
「今年の畑はコガネムシがすごい・・・。」
と話にはきいていましたが、せいぜいヒメコガネやセマダラ、マメコガネ、コガネムシくらいとたかをくくっていました。
しかし現場で目にした光景はトマトに群がるシラホシとシロテン。樹液や花以外でこんなにシロテンを見るとは
うむむ・・・。。

[PR]
by aile21 | 2014-08-17 23:55 | とうちゃん

定点探訪

 久しぶりにshowzineと定点にやってきました。
e0083097_23521348.jpg
最近天気が悪い日が続いてます。台風が去ってもまだまだ湿度が高くてしんどい気候です。しかし今日は今にも降りだしそうなほどドンヨリ。そのおかげか少々気温も低め。
大雨の被害で立ち入りのできなかった定点の谷もこの春にやっと復旧工事が済んで一安心です。
e0083097_23544653.jpg
ヤマカガシの幼蛇。
showzineが大喜び。
「うわっ!!」というから、何?と
e0083097_23550072.jpg

蛇にもマダニって付くんですね。ブルブル・・・。
しかしこういう風によく見てみるとヤマカガシのウロコってカッコイイ。なんか怪獣っぽい。
e0083097_23543138.jpg
ビロウドカミキリ
e0083097_23561593.jpg
新鮮な鹿糞にはミドリの宝石。
e0083097_23541378.jpg
やはり倒木の上を這うニョロニョロ。

林道上をオニヤンマがウザイくらい飛んでいました。ノリウツギはこれから満開か。リョウブもいい塩梅でした。オオヨツくらい飛んでるかもと思いましたが姿は見えず。
e0083097_23551405.jpg
歩いていくと今までなかったごっつい砂防ダムが出来上がっていました。おお、いつの間に・・・。
こういう工事で伐採された周辺でもこれから何か見つかるかもね。

これといって新しい発見はなかったけれど、showzineと交わした会話が印象的でした。

私      「やっぱ、ここはいいなぁ・・・。落ち着くわ。」
showzine   「・・・・うん。」


[PR]
by aile21 | 2014-08-12 23:47 | とうちゃん

魔法が解けました

チラッ・・・

[岩蔭|]_・)ソォーッ・・・

O(≧▽≦)O ワーイ♪

オワタ・・・・、長い、なが~いプロジェクトが無事終わりました。
思えばこの11ヶ月、自ら虫断ちを課して取り組んで参りましたが、やっと昨日解放されたのでした。
「名前を言ってはいけないあの人」から、シュヒギムという呪いの魔法をかけられ使役されておりました。

春も過ぎ、初夏も過ぎ・・・、あっという間に真夏日を迎える今日この頃。

今朝は久しぶりに玄関先の植木鉢を見回っていたら、カエデの穂先にベニカミキリアカハナカミキリが雨宿りしていました。
今年は仕事先で見かけたゴマダラカミキリに次いでやっと2匹目のカミキリムシでした。

さて・・・、ちょっと山でも行ってこようかな。

そうだ、こんどニワトコの枝で杖を作ってみようか・・・。ご利益やいかに?
そういえば今日、誕生日だ。もうアラフィフだなあ・・・。
e0083097_224819.jpg
おやっ!?  まだ呪いが解けていないのかも・・・・。
[PR]
by aile21 | 2014-07-13 22:12 | とうちゃん

あけましておめでとうございます

 謹んで新春のよろこびを申し上げます。

 ずいぶん長い間、ブログを留守にしておりました。「恐らくは・・・」と危惧していましたが夏以降、仕事で予想通りの忙しさに見舞われてしまいました。暮れも30日まで仕事だったので年賀状も作れませんでしたし、しかも風邪をひいてしまい、今だに治らない始末です。そんなこんなでこの正月はあれこれ焦らずにゆっくりするつもりです。

e0083097_19505132.jpg
e0083097_19512297.jpg

今日は暮れにできなかった車の洗車をしてから、久しぶりに宇治の山へ。
普段はひっそりとしている山あいの小さな神社。
今まで沢山の良い虫を採らせていただいた地元の神様にこれからも宜しくお願いしますとお願いしてきたのでした。

災害で不通になっていた定点の林道も今春には復旧するとのことで春が待ち遠しいところです。
とはいえ、今かかわっているプロジェクトで当分忙しいのは間違いないのでどうなることやら・・・。
当分、虫採りは低調なままと思いますのであしからずです。
e0083097_2024181.jpg

魔法が解けたら復帰します。
虫屋の皆さん、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by aile21 | 2014-01-01 20:06 | とうちゃん

ちょっとそこのかのじょぉ~・・・

e0083097_2231619.jpg
 まさか朝日新聞(夕刊)の1面に「虫屋」という言葉が載るとは・・・。

虫屋=昆虫愛好家 という図式を知っているとはこの記者、只者ではないのかも。
[PR]
by aile21 | 2013-10-09 22:34 | とうちゃん

秋のブルー・ストライプ

e0083097_23204074.jpg
 そろそろ灯下に集まる虫も見納めだろうと、いつものポイントに行ってみたらこんなカミキリがいました。
お盆前までは毎夜のように灯下で見かけましたが、まさか10月に入ってからまた目にするとは・・・。

でも今日は30℃越えだから夏のようなもんだけど。
[PR]
by aile21 | 2013-10-06 23:26 | とうちゃん

ネズ空振り

e0083097_23524915.jpg
 午後からお隣、大津市へ。数年前に見つけたネズミサシの山が気になっていたので秋が深まる前に行ってみました。
しかし昨年、今年と二期続いた豪雨のせいで天ヶ瀬ラインは通行止め。必要以上に遠回りを強いられてしまいました。

 山の登山道も激流に洗われたらしく地肌がえぐられています。涼しい山道を登りきり尾根上にある池にはオオルリボシヤンマらしき大型のヤンマがテリトリーを守るように飛んでいました。何度か網を振りましたが虚空を斬るばかりです。オニヤンマほど楽ではないようです。

ポイントに到着してネズミサシの梢をひたすら掬います。しかし網に入るのはネズミサシの果実と枯れ葉ばかり。目線の高さまではじっくりと目を凝らしてルッキングも試みましたが、何も・・・。

枯れ枝には多少の食痕が見られますが、どうもカミキリとは違うようです。
どうも目論見は外れてしまったのか・・・。

時間もないので今回はⅠ時間ほどで山を下りました。もうちょっと事前に調べてから再チャレンジしてみましょう。
e0083097_011579.jpg
 帰り道で面白い光景を目にしました。
狭い沢沿いの砂地を行き交うハンミョウが砂地ではなく、木々の梢に留まりながら移動していたのです。そんなことってあるんですねぇ。地面専門かと思っていました。

 残念ながら今日は持ち帰りの虫はありませんでしたが。昨日、showzineが自宅近所でマメハンミョウを見つけて採っていてくれました。
e0083097_019472.jpg
決して珍しくはないらしいのですが、実は初めて。
島根から帰ってきてから、良い虫との縁がありませんでしたが、見事家族のファインプレーかな。
[PR]
by aile21 | 2013-09-29 23:58 | とうちゃん

チャイロスズメバチ

 昼過ぎに地元の山へちょっとお出かけ。ノトリナ探しのつもり。
しかし昨年の豪雨の被害がまだ修復されていないのに先週の台風18号。定点やお目当てのポイントへ通じる道は相変わらず通行止めのまま。復旧おくれそうだなぁ・・・。

とりあえず身近なクヌギ林で樹液のチェック。ずいぶんと静かなもので、スズメバチばかりが目につきます。樹液もほとんど枯れていて、はるか上のほうにわずかにシロテンハナムグリが見つかる程度です。

歩きながら時々、赤松の衰弱木や立ち枯れを観察してみますが、樹皮を捲ればシロアリばかり。
なんか要領がつかめないなぁ・・・。

そんな感じで赤松とクヌギを交互に見て廻っていたら、見慣れぬ光景に目が留まりました。
e0083097_19514137.jpg
 腹の真っ黒なスズメバチがクヌギに集っています。
おやぁ~??

これはたしか・・・。、チャイロスズメバチ。
ほかのスズメバチの巣を乗っ取る珍しい習性のスズメバチです。そのせいか、あまり目にすることがありません。数年前に山形に出張していた時、宿坊に泊まっていたのですが、私の部屋に頻繁に出没して困った経験があります。その時はずいぶん地味なスズメバチだなぁ・・・、くらいにしか思いませんでした。あとからそんな珍しい蜂なら採っておけば良かったと後悔したものです。
e0083097_1957497.jpg
先日のキイロスズメバチがおとなしくて可愛かったので大丈夫だろうと、樹液に夢中のチャイロスズメバチにカメラを近づけると「ハッ!!」と気づいてこちらに向き直ります。が、すぐにまた樹皮の隙間に顔を突っ込んでガジガジします。
動いているのでうまくピントが合わないな、と至近距離(5cmくらい)まで近づいてみました。
すると横のほうで別の蜂がこちらを向いてホバリングしています。

ヤベッ!!
威嚇されてる!!

時折、オオスズメバチがちょっかい出しに近づきますが、チャイロに追い出されて逃げていったりしました。クヌギの根元にはオオスズメバチの死骸が2つほど転がっていて、寂寥感を感じますね。

なんとか1つだけ確保して帰りました。
思いがけずスズメバチねたが続いてしまいましたが、そういう季節なんですね。

モミの森にも立ち寄りましたがこちらも静かなものです。
ああ、ノトリナとヒゲナガはなんとか採りたいんだけどなぁ~・・・。秋のこの時期の採集は相性がつくづく悪いようです。
e0083097_20102116.jpg
先週の台風では桂や福知山で水害が出ましたが、こちら宇治川もかなりやばかったらしいです。宇治川はもう一週間も増水したまま。ずいぶん長いこと水が引かないのでダムの上はどうなっているんでしょう?車を走らせ見に行ってみました。天ヶ瀬ラインに上がってみると、意外にもダムに水は溜まっていなくて、平常通りの水位のようでした。

しかし大雨当時、一度上がりきった水位を示す喫水線が山肌に乾いた泥水の跡として残っています。その高さで水平に目を移動すると、なんと、ダムの最上部の放水口とほぼ同じ高さです。
かすかに戦慄を覚えました。天ヶ瀬ダム、溢れるところだったのかなぁ・・・。
こわ・・・。

東は地震、西は水害。困ったもんです。
e0083097_20185679.jpg
里山は彼岸花とコスモスが満開。秋ですねぇ・・・。
でも今日も34℃ありましたけど。
[PR]
by aile21 | 2013-09-24 20:22 | とうちゃん

キイロスズメバチに噛まれる

(9月22日)
e0083097_1121870.jpg
 昨日は毎年恒例、我が家の釣りの日でした。

サビキでアジがほどよく釣れました。
コマセを用意しても日によってはアジの群れがいなくて全く釣れない時もあるので、今回はいい感じです。

日が昇って気温が上がってくると辺りにスズメバチが飛び回りはじめました。
他の釣り人達は大騒ぎです。私たちは余裕で釣りを続けましたが殺虫剤をお互いに掛け合っている釣り人までいて、「騒ぎすぎやなぁ・・・」。

どうやらコマセ(アミエビ)が欲しいらしい。コマセや釣った魚の匂いが染み付いた私たちの手にも寄り付いてきます。面白いのはコマセを詰めたカゴを仕掛けと一緒に放り投げようと水面上でブラブラさせているとカゴを追いかけて飛んでいきます。(笑)

showzineが「スズメバチに刺されたことはないけど、噛まれたのは初めて。」と嬉しそうにいいました。
噛まれたんか!?
どうやらコマセのこびりついた指先をガジガジされたらしい。
竿先やリールを持つ手の廻りにもよく飛んでいます。コマセの補給で袋を覗くと中に1匹か2匹は侵入していました。
e0083097_1212418.jpg
秋のスズメバチは凶暴と言われますが、この子たちはコマセに夢中です。堤防上ではあちこちにコマセを使っているので餌の確保に必死にならなくても良いのでしょうか。スズメバチがウロウロしている袋に手を突っ込んでも怒りませんね。

やがてウキの動きに集中していたら突然、竿を持つ手の指先に伝わる「ガジガジガジ・・・・・」という感触。
うわっ!!
私も噛まれましたぁ~~~!
噛まれたというより噛みしだかれたという感じ。痛くはないけど何とも言えないこそばゆい感触でした。(笑)
こんなにスズメバチと仲良くできるとは思いもしなかったので良い経験です。

他の釣り人が釣り上げて堤防上に放り投げているベラなどの魚にも齧り付いたりして可愛かった。

e0083097_1212969.jpg
釣果はアジ40以上、チャリコ7枚ガシラやカワハギがおまけ。写真を撮っていたら、
おっと!ここにもスズメバチが。
これは我が家の食べる分だからあげないよ。

そしてトロ箱の中にはアジの口に潜んでいた珍客も出てきていました。
e0083097_1216255.jpg
こんにちは!
ウオノエちゃんです。
[PR]
by aile21 | 2013-09-23 12:18 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧