カテゴリ:関東編( 130 )

九十九里浜に行ってきました

e0083097_226211.jpg
 実に爽やかな一日でした。

 実家の母親と兄との3人で九十九里まで行ってきました。
雲一つない青空のもと、そよぐ潮風が心地の良い暑くもなく、ベタつきもなくふんわりとしたものでした。

道の駅でお弁当を買いこみ、浜に腰を下ろして食べました。
目の前には幾重にも波頭が崩れる遠浅の海。
視界の右から左までどこまでも続く水平線。ハマヒルガオが広く咲き広がっていました。

e0083097_2211058.jpg
e0083097_22122938.jpg
 せっかくだからカワラハンミョウでも見られるかなと期待してみましたが、残念ながらまだ少し早かったようです。浜ではわずかにハエを数匹見かけた程度です。
それなら海浜植物の根際でも篩ってみようとしましたが暑い砂浜は拳で一掘り二掘りくらいでは熱く焼けたままで「こりゃ、駄目だ。」

白波が寄せては返す波打ち際のすぐ後ろに水鳥の死骸が落ちていたので、これは千載一遇のチャンスか?と棒切れでつついてみました。兄と母親があきれた顔で遠巻きに諌めてきましたがもちろんどこ吹く風。
しかしこれもまた新鮮なもののようでこれといって虫の姿はなかなか見つけられず。ひっくり返したり、羽の隙間を探してみましたがコブスジコガネの仲間は見当たりません。残念。やっと見つけたのはハネカクシ1匹と小さな白いゾウムシ。なぜゾウムシが水鳥の死骸に張り付いていたのか不思議ですが、まあ、これは偶然でしょうね。海浜性なのかな。

蓮沼海浜公園の中にそびえる展望台ではマツノマダラカミキリを2匹見つけました。海岸の後ろに控える防砂林は松ばかりだったので「虫はちょっとなぁ・・・」と期待していなかったのですが「なるほど、これがいたか」と納得。昨日に続いて今日もカミキリに出会えました。しかしもうマツノマダラが出てるとは。もう夏ですね。
e0083097_2281658.jpg


おまけ

昨日は仕事先でホシベニカミキリを見つけました。
(バッテリー切れでアップ出来ませんでしたけど。)

そういえば2年前は5月28日でした。それもあって「そろそろかな?」と気になっていたところです。やはりこの時期ですね。普段虫に縁のない同僚達にもこの赤いカミキリは好評でした。
e0083097_225116.jpg

[PR]
by aile21 | 2012-05-27 22:14 | 関東編

あづい・・・

e0083097_1844179.jpg
 またまた長期出張に入りました。

毎度おなじみの湾岸。

今週通っていた工業地帯はところどころ空き地が残っていて昼休みにブラブラ。
e0083097_1849760.jpg

う~ん、さすがに虫の姿は少ないです。
見かけた甲虫はナミテントウ、ヒメカメノコテントウばかり。たまにコンクリの上を黒いゴミムシが通り過ぎるくらいです。

クズが蔓を伸ばし始めていてシロテンハナムグリが蔓にしがみついていたのは意外でした。こんな蔓に口を押し付けていたので汁でもすっていたのでしょうか。

クズには他にヒョウタンゾウムシの仲間の1種が多く見つかります。葉っぱを齧っていますね。
なんか採ったことあるような・・・、でもこの仲間もいろいろいるからなぁ・・・と逡巡しています。

 今朝は出勤時に甘く漂う芳香に眠気を覚まされました。ハッと気づくとスイカズラの花が満開です。
朝の癒しですね。
[PR]
by aile21 | 2012-05-19 19:01 | 関東編

地震、その後

東北地方で直接被災された皆様には深くお悔やみ申し上げます。
また関東地方その他周辺各地で苦労されている皆様におきましては被災地ともども一日も早い復旧と皆様の御健康をお祈り申し上げます。
e0083097_232222.jpg
 地震の起きた11日は結局帰宅出来ず会社の休憩室で一夜を明かしました。鉄道が全てストップしてしまったからです。仕事仲間達と一緒だったのでまだ気を紛らわす事ができたのがまだ救いだったと思います。

 殆ど眠れない夜を明かしてみても鉄道の復旧はなかなか見込めないので、2台の車に数人づつ分乗して帰宅しました。それにしても地面の液状化の凄まじいことに言葉を失いました。内陸ではそれほどでもないのに湾岸の埋め立て地はひどいものでした。

e0083097_23364655.jpg
 地震から2日目。以前から予定していた仕事があるので京都に戻りました。新幹線が動いていたのは不幸中の幸いかもしれません。それからはずーっとこちらにいますが震災の影響は悪化していくばかりで関東の仕事に復帰する見込みはまったく立ちません。
毎日テレビニュースばかり見てしまいます。明るいニュースが見当たらないのがツライところです。

私が大学生の時にチェルノブイリの原発事故がありました。当時ベストセラーになったとある本があって難しいながらもドキドキしながら読んだ覚えがあります。恐怖を煽るような一面を感じましたがまさか日本でこんな事態が起こるとは。

全てにおいて一日も早い復旧を願ってやみません。
[PR]
by aile21 | 2011-03-16 23:56 | 関東編

地震だぁ〜!

e0083097_21491829.jpg

地震です。

大地震でした。

千葉県湾岸ではあたり一面が地盤の液状化でドロドロです。
道路も波打っています。よそ見して走っていると起伏に乗り上げそうでした。

鉄道はJRが全線ストップ。道路も渋滞で麻痺状態。

今日は帰れず、会社の休憩室で一晩過ごす事になりました。

地震発生当時、地上20mの高所(屋外)にいました。
凄かったです。

何はともあれ無事に脱出しましたが、街中やニュースを見るにつけ大災害だったんだと再確認したのでした。

明日からいろいろと大変だろうなぁ。
[PR]
by aile21 | 2011-03-11 21:49 | 関東編

春の嵐

e0083097_22391137.jpg

e0083097_2239119.jpg

 先週末、畑の世話に行ったかあちゃんからメールがきました。

『ジャガイモ掘ってたら、綺麗なハネカクシが出てきたので、持って帰りました。

羽に黄金の毛がビッシリ生えてる15ミリ弱のハネカクシ。お尻のあたりにも生えてる。

多分すでに採ってるんだろうなぁ…』

世間広しといえどハネカクシを摘んで帰ってくる嫁さんはそういないと思う。ハネカクシよりそっちが気になる今日この頃。

2/19から関西に戻ってました。しかし近年稀にみる忙しさに忙殺されっぱなし。毎日大阪梅田やなんばに通ってましたがそのうち帰れない日も続出。消耗しました。昨日やっと一段落し、「我ながら頑張ったなぁ…」と思いきやこの嵐は3月半ばまで続きそうな空気が漂ってます。そんな年度末と闘っているうちに春を迎えそう。

ただ今関東に向けて移動中。関東と関西を行ったり来たりが続きます。
結局かあちゃんが持ち帰ったハネカクシも一瞥しただけでほったらかしにしてしまいました。自ら畑で採っているような気もするけど確認はまたいずれ。

仕事の途中に立ち寄ったホームセンターでは色とりどりの花が咲き乱れ、すでに春模様。
[PR]
by aile21 | 2011-03-03 22:39 | 関東編

口は災いのもと

e0083097_22524575.jpg

 前回あんな事書くからいけなかったんです。昨夜から降り始めた雪はまたたくまに辺り一面を真っ白に覆ってしまいました。
これはマズイぞ…、との予想通りになりました。

 未明に起きて早速窓の外を確認すると雪は止んでいるようでしたが目の前にはこんもりと積もった雪。

調べてみると電車は止まっているようだし、仕事先の関係者達も出勤出来るかどうかわからない状態でした。まさに交通麻痺です。

…という事で今日も臨時休業と相成りました。この影響が後々響いてくるのが怖いです。
あ〜あ、迂闊な事は口走るもんじゃないですね。
[PR]
by aile21 | 2011-02-15 22:52 | 関東編

やっぱり雪かぁ…

e0083097_2214471.jpg

 大雪と報じられ、どれだけの影響が出るのか心配でしたが、いつも通りに起床するとまだ降り始めてはいませんでした。しかしやがてみぞれ混じりの雨に変わり結局一日中降っていました。

様々な影響を考えて今日の仕事は中止になりました。
これがどういう事かというと…、
日曜の休みが無くなったという事です。う〜ん…。
ガックリ。

今月は採集に使える時間が取れなさそうな状態です。いくらなんでもあんまりだと、帰りに途中下車してとある公園に立ち寄りました。開発の進む新興住宅地の隙間にこんな谷戸が広がっているとは知らず、雪の中静かな散策を味わえました。湿地には多くの野鳥が元気に活動しています。そぼ降る雪の中に佇む鷺は絵になる光景です。カワセミもモノトーンの世界を切り裂くように飛んでいきます。

以前にも千葉県のとある谷戸を散策したことがありますが、こういう都市近郊に運よく残った自然というのは大抵地元の団体が保護に乗り出していて禁止事項の羅列された看板が煩いほど目につきます。この自然公園は捕虫網の持ち込みまで禁止されていました。もちろん虫の採取も禁止です。
そんなわけであわよくば採集の雰囲気だけでも楽しめられればと目論んではきましたが私の採集意欲も雪に埋もれてしまった一日でした。
確かに一日中降り続けていますが、うっすら積もっている程度。公園の植え込みや芝生、畑などは白く雪化粧をしていますが、コンクリやアスファルトはただ濡れているだけでまったく雪が残っていません。
「どうせならドッカ〜ンと大雪でも降ってくれたらいいのに、」とも思ったりしますがこれ以上仕事に影響がでるのだけは勘弁してほしいのが切実な願いですね。
[PR]
by aile21 | 2011-02-11 22:14 | 関東編

新宿で

e0083097_1737230.jpg

今日は虫飲み会。

いや、虫を飲むわけではありません。

 楽しい時間を過ごしました。私はあまりおしゃべりではないと思っていたのですが、なんだかずーっと喋っていたような気がします。
虫ネタオンリーで4時間。あっという間でした。

普段はネット上の情報交換に多くを頼っていますが、やはり直接お会いして得るものには温度があるものだと実感しました。

しまちゃんさん、ラスカルさん、ありがとうございました。
[PR]
by aile21 | 2011-01-29 17:37 | 関東編

アオオサリベンジ

e0083097_20501815.jpg

 泣きの一掘りでアオオサゲット。
先週のヌルがショックだったので、心の傷を癒すためには以前に数匹掘り出したポイントへ行くというぬるさはひとまず棚上げ。

久しぶりにみるとアオオサムシはやっぱりカッコイイです。
[PR]
by aile21 | 2011-01-23 20:50 | 関東編

まさかの雪

e0083097_23123437.jpg

e0083097_23123421.jpg

e0083097_23123467.jpg

 朝ごはんを食べているとカーテンの向こうから射す日差しが何だか薄暗くなっていくのに気がつきました。

「うわっ! 雪降ってるよ!!」

時にはシンシンと、はたまた横殴りに、あるいは逆巻くように雪が舞っていました。北日本や日本海側にはそんな予報が出ていましたが、まさかこっちまで降るとは思いもしませんでした。
 やがて一時間ほどすると雪雲が途切れ、再び朝日が差し込みましたが、一気に降った雪は辺りの景色を一変させてしまいました。
9時頃には快晴に戻りましたが、10時頃には溶けはじめた雪で辺りはビチョビチョです。日陰は雪が真っ白に残り冷え冷えな感じ。
待ちに待った休日はこうして見事に出鼻をくじかれたのでした。

 昼前に出掛けて、仕事に必要な買い物をしていると茨城に住む兄から連絡がありました。話の流れで土浦方面に向かい常磐線に乗ったのでした。現地では兄が車を出してくれるというので阿見や牛久の辺りでアオオサでも採ろうと雑木林をいくつか廻りました。
ウォーミングアップのつもりで「とりあえずアオオサくらい採っておくか。」と軽く考えていましたが、思わぬ苦戦になるとは思いもよりませんでした。
まず崖が見当たらない。見つけても土がフカフカサラサラで全く締まっていません。これでは越冬窩を作れません。右往左往しているうちにも太陽はするすると地平線に向かって降りてきます。
自分の目利きが当たらない事にショックを感じつつも成果はあらわれません。まさかアオオサでヌルとは。苦し紛れで杉の倒木を崩してみるとやっと見覚えのある翅端が目に入りました。
…クロナガオサムシが数匹寄り添って越冬中でした。ああ…。

諦めて終了〜。

こんなんじゃウォーミングアップになりません。
みんな雪が悪いんだぁ〜。
[PR]
by aile21 | 2011-01-16 23:12 | 関東編


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧