<   2006年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

水ぬるむ春

e0083097_20571950.jpg

 「まだ、活動してないって〜。」という父は、
 「越冬していたのはもういるはずだよ!夏に見つかるのはほとんど春に産まれたのだよ。」といろいろ調べてきたちび宇治虫に負けて、今季初の水生昆虫探しに行ってまいりました。

 暖か〜い。というより暑くなりそう。季節の進みが加速しているようです。車を走らせている間、車窓を流れるウワミズザクラやアブラチャンの花に目を奪われるところなど去年とはまた違った目で自然を見ていることに気付かされます。さて、目的地は去年いろいろ採れた滋賀県湖西地方の棚田です。

 一番期待していた田んぼ横の水路には残念ながらまだ水が入っていませんでした。
 「それみたことか・・・」と思いつつ、そのまま棚田の一番上のあたりへ移動。まだ水をひいたばかりの田んぼから探索していきました。
 ほどなくコシマゲンゴロウを一匹ゲット!・・・・うむむ・・・。一段一段棚田を下りながら採集して行くと、想像をはるかに超える成果になってしまいました。

e0083097_22382369.jpg コシマゲンゴロウ、シマゲンゴロウ、ヒメゲンゴロウ、ホソセスジゲンゴロウ(たぶん)
 ガムシ、ヒメガムシ、マダラガムシ、ヒメコガシラミズムシ、スジヒラタガムシ、
 タイコウチ、ミズカマキリ、コオイムシ、マツモムシ、コミズムシ、オオミズスマシ

 それに田んぼの畦でおまけで採れた虫達
 ルリクチブトカメムシ(こんな青く輝くカメムシがいるなんて知りませんでした。)、コキベリアオゴミムシ、未同定の黒ゴミムシ、ウスチャコガネ♂、ホソツヤケシコメツキ(たぶん)、謎カミキリ(後で同定しまーす)ヒメスギカミキリ

 帰ってから水槽でオオミズスマシの泳ぎを観察するんだと喜んでいたちび宇治虫だったけど、持ち帰る途中コオイムシに襲われて敢え無く昇天。グニャグニャになったオオミズスマシを眺めて落胆していました。

 それでもちび宇治虫よ、今日はお父さんの負けです。こんなに採れたのは君の頑張りの結果だよ。脱帽です。

 京都市内の最高気温は22度だったらしい。
 春はあっという間に初夏になってしまいそうだ。暑くなるなあ。

 追記 なかなかヒメスギカミキリに出会えないなあと思っていたら、田んぼで溺れてもがいていたのをかあちゃんが掴まえてきた。それがヒメスギでした。
[PR]
by aile21 | 2006-04-30 22:43 | とうちゃん

楽しい!?ハムシライフ

e0083097_22565737.jpg 今日はヤナギハムシを採るゾー!!!ということでちび宇治虫と出掛けたのは京都を流れる木津川、宇治川、桂川の三川合流地点。ここは駐車場から岬(?)の先端までかなり歩かなければならないが、京都大阪間の平野部にありながら豊かな自然が残っていました。
 天気は曇っていながらもモア〜ッと湿度が高くて森の中もほとんど無風状態。もうジャケットなんかいらないなあ。暑いだけだ〜。はじめのうちは柳もそこそこあったけど、だんだん植生がかわってきた。桑、エノキが増えてきて、最後の方はクルミだらけになってしまった。クルミの木なんて山中の沢沿いにしか生えていないと思っていたので、平野部の河川敷にこんなにもクルミの森があるとは思いませんでした。普段馴染みのない木なのでこの木にくる虫をもっと調べておかなくては。
 
 先週、たまたま見つけて喜んだカシルリオトシブミがわらわらといる。小さいけど金色の胸、青く光る鞘羽、長い前脚、かなり好きです。ヒナルリハナカミキリなんかなんであんなに喜んだんだろうと思うくらい、それはもう視界のどこにでもうじゃうじゃいました。オドリコソウの群落の中を進んで行きます。ノイバラにはヒメクロオトシブミがたくさん揺藍つくっています。いままさに丸めている最中の場面にも出会えました。

 3時間くらいかけて岬の先端に着きました。二本の川にはさまれているだけに風がきもちいい。外来種らしいケマンソウの一種が群落をつくっています。もう少したったら足元の草むらが伸びて、ここまで来れないだろうなあ。


 
e0083097_014996.jpg 途中、キイロテントウの集まる木の葉裏でチビ宇治虫がアミダテントウを見つけました。「お父さん、変わったキイロテントウ見つけた〜。」と言ってきたので見てみると「おお〜!これはアミダテントウだよ。珍しいぞ。」京都市の東部では全く見つからないらしい。
 
 そして今日一番はクロフヒゲナガゾウムシ。これもちび宇治虫がみつけた。図鑑では見たのは覚えているけど、まさかほんとに採れるとは。きれいで面白い模様です。

 これも捨てがたい・・・、掴まえたときも、帰ってから観察しても大爆笑だったのが ムシクソハムシ。これは・・・反則だよ〜。完璧な擬態ですね。脚をまるめてジッとしていたら目の前で観察してもだまされる〜。帰って、顕微鏡で観察したら小さな目もあるけど、歩いているときはゴミに脚が生えているみたいでかわいい!

 帰りに執念でやっとヤナギハムシを採集して帰りました。綺麗な模様だけど今日は個性的な昆虫に沢山会えたのでちょっと有り難みが目減りしちゃったかな。

 成果 
    クロボシツツハムシ ヤナギハムシ ムナキルリハムシ
    ドウガネサルハムシ ムシクソハムシ ヨツボシハムシ

    アミダテントウ キイロテントウ ヒシモンナガタマムシ

    クロフヒゲナガゾウムシ カシルリオトシブミ 謎ゾウ2種

    ウシカメムシ(やっと生体捕獲!) ウズラカメムシ

    アオハナムグリ コイチャコガネ ヒラタハナムグリ

    ジョウカイボン カミキリ(未同定) コミミズク

e0083097_0305692.jpg


 あ〜〜〜〜、疲れた。

 ちび宇治虫は明日は早くも水生昆虫を探しに行きたいらしいです。

    
[PR]
by aile21 | 2006-04-30 00:33 | とうちゃん

オジチャン!

e0083097_5131753.jpg
 久しぶり〜! 夏から秋にはいつもクズのつるにしがみついているのに、春はノイバラなんだね。我が家で根強い人気のオジロアシナガゾウムシ、通称「オジチャン」。


同じノイバラの新芽では早くもヒメクロオトシブミがゆりかごをつくってました。最近はなんでも持って帰りたくなってしまうのが悪い癖です。
e0083097_5203150.jpg

[PR]
by aile21 | 2006-04-27 05:29 | とうちゃん

今日もカエデ、そして・・・

e0083097_1324277.jpg
 宇治の里山へ連続出撃。今日もまずはカエデから。ネットに入る虫達は昨日とかぶるのが多いけれど、今日はヒナルリハナがあまり採れず、そのかわり待望のトラ系(?)が採れました。
 ヒメクロトラカミキリ。「ありんこか〜!」というくらい小さいです。
 キバネニセハムシハナカミキリ。まあ・・・ヒナルリハナの「色違い」って感じ。

 キベリトゲハムシ、ハイイロヒラタチビタマムシ、アトボシハムシ、イタドリハムシ、未同定の小さなゾウムシ2〜3種、ケブカヒゲナガ、それと久しぶりにミドリセンチコガネがブ〜ンと飛んできました。やっぱりきれいだなあ。

 帰りがけに車で山を下りてくる途中に、車に轢かれたヘビ発見!それが異様に黒いので車を降りてちょっと観察。全身真っ黒。ひっくり返してみれば腹も真っ黒。以前、何かの本で読んだことがあったような・・・・。突然変異だったような・・・。このヘビまだ死んでなくてそれこそ虫の息です。たぶんダメだろうけど脇の草むらにそっと逃がしてあげました。帰宅後、ある本で調べたら「カラスヘビ」というらしい。シマヘビやヤマカガシの「黒化型」でしばしば出現するものらしい。あいつはシマヘビだったような気がする。珍しいものを見たと思ってます。

 夕方、隣市のコンビニへ。そこはすぐ隣にモモの木が植わっていて、夏の夜になるとアオドウガネ、ドウガネブイブイ、コフキコガネ、クロカミキリ、クロコガネ、etc.・・・いろいろな虫が灯火採集できるいきつけのコンビニです。そろそろモモの様子でも見にいっておこう。あわよくばモモチョッキリでも・・・、と思って行ってみました。成果はなかったけれど、ちび宇治虫がすごいものに気がついてしまいました。
 虫が集まり、触れると「バチッ!」と焼き殺す、青白いあの誘蛾灯。この辺りのコンビニにはたいてぶら下がっています。その底の隙間から何本も虫の脚がはみでているのです。よくみればアオドウガネやドウガネ、セマダラコガネなどの姿が・・・。どう考えても去年の死骸です。う〜ん・・・どれだけ詰まっているんだろう?ちび宇治虫を肩車して見てもらいました。
 
 うぎゃ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!  

 虫の墓場です。・・・・・掃除くらいしたらいいのに・・・・。
e0083097_13272599.jpg

[PR]
by aile21 | 2006-04-24 00:02 | とうちゃん

ヒメハサミツノカメムシ

e0083097_2224071.jpg

 今日は久しぶりに親子3人で採集。
 カエデを求めて出撃しました。京都には観光地として桜や楓がたくさん植えてあるから探すにはさほど困らない。それでもなかなか目ぼしい虫が採れない。海釣り用の磯ダモを改造した捕虫網をかあちゃんに作ってもらったので、ガンガン振り回していきました。いや〜、さすがに疲れます。
 そしてとうとうお目当てのチョッキリ、イタヤハマキチョッキリをゲット!! (ファウストかもと思っていたけれど、暫定的にイタヤとしておきましょう。)他にも未同定の小さいチョッキリを加えて、場所移動。
 
 去年、エグリトラカミキリが沢山群れていたウワズミサクラを見に行った。まだ少々時期が早かった様で、カミキリはいなかったが謎のハムシダマシがうじゃうじゃ。そして脇に生えているリンゴのような木の花をスィーピング。オオ〜!!ヒナルリハナカミキリ〜〜〜!・・・・・・って喜ぶようなカミキリではないかなあ。でも一応初採集だしね。

 だんだんのってきた。林道を登りながらあちこちスィーピングしていく。沢を覆っているカエデを掬った時には思いもよらないカメムシがとれました。
 ヒメハサミツノカメムシ。すごい形だなあ。 角? 尻尾? 色も鮮やかだしこれは珍しいよなあ。今日の一番かな?

 さらに林道を登っていって、アブラチャン(?)の満開の花で色々な虫を採集して満足な1日でした。

 採集結果
   イタヤハマキチョッキリ
   謎のチョッキリ 1
   謎のチョッキリ 2
   ヒゲナガオトシブミ 
   ルイスコメツキモドキ
   ヒナルリハナカミキリ
   セスジジョウカイ
   クビボソジョウカイ
   ヒメハサミツノカメムシ
   チャバネアオカメムシ
   コガタカメノコハムシ
   キバネホソコメツキ
   フタホシアトキリゴミムシ
   謎のハムシダマシ
   シロジュウシホシテントウ(基本型)
   シロジュウシホシテントウ(紅型)
    こいつらが一番同定に苦しみました。とても同一種とは思えない。

 帰り際、森の中で何気に割ってみた枯れ枝からとうとうカミキリの蛹をみつけました。真っ白で、蛹化したばかりのようです。今度こそ自宅でカミキリ羽化させるぞ〜!カミキリの蛹って触角がクルリンってしていてかわいいです。・・・・なんだかアカハナのような形なのが気になるけど・・・・。
e0083097_231455.jpg

[PR]
by aile21 | 2006-04-22 23:17 | とうちゃん

昆虫図鑑

e0083097_20263851.jpg

 ちび宇治虫がとうとう買っちゃいました。ためていたおとし玉をつかって保育社の「原色日本甲虫図鑑 2巻」、「原色日本甲虫図鑑 3巻」。残念ながら4巻は売り切れ中。4巻が無いのはちとつらい。増刷してくれたらいいのに。図書館の持ち出し禁止の部屋にもこの図鑑はあるのに、4巻だけ無いらしい。(盗まれたんちゃうか?)

 これでオサムシ科の同定がグ〜ンと飛躍するかな。それにつけても、あ〜〜〜、4巻・・・。
 
[PR]
by aile21 | 2006-04-21 20:45 | とうちゃん

京都は寒いな。

e0083097_2019251.jpg

 今朝、静岡の出張から帰ってきました。残念ながら昆虫採集はできませんでした。それでも早朝にぶらりと散策した安倍川河川敷にはたくさんの虫を見つけることができました。ノイバラの葉は随分茂っていました。テントウムシ、毛虫、芋虫もたくさんいました。詳しくはわからないけどジョウカイボンの一種も姿を現して、春がどんどん進んでいました。
 小さな水たまりにはアメンボがスイ〜、スイ〜と。桑の木も花を付けはじめ、アケビも小さな提灯のような花をぶら下げていた。ヤナギの花からは種と思われる白い綿毛があちらこちらに飛んでいた。

 あ〜あ、シズオカオサムシでも採りにいきたかったな。

 嵐の中運転して、朝方京都に帰ってきたら静岡よりも寒くてビックリしました。今年の京都の春はのんびり進んでいるようです。
[PR]
by aile21 | 2006-04-20 20:42 | とうちゃん

ひさしぶりに晴れ

晴れてる日の昆虫採集はひさしぶりです。
なのに全然採れない・・・そこらの枯れた枝を折って、あいていた穴をつついてみると・・・わーーー!アシナガバチが出たーー!ビックリしたー。後で追いかけられないように、探したけど見つからなかった。そのかわりにニワハンミョウを発見!!!はじめて見つけたので嬉しい!
それから、地面に置いていた網を持とうとしたら、中に何か入っていた。すごく小さいゾウムシを見つけた!なのにとなりにさっきのとは違う蜂がいる。恐る恐るどけようとするとチクッ!刺されたー。でも気にせずゾウムシを捕まえ、すぐに近くの川で手を洗うと少し痛みがましになった。
ゾウムシは、すごくちっちゃくて2mmぐらいしかなくて、背中にいっぱいすじがあり毛がはえているような特徴しかなかったので、名前は今のところわかりません。あと色は黒っぽい色です。誰か、これとちゃうか?と思う人がいれば教えてください。  
e0083097_20112599.jpg
e0083097_20103532.jpg

[PR]
by aile21 | 2006-04-16 21:13 | ちび宇治虫

羽化したよ

e0083097_19243114.jpg


見つけてからずっと羽化しなかった謎の蛹、今日学校から帰ってきたら
羽化してました!
触角の先と後ろ足の先が白い蜂でした。多分アシナガキバチの仲間だと思います。
[PR]
by aile21 | 2006-04-14 19:38 | ちび宇治虫

う〜ん・・・・まだ?

e0083097_19344628.jpg

 まだで〜す。

 より一層黒くなってます。大丈夫かな?

 今晩中に羽化しなければ、何が出てくるかわかりません。明日から静岡に出張です。
[PR]
by aile21 | 2006-04-13 19:41 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧