<   2006年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

オトシブミの父

e0083097_22395337.jpg

散り始めたエゴノキにゆりかごがたくさんついてました。
エゴツルクビオトシブミのペアが一緒にゆりかご制作中。ヒメクロオトシブミでは見掛けなかった光景です。葉っぱが大きいと2人掛かり(2匹?)なのでしょうか?

葉脈を切って、しな〜っとした葉をぎゅう〜っと二つ折りにしています。
2匹一緒に、ぎゅう〜〜〜…。

なんかいい感じ。仲睦まじい光景です。写真ではよくわからないけど上にいる首の長いのがオス、下がメスですね。
エゴツルクビオトシブミのオスは未採集だったけどさすがにいまは邪魔出来ないので後ほどまた見に来る事にしました。

…1時間半程して、どーなってるかなぁ?と覗きにくると、
…おぉ!巻き始めている!
今度はメスが頑張って一匹で巻いていて、オスは…見守っているように葉っぱの上部にジッとしていた。

よし。経過写真を…と携帯電話のカメラを近づけると…、

あぁっ!!

オスはさっさと飛んで逃げてしまいました。
「母は強し」か?メスはゆりかごから離れる気配なし。意外と父親って頼りないんだ………。(-_-;)

もう邪魔しないから戻って来て最後まで手伝ってあげてくれぇ〜。
[PR]
by aile21 | 2006-05-30 22:39 | 関東編

強風の中

e0083097_9174238.jpg

昨日は、天候が崩れるとの予報にドキドキしながらも、いつもの場所をチェックしに行きました。さいわい雨には降られませんでしたが物凄い風で寒かったぁ。

先週キイロトラカミキリがいっぱいいた土場では、キイロトラが少し減って『クビアカトラカミキリ』が増えていました。クビアカトラは先週も見かけているのですが、とても動きが速く手にする事ができなくて、てっきりブドウトラカミキリと思っていた奴です。
他にも、『エグリトラカミキリ』『アトモンサビカミキリ』を初採集。エグリトラは思っていたより大きくてしっかりした印象。

『トゲハラヒラセクモゾウムシ』前脚がトゲトゲで素敵。以外とすばしっこい。
e0083097_9523342.jpg


ナガニジゴミムシダマシもピカピカで綺麗でした。
e0083097_9411074.jpg


近くの人家の庭のヒマラヤトキワサンザシにも色んな虫達が集まっていました。
e0083097_94409.jpg
e0083097_9443146.jpg

スカシバの仲間と、同定ができない甲虫(6〜7ミリ)なんの仲間なんだろ〜?もうそこからわからな〜い。う〜〜ん??ジョウカイの仲間??違うかぁ??・・・

大きくてきれいな『キンイロジョウカイ』
e0083097_950076.jpg


少し山の方へ登っていくとガードレールにミクロなカミキリが・・
e0083097_1004752.jpg

『ヒシカミキリ』でした。こちらも初採集。(写真ボケボケですみません)

良い天気とはいえなくて全然期待しないで行ったわりには、色んな虫達に出会えました。

今日は晴れ。そろそろ出掛けよう。
[PR]
by aile21 | 2006-05-28 10:17 | かあちゃん

赤筋金亀 6 おまけ

e0083097_221577.jpg

裏もなかなかかっこいい!
[PR]
by aile21 | 2006-05-27 22:01 | 関東編

赤筋金亀 5

e0083097_2158692.jpg

こんなになりました。

今までカメムシってひらべったいのが多くて、「カメ?」って思っていたけど、これは体高が高くて、ずんぐりむっくりしている。
うん、これは亀だ!
と納得しました。

今日の仕事帰りに紫陽花を見て廻ったら、すでに影も形もありませんでした。貴重なワンチャンスに巡り逢えた喜びひとしおです。
[PR]
by aile21 | 2006-05-27 21:58 | 関東編

赤筋金亀 4

e0083097_23143145.jpg

22:54

もうずいぶんと模様がハッキリしてきた。

あかん…もう眠い。
(-_-)zzz
[PR]
by aile21 | 2006-05-25 23:14 | 関東編

赤筋金亀 3

e0083097_22511143.jpg

20:06

かなり模様が浮き上がってきた。
[PR]
by aile21 | 2006-05-25 22:51 | 関東編

赤筋金亀 2

e0083097_2234489.jpg

抜け殻のころがっていた葉っぱのすぐ上の葉裏に、羽化したてと思われる大きなカメムシがひっそりと静かにつかまっていました。

全身、綺麗な黄色です。熟したメロンのような、ちょっとオレンジがかった色。ゆで卵の黄身にもにているなぁ。

まだ一切の模様は浮かび上がってません。
茹でたてのホカホカ。

まだ当分動きそうにないと思い、歩いて5分位のダ○ソーに容器を買いに行きました。戻ってきても予想通り、同じ場所でジッとしていました。

この場で色づくのを観察しようかと15分くらい待ってたんだけど…、
あかん。暗くなってきた。

連れて帰ることにしました。18:35
[PR]
by aile21 | 2006-05-25 22:34 | 関東編

赤筋金亀 1

e0083097_222493.jpg

出勤途中にある某公園。紫陽花の若葉にいつもアカスジキンカメムシの終齢幼虫がコロコロと群がっていた。この冬の採集中に越冬中の幼虫を見つけてから、今年こそはこの目で成虫を見てみたいと思っていた。

いろいろな虫達が活発に動き出したこの時期、のんびりしていたら羽化を見過ごして、いつのまにかいなくなってしまうかも?ましてや最近の悪天候続き。
いっそのこと幼虫を採ってきて、室内で見守っていこうか…、と2〜3日前から考えていた。
あいにく、帰りが遅くて暗かったり、夕立ちに見舞われたりで実行には至らなかった。

さて今日はまだ陽が沈む前に現場を通ることができた。

どれどれ、いるかなぁ〜?
なかなか見つからない。あれぇ〜?どこいっちゃったのかなぁ?
もしやすでに羽化して飛んでっちゃったのかなぁ…。

と、見つけたのは紫陽花の葉の上にころがるアカスジキンカメムシの幼虫らしきもの。仰向けにひっくり返っている。

なんだ、死骸かぁ。

…!!!、

いや!これは抜け殻だ!
もしかしてみんな去ってしまったのかぁ〜?
と思ったその時でした。

ん!?

いた、いた。
[PR]
by aile21 | 2006-05-25 22:02 | 関東編

アシナガコガネ?

e0083097_20555593.jpg

日曜日のお話。
『ちび宇治虫』と『かあちゃん』が地元でいろいろと成果を挙げている間、父親はプラプラと千葉県松戸市を散歩してました。
この辺りでは足と手(車と網のこと)がないとちょっと辛いなあ。という事であまり気張らずにいくことにしました。

大きな森林公園みたいな所(21世紀の○△Χ…なんだっけ?)には久しぶりの晴れ間のために大勢の家族連れが…、集団発生です!

ミズキは散り始めていました。エゴノキが白い蕾をそれはもうた〜くさんぶら下げていて、開花時には張り出したその枝の下に入ったらきっと夢心地でしょう。

野薔薇(なんでもかんでもノイバラにしてはまずいな。調べてみます)にはコアオハナムグリが…
と、よくよく見ると見覚えのない小さなハナムグリ(?)がいます。定かでない記憶ではたぶんアシナガコガネ。青白い粉を纏っているのか、変化に富んだバリエーションがあって綺麗です。

もう一匹、初物はコフキサルハムシ(たぶん)。あぁ、図鑑で見た事あるよ。真っ白だな。そ〜っと手を差し伸べたらポロッと落ち逃げ。地面にいるのをソーッと摘んだら白い粉が少しとれてしまった。
去年、全身にオレンジ色の粉をまとったカツオゾウムシを採った時に摘んだら粉がとれて、標本にする時にもどんどんとれて、とうとうまっ茶色のゾウムシになってしまいました。綺麗だったのに…。

今度は同じ失敗はしたくないなぁ。難しそう。

そんな暑い一日でした。

勤務地の生け垣にスイカズラが花をつけはじめました。風に乗って芳しい匂いがします。でも、今年はそれだけでは満足できませんよね〜。
[PR]
by aile21 | 2006-05-23 20:55 | 関東編

ラミーを求めて・・・

昨年までにラミーカミキリを確認できていた場所へ行ってきました。しかし、かんじんのカラムシが全然生えていません。生えていないことには確認もできず、別の場所へ移動することに。

そこではカラムシもそこそこ生えていましたが、時期がまだ早かったようでラミーカミキリには出会えませんでした。それでも河原には多数のヤナギ等があり、カミキリの羽脱跡もいっぱい。ヨツボシオオキスイ・ヨツボシケシキスイ・ドロノキハムシ・ヤナギハムシを採集。6月にもう一度訪れるための下見としては収穫がありました。

今日は暑くてもうヘトヘト。これで帰ろうと帰路についたものの、昨日も行った材置場がどうしても気になるから行こうとちびにせがまれ、もう一度見に行きました。

すごいよ!!ちびの予感適中!!

昨日はかろうじてチャイロホソヒラタカミキリ♂(クビアカルリヒラタカミキリ)を1匹確認できただけだったのに、今日はキイロトラカミキリが大量発生!!!実は初対面です。
e0083097_2147696.jpg

他にもチャイロホソヒラタカミキリ♀も確認しました。
ただ一つ残念な事。それは、キイロトラに混じってブドウトラカミキリを発見したのに逃げられてしまった事です。ブドウ畑にはイヤというほどいる大害虫らしいですが、クヌギの伐採木で会えるとは思ってもいませんでした。どこからやってきたんだろうな?

そういえば、今朝も我家で新しいカミキリが産まれていました。毎日のように産まれてくるフタモンアラゲカミキリと思いきや、なんか模様が違う?
もうぅ!肉眼じゃわからないよぉ!虫眼鏡を取り出し模様を確認。オオトラフコガネのような配色と模様。なかなかカッコ良い。でも4〜5ミリ。

ニイジマチビカミキリだと思うのですが自信はありません。
e0083097_22151416.jpg

[PR]
by aile21 | 2006-05-21 22:12 | かあちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧