<   2006年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

山梨の碧い空

e0083097_221811.jpg

(7/30)関東でのイベントに参加するための移動です。せっかくなので東名ではなく中央高速を選んじゃいました。(^^ゞ
山梨県で寄り道採集です。どんどん標高を上げると里山では終わったノリウツギが満開でした。
諦めていた『シロトラカミキリ』をかわきりに次々に未採集のカミキリが網に入ります。『カラカネハナ』は赤いのや緑のなど。あとは‥‥‥。ごめんなさい。図鑑を忘れて同定できません。m(__)m
でもピドニアも含めれば10種ちかくの初顔に出逢えました。もう楽しくって楽しくて。運転の疲れも忘れて掬ってきました。 やはり一番幅をきかせていたのはヨツスジでした。もういたるところ…。
 赤っぽいミドリカミキリが採れたり、見たこともないハナムグリが採れたり。
揚句のはてにはキイロトラやトゲヒゲトラまでお目見えです。

アサギマダラが優雅に舞い、カッコウが鳴いている。クジャクチョウまでやってきました。

至福の時間を過ごして山を下りると、今まで夢にまでみた巨大な土場を発見です。こんなのを探していたんだよ〜。
 まず遠くから眺めてみたら何か動いている。『よし行くぞ!』と『ちび』と車を飛び出しました。さっき見えたのは何かなぁ〜?と覗き込むと、

「ルリボシィーーーッ!」

よく見ればいるはいるは…。交尾しているのもいる。
つい一週間ほど前まではあれほど恋い焦がれていたルリボシカミキリにこうも立てつづけに出会うなんて狐につままれているようです。
水色の鮮やかなのと、少しエメラルドグリーンな個体を一匹ずつ持ち帰りました。
 やっぱり綺麗やわ〜。まだまだやめられませんな。
[PR]
by aile21 | 2006-07-31 22:01 | とうちゃん

養○先生のキャンプ

養○先生のキャンプに参加するために、今から関東方面へ車で連れていってもらいます。途中のサービスエリアの灯火チェックも楽しみです。行ってきま〜す。
[PR]
by aile21 | 2006-07-29 21:48 | ちび宇治虫

おまけ・おみやげ

 メインのルリボシカミキリ採集の道すがらコンビニ灯火を見てきました。
なにやらおおきな甲虫がブンブンしているなあ。と思っていたら、やはりカブトムシ。
いくらでもいる。カミキリいないのかなあ。
 ちょっと大きめの甲虫が駐車場でひっくり返ってジタバタ。取り上げてみれば巨大なオオゾウムシ。材木にしがみついている姿ばかり見てきたから、こんなに飛び回るアクティブなオオゾウムシは意外でした。
 あとは無数のカメムシたち・・・。

 そこでコンビニの裏にある照明付きの看板を見に行きました。
看板の下にあるメッシュの柵になにかついている。虫だったらかなりでかいな。
下草をかき分け近付いていくと・・・。
 
 ん〜〜〜〜〜?  

 !!!!!!!!!

 うわ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!

e0083097_16261743.jpg

採っちゃったよ、タガメ!
ホントにいるんだ・・・・・・。

すぐさま車に戻り、うとうとしはじめた『ちび宇治虫』に見せてやろうとしたら、さすがわかってる。おとうさんがナニか採ってきたんだろうと思ってピルケースの蓋を開けて待ち構えていました。

 「どうせなにか採ってきたんでしょ?・・・」

 「おお、気がきくなあ。・・・・でもそんなちっちゃいのじゃ入んないよ。(ニヤリ)」

 後ろ手に隠し持ったモノをジャジャジャ〜ン♪と差し出すと、意外にも反応なし。
あれ? と思っていたらナント声を失っていたらしい。

 「野生のやつ初めて見た〜〜!。(水族館では見た事あるらしい)」

 「なにを言うか、おとうさんなんかウン十年生きてきて初めてだぞ。」

 去年もさんざん水生昆虫を探してガサガサしてきました。・・・・・でも今年もダメじゃないかな〜となんとなく思ってました。
 ひゃ〜〜〜。嬉しい!

 後ろ手に持っている時に刺されました。マツモムシやサシガメにもよく刺される。タガメもなんの躊躇なく力こぶたくましい腕でしがみつき・・・プスッ。
 痛〜い!!!!ヤメテヤメテ、離せ〜〜〜!

 あのままにしていたら体液吸われちゃうんだろうか?
その後、山中を抜ける深夜の道にはコンビニが全然無くて、運のよさを実感したのでした。

 e0083097_16552890.jpg 目的地に近くなれば海も近い。もともと期待していたのはこちら。『シロスジコガネ』。
 オシャレなストライプに憧れてました。

 でも・・・、ホントはでっかいヒゲをたくわえたオスが欲しかったんだよね〜〜。
あまり夜間にウロウロしていると昼間の採集と運転に支障をきたすので、今回はメス一匹で我慢です。そんなに珍しい虫ではなさそうなのでまた機会はあるでしょう。(内陸の宇治では無理ですけど・・・)

e0083097_1711165.jpg 『オオキンカメムシ』がもうくすんできました。残念とおもいきや、ひっくり返してみれば腹側のメタリックはまだまだ健在でした。
 う〜〜〜ん。すごい色。南国ですね。

 帰りがけに採れたのが『コヤホソハナカミキリ』。もうノリウツギもお終いのようです。
 あとはおみやげでいただいたのが『ヤノトラカミキリ』と『スネケブカヒロコバネカミキリ』
 ヤノトラは模様が素敵だけれど、形も丸っこくてかわいい。クビアカトラみたいに胸が丸いです。
 スネケブカはいうにおよばず。なんでスネにブラシなんか付いてんだ〜?かわいいのお〜〜。
 ああ〜〜〜〜!!!この2種とも次は自力採集してやる!
 
[PR]
by aile21 | 2006-07-28 17:26 | とうちゃん

ルリボシカミキリ採りました〜!

 永かった・・・。

 4年目の夏にしてやっと出会えました。
 7月27日
 
e0083097_155968.jpg

 独学、自力開拓ではもう今シーズンも間に合わない、と思い始めていました。
それを見かねて(?) Black Beetle Maniaxのevitaさんが優しく手を差しのべてくれました。感謝!!!

 夜行日帰りの強行軍です。目指すは京都北部の某市。
通り雨のおかげで未明の土場(薪置場)はしっとりと濡れていました。なかなか
気温が上がらないままジ〜ッと待ち続けました。ルリボシを・・・。
運転疲れで父はダウン。仮眠をとっている間は『ちび宇治虫』が土場の監視を続けました。
 近くの草むらをチェックしていると目の前の竹やぶから「プギー!プギー!!」と啼く声が・・・。「あっ!!・・イノシシ・・・。」ちびの声に振り向いてみれば、6〜7頭の瓜坊が親から一拍遅れてなだれ出てきました。ほんの5メートルくらい前の出来事でちょっと恐かったです。
 気晴らしにすぐ下の海岸で『エリザハンミョウ』を採ったりしましたが、午前10時、その土場をあとにしました。

 海からはなれてもう一つのポイントへ。ここでは道に迷い、伸びっぱなしの草に視界を遮られ、風も無い炎天下、ほとほとへばってしまいました。ちびはもう歩けないと不満をこぼすし花も土場も全然見当たらない。やっとみつけた『オオキンカメムシ』をもって山を下りました。
 今年もダメなのかあ?と凹みはじめていたところ、携帯が鳴りました。

 「どうも〜、evitaです〜。」

ああ、助かった・・・。
朝からの情けない結果を報告して、泣きをいれさせてもらいました。
 そこからは鬼に金棒。自分達で探せなかったポイントを教えていただきましたが、あいにくルリボシ現れず。やはり朝のポイントが気になるという事で再チャレンジするため車を引き返したのでした。

 炎天下の真昼2時頃、

 「あっ!・・・いた!」

 真夏の強光線がつくる深い影。そのなかにもくっきりと浮かび上がる瑠璃色はいかにも涼し気で、達成感に拍車をかけてくれました。はたしてそれは脱力感へと変わっていきました。小一時間 evitaさんといろいろお話させてもらってる間に『ちび宇治虫』も自力ゲットしました。感無量。
 
 「嬉しいなあ〜。よかったな〜。
  ・・・おとうさんもうカミキリやめてもいいくらいや。」とポツリと言ったら、

 「あかん!!!」と怒られてしまいました。

 やはり文献等の知識は大事だけれどフィールドワークの中にこそ学ぶべきことがたくさんあると今さらながら思いました。ホストの木も地域によっていろいろ変わるんですね。今までブナにこだわりすぎてました。何事も決めてかかってはいけませんね。この辺りはエノキのようです。

 息子『ちび宇治虫』の昆虫好きを応援、牽引するために始めたこのブログ『宇治虫』。やがて『かあちゃん』も参戦して、今では家族の中心に大きく居座っています。
 そのブログが様々な方達の応援をうけて、自分達では到底たどり着けなかったところへ連れてきてくれました。
 ブログをはじめて本当に良かったと実感しています。

 重ねがさね、evitaさんには感謝です。本当にありがとうございました。
 めまいがするほどの炎天下で見つけた瑠璃色の感動を、私達はいつまでも忘れることはないでしょう。

 
 
[PR]
by aile21 | 2006-07-28 11:55 | とうちゃん

田亀

気になってなかなか寝れないっす。途中コンビニ灯火でタガメが採れたらしい。タガメも今期の目標だったので嬉しい〜ですね。灯火楽しそうだな〜〜。私も現場で見たかったな〜〜〜。
[PR]
by aile21 | 2006-07-27 02:16 | かあちゃん

今夜はひとり・・・

7月もあと僅か。ルリボシカミキリの季節も終わりが近い。という訳で、とうちゃんとちびは、たった今採集にでかけました。私(かあちゃん)は明日仕事があって一緒に行けません。ネコと一緒に留守番です。私も自然の中で見たかったけど仕方ない。今度こそ採れるといいな。
今回はビーティングネット第2弾ちび用のデビューです。来週からのキャンプに持って行きたい!っちゅうことで作成。第1弾はちびにはちょっと大きいうえに、布の装脱着がやりにくかったので改良。・・・使い心地が気になるなぁ。
[PR]
by aile21 | 2006-07-26 22:33 | かあちゃん

ヤマトタマムシ

e0083097_1816352.jpg

 この前採ったヤマトタマムシは羽化不良で羽がグチャグチャになってたけど、今日のは、色が綺麗で羽の形もしっかりしてました。やっぱりヤマトタマムシはかっこいいです。
あと、まだ1匹だけクビアカトラカミキリがいました。クビアカトラっていつまでいるんだろう。
[PR]
by aile21 | 2006-07-25 18:34 | ちび宇治虫

夏空のスィーピング 2

 梅雨の晴れ間(まだ明けないのかよ〜!!)を縫って出撃した宇治虫親子三人。もちろん当面の目標はルリボシカミキリなのだが、どこを探していいやらわからないままどんどん季節は進んで行く。

 湖西をまわって北比良へ。「どこかにいい土場はないかな〜」といままで通った事のない林道を抜けて行く。下界の喧噪から離れて静かな林道の先でちょこっと採集。ガードレールの下に伐採された材木がたくさん転がっている。『ちび宇治虫』と二人で降り始めたけれど、すぐにマムシに遭遇。一気に不安を感じ始めた『ちび宇治虫』は林道上へ避難しました。
 ミヤマクワガタ(メス)とヨツスジハナカミキリを採集して上へ戻ると、『かあちゃん』と『ちび宇治虫』がビーティングをしていました。
 そう今日はかあちゃん自作のビーティングネットのデビューの日です。その収穫第一発目は『ハイイロチョッキリ』でした。去年の秋口にドングリをたくさん拾ってきたのに、羽化失敗してしまったようなので『かあちゃん』も『ちび宇治虫』も大喜びです。色々なゾウムシを採ってきたけれどやっぱり鼻のなが〜いゾウムシはかっこいい。

 満開のノリウツギを掬いながら尾根を二つ越える。今までの長雨のせいか、晴れ間を待ちわびていたように虫達が群がっている。
 ほんとにヨツスジハナはどこの花にもくっついていました。
 
 オオ〜ッとこの先っぽが白い触角は『ニンフハナカミキリ』。これもおしゃれでかわいい。採ってみたかったんだよ〜。

 !!!この丸っこいやつは・・・!! 「おーい、マルガタハナカミキリ採ったぞ〜〜〜〜。」VIBA! マルゲリ−タ!! これも初採集。

 ホソトラカミキリ、トゲヒゲトラを追加しました。ここで『ヒメトラハナムグリ』を採集。ここから今日の「ハナムグリの一日」が始まりました。
 
 このあとはあちこちでノリウツギを掬っていけば、カミキリはホソハナやヨツスジハナばかり。そのかわり・・・。
e0083097_1420311.jpg
 左上『オオヒラタハナムグリ』  右上『ジュウシチホシハナムグリ』
 左下『トゲヒラタハナムグリ』  右下『ヒメトラハナムグリ』

 かわいいハナムグリたちがいろいろ採れる。このジュウシチホシなんか真っ黒な体にきれいな☆が浮かんでいてすごくきれいです。シックで素敵〜。

 ここまでくれば、つい忘れ去られがちだが「採りたい虫リスト」の片隅にいつもしぶとく残っているあいつがいるかもしれない。
 掬う、
 掬う、
 掬う、

 もうノリウツギしか目にはいらない。釣り用の磯手網を改造したものはかなり重い。もう肩が上がらん〜〜。どうしてあいつだけ採れないの〜?いるはずでしょ???

 すくう
 すくう!
 すくう〜〜〜〜!!!!

 
e0083097_14481819.jpg

 !!!やっぱりいました『オオトラフコガネ』
 ヤッター!!
 これこれ。これが見てみたかったんですよ。
 うわ〜〜〜、すごい模様です。
 花に来るのはわかっていたのに今まで出会えなかった。
 もう最高。満足しました。
 スィーピング疲れでフラフラになりながら帰ったのでした。

 何しに行ったんだっケ? ルリボシカミキリ? ああ、忘れてた。

 おまけ 夢中でノリウツギを掬っている時、気が付けば真下にいた『ちび宇治虫』の頭になにか赤い虫がついていました。「カミキリか?」と思いながらもちょっと変わったフォルムに疑問をもって帰りました。
 帰って同定してみれば、『クスベニカミキリ』でした。ノリウツギから落ちてきたのかな? 
[PR]
by aile21 | 2006-07-23 15:03 | とうちゃん

夏空のスィーピング

 暑かった〜。久しぶりの夏空でした。
ちょっと蒸し暑いけどギラギラ照りつける太陽。見上げれば山の中腹から上にはどんより雲だか霧だかが張りついていて、その上にはまたきれいな青空が広がっていました。典型的な夏の景色でした。

 親子三人でまたまた朽木方面へ採集に行ってきました。
さっき帰ったところでもうくたくたです。釣り用の磯手網はやっぱり重いです。そのせいでもう肩が上がりません。
 結果は明日にでもアップしま〜す。前々から採ってみたいと思っていた虫が採れので皆満足しています。(ルリボシじゃないですけど・・・)
 もう寝ます。ZZZ
 
[PR]
by aile21 | 2006-07-22 23:39 | とうちゃん

力尽きる。

e0083097_23391128.jpg
 最後までエゴの実から出てこなかったエゴヒゲナガゾウムシのオス。とうとう動かなくなってしまいました。
 そお〜っと実を割ってみました。

 どうも力尽きてしまったようです。自然界でもよくあることなのか、それとも無理矢理連れ帰ったのが悪かったのか・・・・。

 「どうせ最後は標本にしてしまうのだから」と言ってしまえばそれまでだけれど、どうもこういう結末は本意では無いです。 残念。
[PR]
by aile21 | 2006-07-20 23:53 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧