<   2006年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

羽黒山通信惜しいっ!

e0083097_1940216.jpg

ヒゲナガカミキリがまた飛んできました。あと二日で10月ラベルになったのに…。月山の頂上付近はここ二日くらいで真っ赤になりました。
今日はタダコブの♀も採れました。(^^)v
[PR]
by aile21 | 2006-09-29 19:40 | 東北編

羽黒山通信 く・ま〜っ?…

e0083097_015255.jpg

やっぱり雨が降ってます。
やっぱりクロナガオサムシです。

山村のとある施設、朝から仕事に励んでいました。なにやら外から聞こえてきます。地方によくある有線のスピーカーから…
「…本日○×町の△□で熊が目撃されました。」
えっ!?Σ( ̄□ ̄;)

それって…宿のある住所じゃない?

それから後、テレビのローカルニュースの伝えるところによると、なんでも道路沿いで栗を貪り食べていたそうな…。なによりも驚いたのは、ピンポイントの情報ではどうも自分が朝早くうろうろしてブナの落ち枝を拾っていた場所そのものらしい。
「熊出没注意!」の看板は確かにあるんだけれど北海道によくある観光用のステッカーくらいにしか思ってませんでしまた。ヤバイかも…。

テレビのローカルニュースでは山形県内で最近、目撃例が度々つたえられている。これはちょっと…。

熊除けの鈴買おうかな…。この辺りのホームセンターでは熊除けの鈴が沢山うっています。

今年はブナの実が不作らしい。そんな年はよく熊が山を下りてくるらしい。テレビで特集組んでました。
さすがにビビります。
[PR]
by aile21 | 2006-09-29 00:15 | 東北編

羽黒山通信月山弥陀ヶ原

e0083097_2213450.jpg

これから天気は下り坂になるとの週間天気予報。晴天続きで毎日眺めていた月山の勇姿。今まで2回チャレンジして、いずれも霧と雨に阻まれ残念な思いをしました。仕事の都合に合わせていてはいつまでも近付けないと思い、朝4時起きでこっそり宿を抜け出して車を走らせました。

月山八合目に駐車場があり、そのあたりが「弥陀ヶ原」という高層湿原です。ひとっこ一人いない中、遊歩道の木道をポクポク歩く。
なにやら木道がうっすら白い事に気がつきました。…霜です。
気をつけないとツルツル滑ります。秋枯れの田代を白い息を吐きながら一周しました。

 ミズバショウの大きな葉は萎れてクタッとしています。リンドウだろうか?鮮やかな紫色が枯れ野に一際目立ちます。
北を向けば後ろに月山、左に庄内平野が拡がっています。その先、日本海まで見渡せます。右には雲海が拡がっていて、まさに360度の大パノラマです。天気予報とにらめっこで機会を狙って来た甲斐がありました。

 月山頂上に続く陵線には幾つかの小山がある。できるだけ近づいてみたいと歩きはじめたけれど、弥陀ヶ原を見渡せる小高い丘に上がったところで敢なく断念。タイムアップです。
朝7時の宿での朝食に間に合わなくなってしまう…。後ろ髪を引かれつつ弥陀ヶ原を後にしたのでした。
途中、おいしそうなヤマブドウの薮に悔しい思いをしながらブナの森を下りていったのでした。

山頂にたどり着くには夜から登らなければならないなぁ…。ともあれ次のチャンスはもう少し先のようです。
[PR]
by aile21 | 2006-09-26 22:13 | 東北編

発表

ちびが、学校の国語の時間に、2人1組で2分間の発表をしたらしい。

ネタは「ビオトープにいる注意の必要な虫について」

厳選して選んだのがマツモムシとアオバアリガタハネカクシ。
マツモムシは幼稚園の時に刺されて痛かったから。
アオバアリガタハネカクシは、小さいから気付きにくいけど、どこにでもいて、ハサミムシだと思っている人が多いからという理由だそうだ。

無事発表がすんだみたいで、御機嫌さんで帰ってきた。

左がマツモムシ。右がアオバアリガタハネカクシ。
e0083097_2293438.jpg

[PR]
by aile21 | 2006-09-26 22:11 | かあちゃん

一周年感謝

去年の今日、「かあちゃん」に無理矢理(?)背中を押されて始めたこのブログ『宇治虫』。なんとか一周年を迎えることが出来ました。

それまでは『ちび宇治虫』と採集にいっても同定がなかなかできず、ネットでベテランの方達のサイトをコソコソとみては、セッセと情報を仕入れているだけでした。「どこそこで今、○×が採れているらしいぞ!」とか。
あまりに浅い知識と実績しかないので、とても質問したり、発表したりするなんて気後れしてしまうと思ったのですが、「どうせ素人なんだからありのまま、発表していろいろ教えてもらっちゃおう。」の精神で続けてきました。幸せな事にたくさんの親切な虫屋さんのご助言に恵まれて、自分達だけでは到達できなかったであろう昆虫の楽しく奥深い世界をのぞき見る事が出来ました。
私は学者ではありません。一介の趣味的昆虫愛好家です。大した発見もなければ、ミクロな研究もしているわけではありません。ベテランの虫屋さん達には「常識」とされているような事でも、自分達にとっては『大発見!』なんて感じでアップすることがほとんどだとは思いますが、そんな自分達の楽しさを伝えられたらいいのかな?と思ってこれからも更新していきます。
 『宇治虫』をご覧になった皆様、容赦のないツッコミと温かい応援をこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by aile21 | 2006-09-25 22:39 | とうちゃん

羽黒山通信シソ?セージ?

e0083097_20173636.jpg

朝メシ前、散歩に出て沢沿いに歩いていたら、足元に咲く白い花に気がつきました。シソ科には間違いないんだけどなんだろう?けっこう立派な花で園芸品種と言われても信じてしまいそう。

虫にはまる前は園芸に首を突っ込んでいました。だんだんカタログを見て園芸品種が欲しくなってきたけれど、初めの頃は野山で気に入った花があれば掘り起こして持ち帰ったものでした。いわゆる山野草です。
サボテン、多肉植物も含めればゆうに100品くらいありそうです。

出張続きで世話が出来なくてダメにしてしまう事が多いのから、最近自粛しているんだけど、自然の豊かなところにいるとちょっと疼きます。ハウチハカエデの実生苗なんかも持って帰ろうかなやんでいたりする。
[PR]
by aile21 | 2006-09-24 20:17 | 東北編

羽黒山通信 自力成功!!

e0083097_8504173.jpg

 夜明け前に飛び出して、霧雨の中、ヤマブドウを叩いてきました。

ルッキングで見つけた時も感激したけれど、叩いたあとにネット(100均傘だけど…)に「ポトッ…」っていうのも一度体験してみたかった。
うれしいなぁ〜♪

ところでこれ、なにコブ?フジコブが初めてのコブだったしまだあまりわからない。もちろんフジコブとは全然違う。これがタダコブなんだろうか?

ちび、かあちゃん、お先にゴメン。(^^ゞ
[PR]
by aile21 | 2006-09-20 08:50 | 東北編

羽黒山通信秋のオサムシ

e0083097_22194899.jpg

 今日は湿地でもクロナガオサムシが入っていました。こればかりだと「あぁ、秋なんだな〜」と思ってしまいます。
他には、アオゴミ、アトボシ、コホソクビ達がワサワサ入っていました。昨夜は生暖かかったのでちょっと期待したんだけどなぁ。
[PR]
by aile21 | 2006-09-19 22:19 | 東北編

羽黒山通信オサムシ

e0083097_0583625.jpg

 山形へ来てから3日後くらいから仕事場の周囲にプラコップのトラップを仕掛けている。
ところが、それから一週間〜10日くらい雨が降ったり止んだりの天気が続いていた。午後から夜までに降る雨で、トラップの餌は流れ出し、小さなゴミムシたちは溺死。なんだか効率悪いなあとずっと思っていた。コアオマイマイ欲しいなぁ〜。ご当地オサムシはどんなんかなぁ?

それまで仕掛けていた場所は湿地帯。仕事の合間にコソッとしていたのであまり広範囲に探れなかったのだ。アオゴミやアトボシに交じって(タダ)ゴミムシや同定不能のちびゴミムシ達ばかり…。何日も放置して様子を見てみると、サナギ粉が雨水で腐って腐臭を放ってくる。そこにヨツボシモンシデムシやクロマルエンマコガネが飛び込んでいる。

そんな状況にシビレを切らしてこっそりと山の中にいくつか仕掛けたのが3日前。
翌日、早速入ってました、オサムシ。\(^O^)/赤銅色で角度によっては緑にも見えます。
なんだべ?体長23m、雰囲気はシガラキオサムシやイワワキオサムシに似ている。脛は…赤くないな。これがエサキオサムシってやつなんだろうか?まさかちっちゃいアオオサなんてことないだろうな。

と思っていたら今日(8/18)にはクロナガオサムシが2匹入っていた。宇治にいるのは「オオクロナガオサムシ」といわれている。今まで何匹も採ったけれど、普通の「クロナガオサムシ」とどう違うのかよくわからなかった。図鑑でみても大きさの違いはピンとこないし、「前胸部が幅広い」っていわれてもいろいろ個体差あるし…。
でも今回の採集でちょっとスッキリしました。だって全然大きさ違うんだもん。これがクロナガかぁ。ってな感じで意外にも初ゲット!

あとはマイマイカブリちゃんだ!マークオサムシ…、いるわけないか。
[PR]
by aile21 | 2006-09-19 00:58 | 東北編

トラップ回収

昨日、河原にトラップを仕掛けに行った。風も強くトラブル続きで結局1つだけ仕掛けて帰った。今日はその回収をしてきた。
エサはさなぎ粉、一応セアカオサムシ狙いなので、去年ヤコンオサムシがとれた所より
もう少し水際の近くで葦が周りに生えているような場所に仕掛けた。

◎結果
オサムシモドキ×2
ミイデラゴミムシ×1
アオゴミムシ×1
アトボシゴミムシ×1
アトボアシアオゴミムシ×1
セアカヒラタゴミムシ×1
オオゴモクムシ?×1
?ゴモクムシ×1
オオヒラタシデムシ×3
オオハサミムシ成虫×6
オオハサミムシ幼虫×12
ダンゴムシ×8

オサムシはヤコンも入らず、セアカオサムシも入ってなかった。けれど、今まで入ってきた事のないオサムシモドキが入りちょっとうれしい。

もう少し、水際に近い所にトラップを移動させ置いてきたので、又明日にでも回収に行ってみます。
e0083097_1946197.jpg

[PR]
by aile21 | 2006-09-18 19:47 | かあちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧