<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

散策 さく・さく

 かあちゃんと地元のマイフィールドに行って来ました。静かな森に踏みしめる落葉の音が「さく、さく」と心地いいです。

e0083097_17125617.jpg
 日向は暖かいけど、日陰はブルブルです。もとより採集というよりは観察しに行った感じですね。

e0083097_17153083.jpg 土場のキノコには相変わらずアカハバビロオオキノコムシが群れていました。でも今日の甲虫はこれだけ。まあそんなに積極的に探してはいないんだけど。
 やっぱりキボシカミキリはもう姿を消しました。
e0083097_17201773.jpg なんだろう?ツユムシのような虫が寒そうに木の幹にしがみついていました。クモヘリカメムシも同じでした。あとは・・・、ツマジロカメムシ。ガードレールには小さな毛虫が元気に這っていました。
e0083097_1730735.jpg


 空蝉。夏の置き土産。
 去年まで気になっていた木があります。いつもボコボコに虫食い穴が開いていて、でも樹液がだくだく出るわけでもなく、穴の中は虫食いのオガクズだらけ。今年になってそれが「アカメガシワ」だという事を知りました。沢沿いに沢山生えてます。そしてほとんどに樹洞が口をあけています。
 この春にそのオガクズをほじくってみたら、なんだか蛆のようなぐにゅぐにゅしたのがいっぱい出て来ました。それでなんだか嫌になっちゃって、あまり近寄らなくなっちゃいました。春の終わり頃には煙草のけむりを吹き込んだりしました。・・・成果なし。
e0083097_17481134.jpg
 ヒラヤマコブハナカミキリ・・・・・いないのかなあ。来年はもっとよく探してみよう。


e0083097_17584995.jpg 先週見つけたキノコ。どうもヒラタケらしい。あのあと何度か雨が降ってるし、もう無くなってるか汚く朽ちてると思っていたら、ええ〜〜〜〜〜っ!!
増殖してる〜〜〜!
 最後にかあちゃんが見つけました。なんだろう?アゲハ系の幼虫ですね。早く蛹にならないと凍えちゃうよ。
e0083097_182383.jpg


 もうカマキリも見当たりませんでした。日溜まりでハエが力なく飛んでいました。
秋も終わりのようです。
[PR]
by aile21 | 2006-11-30 18:09 | とうちゃん

キノコの日

ちびです。
定点に行ってきました。今年初、崖掘りをはじめました。
そしていきなりオサ発見!オオオサムシでした。
e0083097_19151295.jpg

崖掘り初の虫はオオオサでした。
朽木ではヨツコブゴミムシダマシの♀も採集。
タイトルどおりキノコにもいろいろ出会いました。
       
        今日出会ったキノコたち↓                
e0083097_19303539.jpg

サルノコシカケには3つもおおあながあいていました。
写真にはないキノコもまだたくさんあり、そのなかの1つはキクラゲです。僕はちいさなキクラゲをさわるのが結構すきで、さわりごこちがぷるぷるしていてきもちいいです。

いままでがんばってコウゾにしがみついていたキボシカミキリもとうとう見かけませんでした。
[PR]
by aile21 | 2006-11-25 19:40 | ちび宇治虫

クロハナムグリ 2

 寄ってみました。前胸背板の外縁です。
e0083097_1974889.jpg斑紋のある極々普通のクロハナムグリです。(前記事の左側)
 やっぱりつや消しです。なにか細かいザラザラした膜がこびりついている感じ。
e0083097_19142451.jpg次が例の真っ黒つやつやのクロハナムグリ。(前記事の右側)
 よ〜〜く見ると、所々にザラザラの痕跡らしきものが見えます。
 もっとびっしりと産毛みたいなものが生えていると思っていたけれど、エンボスのように凹んでいる穴から毛が生えているわけではなさそうです。
 
 綿棒の先を濡らしてちょっと擦ってみたけれど、そんなに簡単にはザラザラは取れませんでした。取れても「艶があがる」とまでいきません。まだつや消しです。
鞘羽のクリ−ム色の斑紋は虫ピンでカリカリと擦ってみたら、しつこく擦るうちにやっと傷のように剥がれました。

 あそこまでつやつやに黒光りさせるには、よっぽど擦らなければならないような・・・。
この個体になにがあったのか?

 また、よくよく見ると鞘羽には過去にクリーム色の斑紋があったのではないかと思わせる痕跡が感じられます。定かではないけど・・・あったような気がする。

 結論としてはやはりクロハナムグリで問題無さそうですね。
「艶」と「斑紋」以外は明確な違いが見つけられませんでした。
ただ、ちょっと擦っただけではあんなに艶があがらないですよ。

 成虫越冬するのかな。古い個体と新成虫の違いとか・・・・。あ、これはもう思いつきです。(それくらい調べてから記事にしなければダメか)

 それにしても、目が疲れた。
 
e0083097_2012035.jpg

[PR]
by aile21 | 2006-11-22 20:02 | とうちゃん

クロハナムグリ

 ちび宇治虫の標本箱を眺めていて前々から気になっていた事がある。

 毎年、もれなく採集できている「クロハナムグリ」。
今年はちょっと変わりものが採れた。採集地は滋賀県北西部。
e0083097_030928.jpg
 その時は珍しい「黒化型」かな。としてしまった。
 でもなんか気になる。
左の個体は、まあ普通のクロハナムグリ。
右の個体は・・・・?。ほんとにクロハナムグリでいいのかな?

クリーム色の紋があって、ビロード調のつや消しなイメージのこの虫にずいぶんずれている。
紋が無いだけなら個体変異で済むんだけど、エリトラの艶が違和感。
・・・でもやっぱり、クロハナムグリかな。
あまり個体変異の情報ってないんだよね。

最近は個体変異に憧れるあまり、同定に不備がありそうだ。
標本箱をもう一度見直さなければならないなあ。でもこれがまた勉強になるんだろうね。・・・ハナムグリも亜種が多そうだ。
[PR]
by aile21 | 2006-11-21 01:06 | とうちゃん

そぼ降る雨

 「コルリ(クワガタ)を探しに行きたい。」ちびが言う。
この1週間、バタバタと忙しくてほとんど虫探しができなかった。あわよくば「オサ掘り」も一緒にできれば・・・。

 そんなもくろみもシトシトと降る雨には勝てませんでした。
ちょっと崖の肩を崩しては車へ戻り、赤松の倒木を割っては車は逃げ込み。
来てみたものの、みんなあまりやる気なし。しょうがないよね。

 e0083097_1924931.jpg今日見つけた虫
 ヨツコブゴミムシダマシ
 クチキムシ

 もう帰ろうかぁ。


紅葉って、日差しが強い時よりもしっとり濡れている時のほうが、色鮮やかできれいに見えるような気がします。(桜の時も同じこと感じたな。)
 湖北にて。
e0083097_1928990.jpg

[PR]
by aile21 | 2006-11-19 19:30 | とうちゃん

小さな二人旅

ちびです。
今日はとうちゃんといっしょに定点へでかけました。
しかしいつもの材には虫の気配があまりしませんでした。
 だけど、なぜかアカハバビロオオキノコムシはうじゃうじゃいました。一応未採集なので3匹採集しました。
e0083097_20421017.jpg

だいぶ寒くなってきたのに、まだキボシカミキリがいました。
e0083097_20471065.jpg
すごく活動期間が長いんだろうけど、11月までいるとは・・・
やっぱり冬はいろいろな残骸の季節!なにかの蝶の抜殻やミノガのオスの抜殻をみつけました。
蝶は笹のような葉に。ミノガはガードレールに付いてました。
e0083097_20552618.jpg

e0083097_2105731.jpg

[PR]
by aile21 | 2006-11-13 21:04 | ちび宇治虫

秋の工作

 「ザ・スタディールーム」というお店がある。教育雑貨のお店という一風変わった商品を扱っている。理科の実験道具なんかもある。この春に閉店したらしいが、以前東京駅の八重洲口にもあって、出張の前後によく立ち寄っていました。
 去年の暮れに、ちび宇治虫へのお土産で買ったのがこれ。
e0083097_163947.jpg

 ペン型のスコープで、伸ばすと8倍の望遠鏡、縮めたまま使えば30倍の拡大鏡(顕微鏡)になる。オモチャみたいだけど、これがまたなかなか使えるシロモノで、『宇治虫』にアップする画像でもこの前の「アリヅカムシ」などは、しょぼいコンパクト・デジカメの先にこのスコープをあてて写すとなんとか虫の形を見る事ができるのです。(とは言ってもそんな芸当ができるのはちび宇治虫だけで、とうちゃん・かあちゃんがやってもどうもうまくいかないんですけどね・・・。ダニの写真を撮って見せられた時はびっくりしました。)

 「実体顕微鏡が欲しい。」と言われた。
たしかに小さい虫を見るには必要かも・・・と思い、はてさてどんなものかとネットで探ってみれば、エエ〜〜ッ!?・・・・・結構なお値段なのね。

 そこでコソコソと作ったのがこれ。
ペン型の物は携帯・収納に便利だけど、どうも手ぶれがキツイんだよねえ。特に倍率の高いものはだんだん酔ってきます。双眼鏡を覗いていて吐きそうになったことあるもん。
 なんとかレンズを固定しないとこれからキツイと思って作りました。DIYの残材の木片とネジがほとんどなので、ホームセンターの金物2点、300円ちょっとで出来ちゃった。イヒヒ。

ニセ実体顕微鏡モドキ
e0083097_1775910.jpg

 何事も創意工夫でなんとかなるかな。当分、これで我慢してもらおうかな。使ってくれるかな。

 ああ、吸虫管も作らなきゃ。
[PR]
by aile21 | 2006-11-08 17:22 | とうちゃん

ゾウムシ2種

◆日曜日の採集でとうちゃんが叩き落とした
ヨツコブノコギリゾウムシ 約5ミリ
e0083097_103093.jpg

とうちゃんの網を覗き込んでいたちびが、いつの間にか採集していた。
後肢の形が中々素敵だ。


◆山形の材から
クチカクシゾウムシの一種 約6ミリ
e0083097_1031896.jpg

山形からのお土産のブナ材から出てきた。寄生蜂はよく出てくるが、この材からゾウムシが出てきたのは初めて。写真ではわかりにくいが、身体の表面がウロコ状になっている。

ヨツコブノコギリゾウムシは同定合ってると思うけど、クチカクシゾウムシは何だろうな〜。

5〜6ミリの虫が大きく見える今日この頃・・・
[PR]
by aile21 | 2006-11-07 10:30 | かあちゃん

極小な虫

e0083097_22185712.jpg

午後から御近所に採集へ。
宇治でも紅葉がやっと見られるようになってきました。
少し肌寒い。ブルブルッ。

とうちゃんはビーティング。
ちびは、ふるいを使って極小の虫採り。
私は車の中で読書&うたた寝・・・時々ちびの採集に付き合う。

実は午前中、私達にとって雲の上の存在である、宇治在住の虫屋さんのお宅にお邪魔させて頂いたのです。標本を見せて頂きながら色々なお話を伺いました。
そこで、莫大な数の様々な甲虫、極小の甲虫を見せて頂き、ちびに火がつきました。

ふるいを片手にあたりの枯葉をがさがさ。
落ちた土の中の極小の昆虫を夢中に探り出しては
「見て見て〜なんかいっぱいうじゃうじゃしてるで、ほらぁ」
と嬉しそうに私に報告しに来る。
小さすぎて肉眼ではほとんど何かわかりません。
何種類か採集して持って帰りました。

アリヅカムシの仲間とマルトゲムシ?の仲間だと思うのですが・・・
又今年もえらい事になりそうな予感。
e0083097_215237100.jpg
写真はアリヅカムシの1種
[PR]
by aile21 | 2006-11-05 22:08 | かあちゃん

キボシカミキリの秋

 
e0083097_1915256.jpg

 日中は暖かくても、午後になって陽が傾いてくるとずいぶん寒くなってきました。日陰に入るとブルブルッ・・・。
 今日は3人で定点チェックにきました。コウゾの幹にしがみついていたのはお馴染みキボシカミキリ。小さなサビカミキリ達までなりを潜めてしまっていたのに、まさかまだこんなのが頑張っていたなんて。

 そろそろ秋が深まってきました。虫、少ないなあ〜。

 今日、出会った虫達。

e0083097_19261185.jpg
e0083097_19274680.jpg
e0083097_19283530.jpg

 他にハラビロカマキリや蛾、イモ虫たち。甲虫にはほとんど出会えなかったです。
そろそろ手鍬を出すかな。
[PR]
by aile21 | 2006-11-03 19:34 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧