<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

あいもかわらず〜♪

e0083097_20241962.jpg
 日曜日の虫達。ほとんどは樹皮裏で越冬していた小さな甲虫たち。樹皮剥がし採集。

 ・・・・あいかわらず、なにやってんだか。

e0083097_20261193.jpg
 トゲハラヒラセクモゾウムシ。今年も出会えた個性的なゾウムシ。5mm弱。これくらいの大きさならすこしうれしい。
 他はただいま「ちび宇治虫」が同定中。脱線が多いからもう2〜3日かかるかな。
でも落ち葉篩いの時よりは大きめな虫たちだ。
e0083097_2032318.jpg

[PR]
by aile21 | 2007-01-30 20:36 | とうちゃん

川べりの春

e0083097_0465098.jpg

 いつしか梢の先には小さな新芽がふくらみはじめています。
e0083097_0491468.jpg
e0083097_050776.jpg
e0083097_0502429.jpg
e0083097_0504753.jpg
e0083097_0515587.jpg
e0083097_0565643.jpg
e0083097_057987.jpg
 気の早いオドリコソウがもう花をつけていました。
 今日はそんな日曜日でした。
[PR]
by aile21 | 2007-01-29 01:00 | とうちゃん

ハイイロヤハズの復活

あれ〜〜〜??

おかしいなあ・・・・・。

約1ヶ月前に採集したハイイロヤハズカミキリ。
タトウの上に並べて保管しておいたのだが、真中の一匹の触角が開いている。
e0083097_23412285.jpg
と、思ってよく見ると!!
う、動いている〜〜〜!

 どうもきちんと〆ていなかったようです。
10匹採集してきて、酢酸エチルで半分、冷凍庫で半分を〆た筈なんだけど、たしかこれは「冷凍庫」だった。
 以前にも同じ事があった。酢酸エチルを使うようになったのはつい最近でそれまでは餓死(脱水?)させるか、冷凍だった。
しかし、越冬中のオサムシを採集してきても1時間くらい冷凍庫に入れてもよく復活していた。2時間冷凍しておいて復活したのもいた。
越冬モードの虫達はかなりタフなようです。密閉した容器に入れておけば1〜2ケ月は平気で眠ってる。

 はてさて・・・、このハイイロヤハズ君はどれくらい冷凍庫に閉じ込めたんだっけ?
[PR]
by aile21 | 2007-01-25 23:58 | とうちゃん

ゾウムシ3態

 落ち葉篩いで採れたゾウムシたち。

e0083097_22293352.jpgカシワクチブトゾウムシのようだ。

わりと見かける気がする。

でも図鑑を見ているとカシワとかコカシワとか・・・、わりと紛らわしい。
e0083097_22331246.jpgチビヒョウタンゾウムシだなこれは。

 「ヒョウタン」とはよくいったもので、ころころとしていてなかなか可愛いです。


e0083097_22375117.jpg問題はこれだ。

体長約3mm キクイゾウムシの仲間だと思うんだけど絞り込めない。

上翅に点在している白い点。はじめは埃かと思って一所懸命取り去ろうとしていた。
でも何故かとれないし、よくよく見てみれば左右対称になっている。

模様ではなくて、ちっちゃい羽のようなものが「ピロッ」と付いているように見える。

このあたりのゾウムシが一番難敵のようです。
 以前ははじめから諦めていたゾウムシたちだけど、顕微鏡がきてから簡単に言い訳ができなくなってしまいました。細かい部位を見比べるにはもっと写真の大きくて詳しい図鑑がいるかも。

子子子さん、上のゾウムシたち如何?
[PR]
by aile21 | 2007-01-19 22:56 | とうちゃん

ミクロな小宇宙を漂流中

ちっちゃいやつら
e0083097_23393996.jpg

地元の篩い採集の結果がすこしずつでてきた。

ポイント AG
 ゾウムシの仲間        2種   4
 クロズホナシゴミムシ          5
 サメハダツブノミハムシ         7
 ツブノミハムシ            11 
 クロオビカサハラハムシ         1
 マダラアラゲサルハムシ         2
 セダカコミズギワゴミムシ       31
 ハネカクシ        約10種  29
 アリヅカムシ         6種  38
 タマキノコムシの仲間         11
 クロホシテントウゴミムシダマシ     1
 ホソクビアリモドキ           1 
 ハスモンムクゲキスイ          4
 ケシガムシ(?怪しい)         2
 ヒメマキムシ              1
 キスイムシ科の虫            2
 ナガマルキスイ             3
 ノミナガクチキ             1 
 チビノミナガクチキ           2
 クロミジンムシダマシ          9
 その他 同定困難な虫     4種  45

              計    210 

ポイント BT
 アリヅカムシ         4種  29     
 ハネカクシ         約7種  78  
 チビタマムシの仲間           1
 クロミジンムシダマシ         10
 ゾウムシの仲間             1
 ムシクソハムシ             1
 セダカコミズギワゴミムシ        1
 シロオビチビサビキコリ         1
 クロハナコメツキ            1
 ケシキスイ科の虫            1
 クロオビカサハラハムシ         3
 トウヨウダナエテントウダマシ      3   
 クロズホナシゴミムシ          1
 サメハダツブノミハムシ         1
 マルヒメキノコムシ           1
 ノミナガクチキ             1
 ハスモンムクゲキスイ          2
 その他 同定困難な虫    約6種  24
                     
              計    160

う〜〜〜〜ん・・・・、やっぱり大変。
判んない虫が多すぎる〜! 同定もいくつかハズレがあるだろうな。

一緒に採集した先生はマメダルマコガネが出てきたらしい。
羨ましいなあ。コガネムシ科は今回ないですねぇ。残念。
もう少し奥へ入れば鹿糞がそこら中に落ちてるポイントがあるし、そっちでも試してみようかな。

それにしても採集は天国、データ整理は・・・・・地獄。
とりあえずはここで一区切り。
e0083097_23405572.jpg

[PR]
by aile21 | 2007-01-17 23:55 | とうちゃん

落ち葉篩い

e0083097_13353136.jpg
 昨日は地元の先生と土壌性昆虫を採集に行ってきました。
ここ何日か晴天が続いたので落ち葉の乾燥具合も丁度良かったです。やっぱり先週に無理して行かなくて良かった。

 いつものお気に入りの場所と違って、常緑広葉樹の多い森を案内していただきました。身近にこんな植生の場所があったのかとびっくりしました。

 さて、採集法はというと単純明解。吹きだまりに溜まった落ち葉や小枝を鷲掴みみして荒めの篩いで漉していく。篩いを通ったものを大きなビニール袋にためて持ち帰るだけ。

 その場でなにが採れたか殆ど判らないのが普段の採集と違う。実際に昆虫達を目にするのは持って帰ってから。ひたすら落ち葉を袋に溜め込んでいくだけなのでわりとすぐ終わってしまう。ちびは小さな篩いでこまめに篩って、アリヅカムシなどを吸虫管(100均の自作)に吸い取ったりして楽しんでいました。

 昨日は帰ってから早速、虫探しをしていました。
目はシバシバするし、腰は痛いし・・・・。

 でもまだ終わってないです。今も休憩中に記事書いてます。
さあ、続きをしなくちゃ。
e0083097_140437.jpg
 冬眠中のカエルが石の下で丸まっていました。
[PR]
by aile21 | 2007-01-14 14:02 | とうちゃん

増える材箱

 ただいま、材箱増殖中です。
e0083097_123353.jpg
 樹種の判る枯れ枝でポキポキして、カミキリの幼虫が出てきたら持ち帰ってます。

 去年の失敗は、もちろん樹種が全然判らなかったのと、拾ってきた枯れ枝を採集場所ごとに一緒くたにいれてしまっていた事です。どんどんカミキリが出てくるようになって、「はてさて、このカミキリはどの材から出てきたのかな?」という事態に陥ってしまいました。まあ、採集場所は間違っていないのでラベル作成には問題ないんですが。

 先日、いつものポイントでシロスジドウボソを見つけてから、材箱の中でも何か羽化しているのがいるかも・・・と思い、いくつかの箱から小枝を取り出して試しに折ってみた。

・・・・・・ちいさな幼虫達を何匹かつぶしてしまった。

 焦ってはダメです。orz
 我慢ガマン。

 あとはオニグルミとクワを採っておこうと思っている。ただ気を付けないとキボシやらクワカミキリばかりが出てきてもなんだかなぁ〜なので、今年は細めの枝を中心に拾っておこうかな。
 あ、あとケヤキも採っときたいな。・・・・・・どれだけ増えるんだろう?
[PR]
by aile21 | 2007-01-12 01:24 | とうちゃん

シロスジドウボソカミキリ

 日本中あちこち寒そうです。北のほうは大荒れだって・・・。

 今日は落ち葉を篩ってミクロな虫達を採集する予定だったけど、最近の悪天候のせいで地面も落ち葉もベチョベチョに濡れているだろうということで中止にしました。
う〜〜ん、残念。

 しかし、ちびも冬休み最後の日なのでどんよりした曇り空の中、いつものポイントに行ってきました。

 ちびが研究のテーマにしているエリアは毎月、数カ所で定点観察写真を撮っている。まだ1月分が撮ってなかった。それにいままでおあずけしていた地元の材拾いを始めることにしました。

 そのエリアに入ってすぐにキブシが生えている。他にはウツギ、ニワトコ、ヤマグワなど。昨シーズンもこのウツギたちで初めての材採を楽しませてもらった。今シーズンも先ずはここから・・・・、ということでキブシ枯れ枝を拾ってポキポキ。カミキリの幼虫が出たら持ち帰ればよい。

 ポキポキ・・・・・・ポキポキ・・・・・・、

 ポキポキ・・・、なかなか出てこない。

 ポキポキ・・ふう〜〜〜っ。

 あれ!? おおっ!!

 何かの顔がのぞいている。

 前脚が手前にはみだしている。「お〜い、中のやつ出してくれ」ちび宇治虫に手渡した。

 「お父さ〜ん、カミキリ〜〜〜〜!!!!」
e0083097_19353338.jpg
 シロスジドウボソカミキリでした。

 去年の3月頃、材採をしてみようと思って、ここでポキポキしていた。その時に小豆色に縦縞のストライプが入ったかっこいいカミキリが材の中で死んでいた。腐っていたらしく取り出すとボロボロッと崩れてしまった。「でもシーズンに入ればきっと採れるだろう。いることはわかったし・・・。」とその時は思ったのだが、結局秋になっても出会えなかったのだ。
 それが、今日やっと再び出会えたのだ。

 羽脱する前の姿はすごく綺麗で見とれてしまった。触角も長くてスーッとしているしかっこいいです。一年間の思いがあるから余計に感慨深いです。

 その他、今日の採集材は、
  キブシ、ウツギ、カラスザンショウ、アカメガシワ
  アカマツ、フジ蔓、樹種不明の幼虫入りが2種です。

 カミキリたちは去年とかぶる可能性大だけど、なにか意外なのが出ないかなぁ〜〜。
  
[PR]
by aile21 | 2007-01-08 19:55 | とうちゃん

虫談義とアリヅカムシ

昨日は地元の先生のところへ家族でお邪魔して、楽しい虫談義をしてきました。
私たち素人相手では物足りないかもしれないけど、こちらとしては聞くことすべてが新鮮で毎回、ひじょうに楽しい時間を過ごさせてもらっている。

 昨秋にちび宇治虫が採集したアリヅカムシの中にも複数の種がいるかもしれないと思って、顕微鏡で観察してみた。
e0083097_15334257.jpg
e0083097_15345872.jpg
 う〜〜〜〜ん・・・・。
ちびはかなり期待して観察していたけど、どうも全部同じのよう。先生の標本箱にあるたくさんのアリヅカたちは顕著な違いがあるものもあって、楽しかったが標本数がちがうからなあ。やっぱり数採らないと結果は出ないみたい。

 そこで明日(成人の日)、土壌生物の篩い採集に同行させていただく事になりました。帰りに100円ショップによって笊も買って来た。

・・・・・・どうなることやら。

・・・・・持ち帰ってきてからの事を考えると、

・・・・背筋に寒いものが、

・・・。

それにしても、寒いよ〜〜〜〜。
[PR]
by aile21 | 2007-01-07 15:53 | とうちゃん

今年採りたい昆虫!!!

ちびです。

ちょっとおそいけど、今年の目標の昆虫を発表!今年は基本的に甲虫をがんばりたいです!甲虫じゃなくてもとりたいのはありますけど。


・ オオトラカミキリ・オニホソコバネカミキリ・トラフホソバネカミキリ

・ルリボシカミキリ(今年も)・生きたオオシロカミキリ・タカサゴシロカミキリ・ムツボシシロカミキリ・ヒゲナガゴマフカミキリ・セダカコブヤハズ

・アキオサムシ・ヒメオサムシ・ クロカタビロオサムシ・セアカオサムシ

・ オオヒョウタンゴミムシ

・アトコブゴミムシダマシ

・ クリシギゾウムシ以外のシギゾウムシ各種

・イタヤハマキチョッキリ・ドロハマキチョッキリ・モモチョッキリ

・ オオキノコムシ

・ムネアカセンチコガネ・ ダイコクコガネ・ツノコガネ・オオフタホシマグソコガネ

・ ルリクワガタ・コルリクワガタ・オニクワガタ

・ ナミゲンゴロウ・メススジゲンゴロウ

・クロシデムシ・ベッコウヒラタシデムシ・ヨツボシモンシデムシ

・マスダクロホシタマムシ・アオムネスジタマムシ

・ナガクチキムシ科いろいろ(その中で特にハネナシナガクチキとミスジナガクチキ)

・オオキボシハナノミ・ニセキボシハナノミ

・タガメ(今年も、贅沢?)

・コバンムシ

・ナベブタムシ

・キンカメムシ科各種

・オオセイボウ・ウマノオバチ

そう簡単には採れない虫ばかりですけど、できるだけ採れるよう頑張ります!
[PR]
by aile21 | 2007-01-05 20:24 | ちび宇治虫


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧