<   2007年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

あれやこれや・・・

 昨晩、我が家に着きました。

こちらは暑いですね。たまらん!

山形のこと、帰ってから覗いた材箱のこと、そして今日行って来た奈良のこと・・・、

たくさん書かなければならないことがあるのですが、今日はもうダメです。

眠い・・・・。

明日から小出しにしていきます。

おやすみなさい。ZZZ・・・
[PR]
by aile21 | 2007-04-30 23:39 | とうちゃん

羽黒山通信 やっと一息

e0083097_850176.jpg

昨日は久しぶりに早朝採集へ。夜明け前のA川畔は霜で真っ白になっていました。

正味一時間弱の採集ではアオ一つとトウホククロナガ二つが倒木の根廻から出てきました。

仕事も一段落しました。今日はこれから丸一日使って京都まで帰ります。渋滞どうかなぁ?
[PR]
by aile21 | 2007-04-29 08:50 | 東北編

羽黒山通信 雪

e0083097_2362910.jpg

昨日は大荒れの天気でした。雹(ヒョウ)にみまわれました。凄まじい量で、まるで銃撃を受けているようでした。まだまだ寒いです。

今朝はほんの一時ですが雪もちらつきました。

…寒いです。

それでも辺りの雪はみるみるうちに溶けています。目の前にそびえる月山の雪も溶けていくのがわかります。山肌が少しずつ見えてきました。

寒いせいか虫は見ませんねぇ。早朝採集も雨のためにさぼりがちです。日中はオオトビサシガメくらいです。2~3日前の暖かい日にはヤナギハムシがよく飛んでいました。期待したのにまた冬状態です。

なにはともあれ山形での仕事ももうクライマックス。最後になにか良いことないかな~。
[PR]
by aile21 | 2007-04-27 23:06 | 東北編

宇治の限定品!!

4/21
近所でオオチビマルハナノミがという虫が採集できますよと教えてもらったので行ってきました。
図鑑で見ても載っていなかったので、オオチビマルハナノミで検索してみると、なっなっなんと!近所の○○池にしかいないと書いてあります!!!(オオチビって大きいのか、チビなのかどっちなんだ?)
e0083097_22353739.jpg
写真がその限定虫がとれる場所です。採るコツを教えてもらって、そのとおりに叩いていると、謎の虫が落ちてきた!
なんと!これが、オオチビマルハナノミ!↓
e0083097_22363721.jpg
ちょっとかっこいいとは言いづらい・・・写真のやつは、みんなが黒かったけど、1匹だけいた茶色っぽいやつの写真です。もろいので完品が少ない・・・
他には、かっこいい虫がいました。
e0083097_22371372.jpg
↑ジュウクホシテントウ!水際の芦を叩くと落ちてきます。
e0083097_22373891.jpg
↑マダラチビコメツキ!刈り取った草の中にいます。
e0083097_2238157.jpg
↑クロスジチャイロテントウ!割とひらけた場所の草を叩くと落ちてきます。全国的にそんなに多くはないらしいけど、ここにはいっぱいいました。

ここには又ちょこちょこ観察しにこようと思います。


他にもヒメウストラフコメツキというこれまた超珍しい虫の採れる場所を教えてもらったので、昼ご飯を食べてから行きました。
条件にあった場所のようなのに採れない・・・でも、コブスジサビや、割り出し以外でのハイイロヤハズなど、嬉しいのは結構採れました。

※ヒメウストラフの採れるところは、ここではなかったみたいなので、又の機会に行ってみたいと思います。
[PR]
by aile21 | 2007-04-23 22:45 | ちび宇治虫

羽黒山通信 大雨・停滞

e0083097_0452171.jpg

 昨夕は長い間、雷が光ってました。今朝になってもジャブジャブ降ってます。
おかげで2日連続のオフになってしまいました。今回はいろいろ問題を抱えた仕事なのに、こんな事なら週明けから残業必至かな。先が思いやられます。

昼頃まで宿舎の窓から外を眺めていたり、昨日の日記を書いたりしていました。あまりに酷い降りなので、外に飛び出すには二の脚を踏んでいました。

ブナ帯まで行けないかなぁ…。コルリでも探しに行こうかな。

重い腰を上げて車でボンヤリと出発。途中、前日の採集をしたA川を渡る時に何気なく目をやると、川は荒れ狂ったように轟音をたてて、増水していました。色もカフェオレ色です。
こりゃ河川敷はダメだな。

羽黒山に上り、月山に向かう尾根上の道を進みます。だんだんとあたりに雪が溜まり始めて、2合目に着く頃には辺り一面真っ白になってしまいました。結局そこで冬季通行止めのゲートに阻まれてしまい、ブナ帯は断念しました。

良くみると笹薮の下に5メートルほどの崖が…。
エサキでもいるかなとチョイチョイと崩してみました。程無く「コロンッ…」とオサムシ。

あれ? アオオサだ。

二つ出ました。(demoさん、山地にも分布していることがわかりました。)

崖をほじくっている時に、崖上の薮から「ドサッ」だか「バサッ」だかの大きな物音がしました。一瞬血の気がサァ~っと引いていくのがわかります。「まさか?」と思いつつも脇に止めた車に戻り、熊避けの鈴を取り出しジャラジャラと鳴らしながら採集を続けたのでした。

ちなみにこの鈴、100均グッズの手作りね。

このあたりではキブシがこれから花を開かせようかという状態でした。

雨の勢いも衰えず、テンションもあがらず。低山帯を抜けながら、またも最上川へ。こちらも増水中。
ここでもアオオサ一つ。朽木から。そして最上川産のアオホソゴミムシを見つける事出来ました。昨日のものよりホッソリしてます。どうもこれで♂♀揃ったようですね。

今日はアオオサの日でした。明日は溜りにたまった仕事がまっています。あ~怖い。
[PR]
by aile21 | 2007-04-23 00:45 | 東北編

羽黒山通信 雨の河川敷

e0083097_9443917.jpg

 悪天候のため仕事がストップした昨日、昼までの待機時間を使って鶴岡市のA川をウロウロしてきました。

そぼ降る雨の中、材割り一発目。…!!

朽木の割れ目から蜘蛛の子を散らすように逃げ出すナガゴミムシに紛れて小さな緑色の虫が逃げていったのが見えました。それは朽木の隙間を縫って逃げ、足下の草むらに落ちました。他には見当たらないので、下草を掻き分け必死に捜しました。

アオホソゴミムシ~!

 かな?

図鑑がないのではっきりとは言えませんが、以前に千葉で採集したアオヘリホソに似ている気がします。が全身緑色ですね。

いきなりかよ…、これなら…と思いつつも、追加は出ませんでした。

その後2~3本の朽木を調べてもアオゴミムシとナガゴミムシばかり。たまにニッポンヨツボシやアカコメツキの仲間がポツポツ。 いつも思うのだけれど、ほとんどのオサムシやゴミムシたちは、越冬中を見つけられても、モゾモゾとしか動けないのに、なぜアオゴミムシだけは猛ダッシュで散っていくのだろう?元気じゃん…。ホントに越冬中?

やがて腰丈くらいの立ち枯れがありました。太さも十分。中には土が詰まっています。「こういうところにいるんだよなぁ…。」と、上から慎重に崩していきます。

…!!

突然ぽっかりと開いた空洞の中にうごめく無数の長い脚。所々赤や青く光るモゾモゾ動くそれを見た時、一瞬ゾクッとしました。
 コアオマイマイの集団越冬です。鈍い緑色にも見える鞘羽を見ると「…キタカブリ?」と思ってしまいました。それにしてもでかいなぁ。頭、胸は真っ赤。鞘羽の肩はうっすら緑色です。脚は青く光り、ひっくり返して腹側は全体に赤や青に妖しく光っています。
 採れる時には採れるものなんだなぁ…。

その後、あちこちからコアオマイマイが出てくるようになってしまいました。しまいには立ち枯れを割るのを躊躇うようになりました。次の狙いはセアカオサだな。

横たわっている朽木を中心に調べていきます。これはもう、ひたすらアオゴミ天国。…orz

根廻の土ごと倒れた大木。自然にできた崖状の土を崩していきます。
あぁ…、またコアオ。もうちょっとバリエーションが欲しいよ~。 と思った直後、見覚えのある緑色が目に入りました。

アオオサだ。

すっかり忘れてました。でもこれって関東のアオオサと違うんだっけ?…見た目は変わらない気が…。

そんな風に昼過ぎまでA川で遊んでました。確実にオフになった知らせを確認するも、雨はだんだん強くなってきました。
どうしようか思い悩みましたが、なんとかセアカ採りたいなぁと、3時頃にもう一度、昨日の最上川へ移動しました。

しかし、セアカどころかアカガネの追加も得られず。コアオも一匹すら出ずにずぶ濡れで終了。

思いがけず一日中オサ掘りしてしまいました。十分満足しました。もう肩が上がんない…。

天気がよければビーティングもしたかったなぁ。
[PR]
by aile21 | 2007-04-22 09:44 | 東北編

羽黒山通信 河川敷のオサ掘り

e0083097_23514100.jpg

 昨日(4/20)は一発奮起して早朝採集してきました。
AM4時半に出発。車を走らせて最上川畔にまだ薄明るいうちに到着しました。羽黒山麓と違って雪はもちろん無く、ヤナギの花が盛りです。
 時間がないので早速朽木割りです。真っ黒なナガゴミムシとアオゴミムシたちがわっさ~と出てきます。いつのまにか明るくなった河畔林はみずみずしくて美しい。

ニッポンヨツボシがポツポツと出てきます。
う~ん…、時間が…、

そしてとうとう足下の朽木から大きめで、脚の長い虫が出てきました。

「マイマイ!!」

前胸の真っ赤なコアオマイマイでした。昨年と同じです。やはりこの辺りはこの色なんですね。
これで機嫌を良くして、残り時間を気にしながらもう少し粘ります。

そしてお次はアカガネオサムシ♂が出ました。関東の某所て採集しましたが、♂は初めてです。

これは期待出来るぞ…。と思いながらもタイムアップ。出来ればアオホソゴミムシとセアカオサムシにも会いたかったが、またの機会に。

正味一時間の採集を終えてAM 6:30に最上川をあとにしました。

その後、日中はカンカン照りの晴天で、雪に囲まれた場所に一日中いたら、思いがけず日焼けしてしまいました。顔がヒリヒリで熱をもち、肌が突っ張ってカサカサで~す。
[PR]
by aile21 | 2007-04-21 23:05 | 東北編

その後三種・・・

とうちゃんが出張に行った後、今年初のカミキリが三種・・・材から出ました。
まずはニセシラホシカミキリ。山形県で、とうちゃんが拾ってきたくれた、ミズナラからです。
e0083097_22264425.jpg


次に出たのは、トゲバカミキリ?です。たぶんトゲバだと思うんだけど・・・日本産カミキリムシの図鑑で見たから、まぁそうだろう。山形県でこれ又とうちゃんがひろってきてくれたブナから出ました。
e0083097_22315421.jpg


そして、4/19に定点のカラスザンショウから出てきた、キスジトラ!トラ系のカミキリは可愛い!胸が丸っこいところが!初めて採ったときは、山梨でノリウツギのスイーピングで採れました。今度は定点で、普通に採ってみたいです。
e0083097_22381284.jpg
ちょっとピンぼけしてますが、顔の写真です↓
かあちゃんはすごく蜂に似ているなぁって言ってました。
e0083097_22383673.jpg

[PR]
by aile21 | 2007-04-20 22:50 | ちび宇治虫

羽黒山通信 ぽかぽか

e0083097_22452240.jpg

なんだか天気が悪そうなこと言ってたのに、昨日からぽかぽか陽気が続いてます。

カゲロウ、カワゲラなどの羽虫は元気に飛び交っていました。

一度ハムシと思われる甲虫が目の前をフワ~ンと通り過ぎていきました。

カメノコテントウが日向ぼっこしてました。

明日もいい天気のようだ。
[PR]
by aile21 | 2007-04-19 22:45 | 東北編

羽黒山通信 雪解け

e0083097_2343098.jpg

 仕事場の目の前では雪解け水が広く流れている。ボンヤリ眺めているとなにやら水面をピチピチと動いているのがわかった。
どれどれ…、と近づいてみれば無数のカエルが団子状態で産卵していました。今さっき溶けたばかりであろう冷た〜い水の中でも、やっぱり春は進んでいるようです。その近くにはマツモムシも泳いでいました。今朝は厚く氷が張っていたのにね。

隙をみつけてこっそり倒木を削ってみたらコクワガタ♂が冬眠していました。あとはナガゴミムシらしい真っ黒なゴミムシ。彼らはリリースしましたが、これからボチボチと何か採れそうな気がしてきました。

雪はまだまだたっぷりありますが、日々少なくなって、地肌が見えてきているのがわかります。写真はキクザキイチリンソウというらしい。これもまたスプリング・エフェメラル(春の妖精)の一つだと地元のテレビニュースで紹介されていました。可憐です。
[PR]
by aile21 | 2007-04-18 23:04 | 東北編


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧