<   2007年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

夜間採集はじめました。

 (・・・・・・・また日付変わっちゃったなあ。)

 28日にはちび宇治虫がゴマダラカミキリをつかまえてて帰ってきました。毎年、あちこちで見ることができたので「楽勝、楽勝!」と油断していた昨年はとうとう地元産が採れませんでした。ナメてかかって悔しい思いをしたものです。これで一安心。

 それにしても夜間が蒸し暑くなってきました。そろそろ行ってみようか、ということでプチ灯火巡りしてきました。

 いつもの土場は・・・・・、ナガゴマフがたっぷり。それ以上にユミアシゴミムシダマシとキマワリがうじゃうじゃと材に張り付いています。樹皮の間からニョロニョロとわき出したキノコ(きくらげみたいなもの)にはミヤマオビオオキノコムシもちらほら 。そしていつものヤマナメクジ・・・・orz
 懐中電灯片手によく探していけば今季初のホソカミキリがいました。色は地味だけど細身でなかなかいい形してる。3年連続でこの土場での採集でした。

 場所を移動してとある建造物の外灯へ。ここで私達親子を出迎えてくれたのが黒いニョロニョロ。私の嫌いな軟体系。コウガイビルです。
e0083097_0251149.jpg

 「おとうさん、コウガイビル持って帰る?家の外に放したらナメクジ食べてくれるで。」・・・・・・・玄関前の植栽にこんなのがわらわらいるほうがキショイわ!!

 私(とうちゃん)が頭上に見つけたなにやらカミキリらしきものを採るために車へ網を採りに戻っていると、その間にちび宇治虫がビロードカミキリを採っていました。これも去年と全く同じ場所での採集です。
(とうちゃんが見つけたのはまたもホソカミキリでした。)

 ここでは他に、トサカシバンムシ発見。嬉しかったのはヒゲコメツキの♂2匹。巨大な触角が美しいです。

 しかしまあ、去年の復習みたいな採集でしたが、帰りがけに立ち寄った外灯の下でチャボヒゲナガカミキリが採れました。初採集です。
セミスジコブヒゲかなあ?と思いながらもやはり「ヒゲが違う!」と思い持ち帰ってよかったです。
 出立が午後10時と遅かったのでそれ以上足をのばさず、1時間で帰ってきました。これからはコンビニまわりも行かなくちゃ。

e0083097_041479.jpg

 おまけ 木の葉のような、それでいてヒヨコちゃんのような蛾。
[PR]
by aile21 | 2007-06-30 00:47 | とうちゃん

ゴマダラカミキリ

ちびで〜〜−〜す。
今日、習い事の帰りになにかでっかいカミキリらしきものが飛んでいました。
もちろん止まってとまるのを待っていると、「おっ!とまった!」駆け寄ってつかまえてみると、おぉぉぉぉぉーー!ゴマダラカミキリ!けっこういるはずなのに去年は採れなかったので、嬉しいです!とうちゃんが死体なら見つけたけど、ちゃんと採れて良かったぁ〜〜。
e0083097_2055463.jpg

大型種だけど、顔がけっこう可愛いです。
e0083097_20573592.jpg

[PR]
by aile21 | 2007-06-28 21:01 | ちび宇治虫

天ヶ瀬ダムの放流

 日曜日のザンザン降りが予想通りにダムの水門を開けさせたようです。
平等院のすぐ横を流れる宇治川が急激に増水していました。塔の島という中州の公園も水没間近。上流側はすでに水をかぶってました。
e0083097_1483942.jpg
 このブログで何回か書きましたが、この宇治川(大阪府になると淀川と名前を変える)は琵琶湖の唯一の流出河川です。ひとたび大雨が降れば、琵琶湖に溜まりに溜まった水が一気に流れ込んできます。その水位のギャップといったら笑えるくらいの変化です。

 宇治に引っ越してきた当初は「大丈夫か?これ・・・」と不安になったものです。いつか洪水をおこすんじゃないかと・・・・。しかしすでに十数年経ってみれば慣れとは恐ろしいもので、もうこれが当たり前になってしまいました。
 これもまた宇治の隠れた風物詩だったりして。
e0083097_25243.jpg


 日中、とあるビルの玄関先にゴマダラカミキリが転がっていました。大きなカミキリが登場する時期になったようです。
[PR]
by aile21 | 2007-06-26 02:10 | とうちゃん

ブナの森へ

 今日はうってかわって土砂降りです。朝からず〜っと降り続いています。
昨日のうちに採集に行っておいて良かった。

 昨日は地元でアオマダラタマムシを採集してから、滋賀県北西部のブナの森に行きました。湖西道路は若干混み気味で、到着が昼過ぎになってしまいました。
途中、なにか花は咲いてないかな?と目を配りながらもこれといったものはなく、ウツギがちょぼちょぼ咲いているくらいでした。

e0083097_19223389.jpg 車中でおにぎりを食べて、三人それぞれ網を持って歩き出しました。沢沿いのブナの倒木上になにやら小さな甲虫が飛び交っていました。素手では掴めないので吸虫管で吸ってみればオオメホソチビドロムシ。
「〜ドロムシ」って水際の石の下にいるものだと思っていました。

さあ、どんどん採るぞ〜!
 と、意気込んでみても虫の姿がなかなか目につきません。そうなんだよなあ・・・。地元では採れない虫が採れるけれど、宇治の里山と比べると虫が「薄い」んだよなあ。

e0083097_19352337.jpg 林道をゆるゆる歩いて峠に着くと、辺りはブナの森でした。でも静かだなあ。

 昨日の雨でしっとりしていて、倒木まわりにはあちこちキノコが顔を出していました。そこでちび宇治虫がキノコを中心に見て行きました。
e0083097_19471620.jpg  

 キノコアカマルエンマムシ

赤い体に白い☆が綺麗です。
e0083097_19501863.jpg 

 ルリコガシラハネカクシ

ちび宇治虫が前々から見たがっていたハネカクシです。わりと地味なハネカクシの中でも群を抜いて綺麗なエリトラをしています。


 ちび宇治虫とかあちゃんがこれらの虫たちを追っかけているとき、プラプラと先を歩いていたとうちゃんは立ち枯れのブナに生えている大きなキノコでこれをみつけました。
e0083097_19552126.jpg
 
e0083097_20012100.jpg
 コブスジツノゴミムシダマシ これも図鑑で見てから憧れていました。何匹もいたけれど、♂2♀1を採集しました。帰ってからよく観察してみると、角の先にやはり毛が生えていました。面白い形してるなあ。

 カミキリはニンフホソハナカミキリ、ハネビロハナカミキリが採れたくらい。花に頼ってばかりでは、花が咲いてないとキツイですね。


e0083097_21323095.jpg
 ヤマカガシの幼蛇と遊んできました。 どうもヘビを見つけると、つい掴まえてしまいます。クリクリなオメメが可愛いですよ。
 日が陰ってくるとTシャツ一枚では寒いくらいなので今回は「まあまあかな。」と山を下りました。標高が低くなってくるとイワガラミがあちこちの高木に巻き付いていて満開でした。あれには虫は付かないのかな。
 太陽が山の向こうに沈みかけた頃、小さな土場をダメ元で見ることにしました。
去年はゴマフたちは普通に見かけたけれど、あんまり見つからないなあ〜・・・。
今日はもうお終いかな。
低いテンションでボーっと眺めているとなにやら目の前を光沢のある虫が飛んでいる。車に網を置きっぱなしにしてきたのでどこかに止まってくれないと正体がわからない。「どうせ小さなナガタマムシの仲間だろう・・・」とタカをくくっていたらやっと目の前に止まってくれました。

 !!!

 フチグロヤツボシ〜ッ!!

これってホオノキに付くカミキリだよね〜。ホオノキが生えていればいつも見上げて探していたんですよ。まさか土場で出会うとは・・・・。
 ちなみに展脚中で写真はありません。

 もう少しいないかな・・・、と粘ってゴマダラモモブトカミキリを追加して帰ったのでした。

 それなりに成果があったかな。もう少ししたらノリウツギも咲きそうでした。その頃また来よう。
[PR]
by aile21 | 2007-06-24 18:54

アオマダラタマムシ

 梅雨の晴れ間というには爽やかすぎる一日でした。
e0083097_22285258.jpg
e0083097_22292338.jpg
 わが地元にもいたんですね〜。
ソヨゴの木が探せないので、なかなか出会えないかな〜・・・、と思っていたけれど、土場の近くを「プワ〜〜〜ン」と飛んでいました。

ああ・・・・、もう美しすぎて見とれてしまいます。
ヤマトタマムシより繊細で緻密な作品ですね。
[PR]
by aile21 | 2007-06-23 22:42 | とうちゃん

タマムシの内側

 土場巡りをするのはもちろんカミキリを探すためというのが一番の目的なんだけれども、他にはゴミダマやキノコムシ、ゾウムシなんかも楽しい。

 そんな中、粗朶まわりでよく目につくのは小さなタマムシたち。小さなナガタマムシの仲間は同定で苦労しそうなので積極的には採らないけれど、ちょっと大きめで綺麗に青く光るタマムシが飛んでいたので気になって採ってみました。
 ところが掴まえてみれば真っ黒で地味なタマムシ。青く光っていたのは鞘羽の下の腹部だけ。クロナガタマムシはよく見るけれど、そんなに目を惹く虫ではないと思っていました。
e0083097_035211.jpg

 「タマムシって内側が綺麗なんだな〜。」

と思い、先日採集したムツボシタマムシもやってみよ〜っと。
e0083097_0383663.jpg
 ふう〜ん・・・。こいつは緑に光っているんだ。なんで内側がこんなに派手なんでしょう。

 でもこれは地味なタマムシを採る楽しみの一つになるかも。小バエのように飛び回っている小さなナガタマムシ(おそらくホソクロナガタマムシ)ならどうだ?
・・・・・・・
・・・・
e0083097_0435599.jpg
 ・・・・・・・真っ黒。
なんでも光っているというわけではなさそう。

 今日はやっとまとまった雨が降って、さすがに蒸し暑くなってきました。少しは梅雨らしくなるんだろうか。
[PR]
by aile21 | 2007-06-23 00:49 | とうちゃん

ドウイロミズギワゴミムシ

● 先週、自動車免許の更新に行って来ました。まあ、あいかわらず「青」ですけど・・・。朝一番に乗り込んで、2時間の講習をダラダラと受けたら、もうお昼でした。
 京都の運転試験場は桂川沿いにあります。土手沿いに帰る途中に三川合流地点を通り過ぎるので、ボ〜っと川面を眺めていたら、砂地の河原が見えたのでプラプラと歩いてみました。
 
 炎天下、水面を渡る風は生ぬるくて、じとーっと汗がまとわりつくようでした。アザミがたくさん咲いていました。ヒメジョオンだかハルジョオンだかわからないけどよく見る白い花(←あいかわらずいい加減)にはコアオハナムグリたちが群がっていました。

 いつも砂地の虫も探してみようと思うのに、・・・どうもこれからの季節はもう、暑くて暑くて・・・・。
せっかく寄り道したんだから、なにか未採集のハンミョウでもいないかな・・・。と目を凝らしても道を教えてくれそうな虫は見あたらず。水際にハエのような虫がちょこまかしているだけ。
 帰ろうかな〜、と思ったらなにやら水際の湿った泥の堆積したようなところになにやら動き回っている虫を発見しました。
e0083097_0151330.jpg
 ドウイロミズギワゴミムシ
 エリトラに☆があるのは肉眼でもわかっていたので、ちょっとかっこいいかもと思っていました。そもそも何の仲間なのか?と調べてみれば、オサムシ科ですね。
4匹中1匹はちょっと色や☆の感じが違う気がするので別種かもしれないけど、それ以上は追い込めません。(笑い)

 持って帰って、ちび宇治虫に見せたら「ちょっとハンミョウモドキみたいでかっこいいなあ。」と言ってくれました。〜♪
実は自分も「それっぽいかも・・・」と密かに思っていたのでした。

● クリの花にはフラレっぱなし。ベニカミキリしかいないよ〜。あとハナムグリね。
面白くないなあ、と思っていたら花の中に光る小さな甲虫を発見しました。

e0083097_0393755.jpg
 かすかに緑っぽい。かなりの光沢でツヤツヤ。体長2ミリちょっと。
ハムシ?じゃないよね・・・、マルキスイの仲間? かわいいんだけど全然わかりません。
どなたか教えてくださ〜い。
[PR]
by aile21 | 2007-06-19 00:48 | とうちゃん

材置場めぐり

ちびで〜す。

 今日は定点等の材置場や前シラケトラを採った材置場とさらに違う材置場をの4つの材置場を見ていきました。

定点の材置場では、もうカブトムシが活動し始めていました。
e0083097_22285464.jpg
♀だけだけど・・・
あと、変わったカメムシを1匹採りました。

シラケトラの材置場では、あまり前と変化がありませんでした。変化は、シリジロヒゲナガゾウムシがいなくなってセイボウがいました。

そして、3つ目の材置場ではまた、ちょっと違うセイボウが採れました。
e0083097_2238626.jpg


4つ目はシラホシカミキリを1匹採っただけ!

セイボウは嬉しかったけど、まだ同定はしてません。
[PR]
by aile21 | 2007-06-16 22:45 | ちび宇治虫

ホタルを見てきました。

e0083097_23261655.jpg
 昨日から30℃を越える日が続きました。そろそろ行ってみようと晩御飯を食べたあと家族3人で行ってきました。

 やっぱりいいわあ〜!

 写真ではうまく表現できませんが、うっとりする情景でした。
2匹ほど連れて帰りましたが、部屋を暗くするとボーっと光っているのでもったいなくてなかなか〆られません。
e0083097_23334964.jpg



e0083097_0453212.jpg 最近の材箱は派手な動きがありません。
その中でポツポツとコンスタントに出てきているのがタイワンメダカカミキリ。
地元宇治市のカラスザンショウから。
はじめのうちはカッコウメダカだと思っていましたがよくよく見るとエリトラの模様が一本多いことに気がついて、タイワンメダカだと判明しました。
「〜メダカ」は初採集です。一見、細長いアトキリゴミムシのような容姿です。
またこれがよく材箱から脱走して玄関の天井にはりついています。



e0083097_0462654.jpg ちょっと前(5/29)に富士吉田市のフジ材からナガゴマフカミキリと共に出てきました。

 見つけた時は「なんだ・・・コメツキが出てるな。」と思ったのに、いざ摘もうとするとものすごくすばしっこい。コメツキにしては・・・、と思い調べてみると
ヒメコメツキガタナガクチキ
という虫でした。

 ヒラタナガクチキムシ科に属するが、世界で約10種、日本にはこの1種しかいないそうです。(とはいえけっして珍しいわけではないようですが・・・)

 たしかに地味だけどね〜。

 とっく終了したと思っていたオニグルミから、オニグルミノキモンカミキリが1匹だけ羽脱していました。ズイブンと寝坊助な子だ。
[PR]
by aile21 | 2007-06-13 00:03 | とうちゃん

雨上がり

e0083097_22341671.jpg
 ずいぶん盛り上がったカタツムリです。うん○マイマイ?

 昨日の荒れ模様が今日も続くとの予報だった。おとなしくちび宇治虫と標本の整理でもしようと思っていました。しかし昨日一日でちびも飽きてしまったし、思ったほど天気も崩れていないので昼前に地元の山にブラブラと行ってきました。
e0083097_22412826.jpg
 やはり気温も上がらず、材置き場も盛り上がりはありません。ちらほらとキイロトラ、クビアカトラ、エグリトラのお馴染み御三家が顔を出す程度でした。

 カラムシはというと・・・、うん、ラミーカミキリは健在です。

 山を登って行ってもウツギは満開だけれど、ハチくらいしか目にはいりません。ちび宇治虫が藤蔓からワモンサビカミキリを見つけたくらいです。クマノミズキは未だ花開かず。

 今日はそろそろだろうと狙っていたクリの木を見にいきました。
・・・・・・・、しかしここも活性低っ!! 涼し過ぎます。クリの花の匂いはムンムンしているのに、全く虫が見あたりません。そんなあ・・・。やっと見つけたのがお馴染みベニカミキリでした。

 冴えない感じ〜・・・。と思い、小さな峠を越えて普段足を延ばさない地域を走ってみました。すると地元ではなかなか見られない伐採地を見つけてしまった。

 「ちょっと、覗いていこう!」

e0083097_232150.jpg
 コナラ、クヌギ、サクラ(?)、リョウブなどの伐採材がそこかしこに積んであります。こんな所を探していたんですよ〜!
e0083097_23164436.jpg
 材を眺めていくと、先ず目についたのが触角の大きなシリジロヒゲナガゾウムシ。
オシリに白いハートマークがあってチャーミングです。

 しかしここでもキイロトラ達の「御三家」が占拠していました。気温も上がらずパラパラと小雨が振り、遠雷が聞こえる始末。
もう少し季節が進んで気温が上がれば、きっとまた新しいカミキリにスイッチするでしょう。7月いっぱいは要注意のポイントになるでしょう。

e0083097_23293019.jpg
 今年初はシラケトラカミキリ。
去年、かろうじて1匹見つけましたが、ここではたくさん見ることができて、これは満足でした。

 その他、ムツボシタマムシ、ウスイロクチキムシを採集して帰りました。

 スズバチのその後
 脱走していたスズバチも同じ部屋の中で発見しました。「よかった〜」と思っていたら、今度は目の前に置いてある土塊の裏から「ひょこっ・・」と新しいスズバチが出てきました。ギョッとして土塊の裏を見てみればそこにも新しい穴が・・・。
 何匹入っているんだろう?
[PR]
by aile21 | 2007-06-10 23:44 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧