<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

おまけ?の土篩い&ピンセット

ちびでーす。
クロカタビロ掘りの日の土篩いの報告です。

定点の虫
・クロミジンムシダマシ×6
・丸い虫(似てるけど違う2種)
・クロホシテントウゴミムシダマシ
・ミドリトビハムシ×4
・サメハダトビハムシ×2
・タマキノコムシの一種?
・ヒョウタンゾウムシの一種?
・カタベニケブカテントウダマシ
・ツノブトホタルモドキ
・マダラカサハラハムシ×2
・カサハラっぽいハムシ
・メダカ(目高)な ?ハネカクシ×3
・羽が無く頭の大きいハネカクシ×6(大)
・特徴が無いハネカクシ(中)
・特徴が無いハネカクシ(小)
・アリヅカムシ(大)
・アリヅカムシ、{たぶん何種類か混じってる}(小)×26

カタベニケブカテントウダマシは初採集です。
e0083097_2292923.jpg

少しキノコムシに似てるので最初はキノコムシで探していました。

さらに、けっこうかっこよくて僕が好きなツノブトホタルモドキ。
e0083097_22164843.jpg


定点のとなりの山で採れた虫
・イチモンジカメノコハムシ
・?ノミナガクチキ×5(たぶん2種ほどいる)
・シロホシテントウ?
・極小の虫×11
・タマキノコムシ?(小)
・クロミジンムシダマシ×3
・ヒメテントウ?
・クロホシテントウゴミムシダマシ
・クロズホナシゴミムシ×2
・?ノミゾウムシ×2
・アリヅカムシ(大)×1(小)×36(極小)×1
・だ円の?ムシ
・ハネカクシ(大)×5(中)×3(小)×2(極小)×4(目高)×1
・ミドリトビハムシ×2
・?ハムシ(サルハムシ?)
・クロオビカサハラハムシ


この虫たちを分けるのに役立った、志望中学の合格祝いにある人からいただいたピンセット。とても細くやわらかい!
e0083097_22314415.jpg

このピンセットはやはりとても使いやすいです、どうもありがとうございます。これからも、展足などに役立たせてもらいます。
[PR]
by aile21 | 2008-02-25 22:42 | ちび宇治虫

クロカタビロ掘り

 出張でめまぐるしくあちこち飛んで回っていましたが、急遽仕事の都合で京都に帰ってきました。ホントはこの土日も仕事の予定だったのに、先方の不手際云々・・・いえいえ仕事の不満はおいといて、ひょんな事からポッカリと休みに相成ったのでした。

 今晩から明日日曜日にかけて冬の嵐がやってくるというので、それならばとちび宇治虫、かあちゃんと3人で宇治の山へ行ってきました。私(とうちゃん)は久しぶりの地元逍遥です。

 さて、目的は約1年ぶりの土篩いとクロカタビロオサムシ掘りです。先ずはいつもの定点へ行きました。
e0083097_0332643.jpg
キブシの枝先にはもう蕾が膨らみはじめていました。黄色いシャンデリアが見られるのももうすぐです。アブラチャンの蕾もプックリ膨らんでいました。寒い寒いと思っていても、春はもうすぐやってきます。

 昼前に家を出た時は日差しが暖かかったのに、山に入ってにわかに曇ってきました。強い風が吹き付け、ゴオーーーと山の木々を揺さぶります。

 ゴオーーー、ザワザワ・・・、ビョオーーーーーー、ヒュルルルルー・・・。

 ところどころ土(正確には落ち葉かな)を篩ったり、小枝をポキポキと折ってみたりしながら進みました。途中崖掘りでミヤマヒサゴゴミムシ(正確には未同定)の集団越冬を見つけたり、ハネカクシを少し摘んだりしましたがこれといった成果はなく次のポイントへ。

 隣の山は去年の春にクロカタビロオサムシの集団発生に出くわしたポイントです。あの時にさんざん見つけたので「今更ここでクロカタビロを採ってもなあ〜」というところですが、ほかの虫屋さん達が「難しい」とおっしゃるオサ掘りに挑戦です。

 見渡せばあちこちにクロカタビロがうろうろしていたポイントについて3人思い思いに掘り始めます。
 ・粘度質
 ・ゆるやかな斜面
これを基本に探していきます。条件にあっているのかいないのか、判断が難しいですねこれは。せっかくなので時々手斧を篩に持ち替えてお土産の土を集めたりもしました。
e0083097_1362269.jpg


 去年、一番多くのクロカタビロを目にしたポイントで斜面に崖というかなんというか掘らずにはいられない段差がありました。粘度質ではないけれど掘っていきます。
表面の土を削り落とすと、直径2センチくらいの丸い坑道がポッカリ口を開けました。こういうのは大概、アリの巣だったり奥にカマドウマがぎっしり詰まっていたりするけれど、・・・でも気になるから掘ってしまうのです。

 手斧を脇に置いて、落ちていた硬めの小枝でホジホジと穴を広げていきます。思ったより奥に続いていて、途中こぶし弱の石の裏に回っているようです。それならばと再び手斧に持ち替えてその石を掘り起こしてみたら、まわりの土も一緒にザザザアーと崩れ落ちてしまいました。・・・!!!



おっしゃーーー!!!!
目の前にはひっくり返っている黒くて大きな甲虫が。摘んで確認しなくても確信したくらいです。まぎれもなくクロカタビロオサムシ。思わず両手でガッツポーズをとってしまいました。(笑)

e0083097_1344121.jpg
「出たよーーー!」これはもう勝ち名乗りに近い心境です。
それからほどなく2匹目ゲットー。
e0083097_1394945.jpg
クロカタビロ掘りの目的の一つに越冬堝が見てみたかったのです。ピンポン玉のようにまん丸の穴の中で眠っているという・・・。
 あれっ??・・・・普通に楕円形。写真でオサの後方にある横長の居室です。
 う〜ん、ちょっと予想と違いました。残念。

 どうもクロカタビロは少し深めに潜っているようです。この地の超普通種オオオサなんぞは崖の肩をほんの少し削り取るだけで顔をだすのに、クロカタビロは普段より執こいくらいに掘るほうが良いみたいでした。

 立て続けに私に、しかも目の前で掘り当てられてちび宇治虫に火がついたようです。口もきかずに黙々と掘り続けていました。しかしその崖はすでにお留守のようで、他の崖を探すのに一苦労です。なかなか良い条件は見つかりません。すぐ横でも切れ落ちた崖ではオオオサばかり。ほかにヤマトオサを直撃してしまったりとちび宇治虫にストレスが溜まっていくのがよくわかりました。かあちゃんは・・・・スジアオ出してた。
e0083097_261077.jpg

 今日はとうちゃんの勝ちー!ヘヘ。まだまだチャンスはあるから頑張ってね。

 「採れない街道」脱出できたかな。
[PR]
by aile21 | 2008-02-24 02:07 | とうちゃん

まだまだ

e0083097_8171899.jpg

鞄にナタを忍ばせて…

 一昨日の夜遅く着いたのは福島県の郡山市。

 疲れが溜ってますが昨日の朝は散歩のつもり出かけようと思ってました。ナタ持って…。
この際アオオサでもいいから。

 朝起きてホテルの窓から見たものはうっすらと雪の積もった郡山。

…( ̄▽ ̄)v


 22日の今日はポカポカの春らしい一日になるそうです。でも郡山の気温、-4℃。
[PR]
by aile21 | 2008-02-22 08:17 | 東北編

採れない日記

e0083097_22214235.jpg

 仙台からの帰りは関東に立ち寄ってそのまま此方で仕事をしています。

 今日仕事で立ち寄ったのは、船橋中央埠頭。その先に海浜公園がありました。人工海岸なのかと思ったら、三番瀬とかいう干潟が広がっていてわりと有名な所のようでした。潮干狩りができるそうです。

 昼休みにフラフラと歩いてみました。潮は引いていてはるか遠くまで干潟が続いています。ツグミのような鳥(たぶん)がウロウロしています。
あいにくの冷たい雨模様。しかしおかげで工業地帯とは思えぬ静けさを堪能できました。

 さて、打ち上げられた海藻や牡蛎殻を木の棒でひっくり返してみたりしました…が、ヨコエビが跳ねているだけ。
それなら草の生えている辺りで根際でも掘ってみようかと思いました。が、少しほじってすぐあきらめました。要領がわからないのと、やはり篩をもってじっくりやらなければ無理!と実感しました。

 石起こしなら…と辺りを見回しても、

…石がない。

整備された公園には石がないんですよ。う~ん…。
目につくのは消波ブロックの欠片くらい。
どれどれ~?とひっくり返してみました。

!!…

…orz

ワラジムシの大集団。そりゃもうビッシリ!







 そんなこんなでただ今『採れない街道』爆進中。( ̄▽ ̄)v
[PR]
by aile21 | 2008-02-12 22:21 | 関東編

今回はオアズケ

e0083097_20382247.jpg

 結局、今回は終了です。残念。

仕事も無事終了。帰りは同僚の車で東京まで。
と思いきや、だんだん雪が強く降ってきました。

「今日は積もりますよ~。」

サービスエリアでスタンドのお兄ちゃんにいわれました。
 こりゃ大変だ。
[PR]
by aile21 | 2008-02-09 20:38 | 東北編

広瀬川カチンコチン

e0083097_0242723.jpg

 今朝は頑張って行ってきました。

 まだ真っ暗なうちに宿を出てみれば、夜半に降ったかすかな雪が溶けずにうっすらと積もっていました。
歩いて15分ほどで広瀬川です。限られた時間で探索出来るのは市内を流れるここくらいです。
しかし、ナタ一本を忍ばせて暗い町中を歩くのはいかがなものかと…。

 川岸につく頃にはなんとか肉眼で辺りの様子がわかるようになりました。霜と雪であたりは凍りついていました。

 さて、倒木は?…。少ない柳が生えている川岸は笹に覆われていて、その笹の葉の上にも雪…。
薄明かりの中でやっと見つけた倒木は真っ白に霜で覆われていました。
う~ん…、硬そう。

ガツッ…。

ナタの刃がはねかえってくるかと思うほど、カチンコチンに凍っています。
割るのは無理そう。それならばと、ひっくり返してみたり木口に詰まった土をほじくったりしてみました。しかし夜明け前の薄明かり、しかも倒木は笹藪の中に横たわっているので状態がよくわかりません。2~3本の倒木をみたあと、中州のようなポイントへ。

 あたりはずいぶん明るくなってきましたが、状況はかわらず。
小さなムカデが数匹出たのち、初めての甲虫が…、

アオゴミ達…。


あきらめて宿に帰ったのでした。日が昇るまでの小一時間のささやかな探索でした。それにしても仙台という土地は霜のせいだけでなく、乾燥しているようです。あの倒木の堅さはね。川原の砂もサラサラだし。

 明日が最後だけど…、今回はダメっぽい。せめて一日、いや半日あればなぁ。いやいや仕事で来てるので贅沢はいえません。

胸の青いコアオ…、採りたかったなぁ。

しまちゃんさん、kamikiri2005さん
お察しの通り、広瀬川に行って来ましたが、まったくもっておっしゃるとおりな結果でした。冬は夜明けが遅くてなかなか採集時間がとれないです。残念。
[PR]
by aile21 | 2008-02-09 00:24 | 東北編

凍る青葉山

e0083097_2351581.jpg

 昨日の晩に仙台に着きました。ほんのちょっとの出張ですが時間を作って虫採りしてやろうと企んでいました。

 目覚ましに気づいて朝5時に布団の中から窓の外を覗いて見ても、外は真っ暗。寒いしどうしようかと悩みながら布団の中で時間ばかりが過ぎてしまいました。
気がつくともう宿の朝食まで僅かな時間…。orz
…昨夜遅くまで仕事仲間と飲まなきゃよかった。

 日中は仕事三昧。暗くなって外に出てみれば猛烈な寒さに包まれました。

うぅ…、こんな寒さはこの冬初めて。なんなんだこの寒さは!
京都の冬は一段と寒いと思っていたけど、世界が違うよう。雪がほとんどないのに刺さるような寒さです。

 宿に帰ってテレビの天気予報をみていたら、明日は
最低気温 -3℃
最高気温  4℃

だそうな。…明日も布団の中かな。う~ん…。
[PR]
by aile21 | 2008-02-07 23:05 | 東北編

酢エチ泥棒

e0083097_20391925.jpg

 今日のラジオのニュースから…

京都大学の桂キャンパスで『劇物』の酢酸エチルが紛失していることが発覚。
『中年の男が一斗缶を運びだしていた』との目撃情報も…。

………

……

…虫屋?

事件として報道されるような薬品なんだ…。

ちょっと怖い。

そもそも酢酸エチルって何に使うんだろう?シンナーにも入ってたなあ。

閑話休題
 最近の出張は良い環境に恵まれなかった。

でも…、今回はちょっと期待してます。
…(`▽´)ウヒヒ。
朝早く起きられるかなぁ?

旅行鞄の中にはナタが…。キラリ〓
[PR]
by aile21 | 2008-02-06 20:39 | とうちゃん

虫談

 今度こそは!!
・・・と思っていたのに、昨日はまたもや天気に恵まれない日曜日でした。

 それならとご無沙汰していたMさんのお宅にお邪魔して、虫談に花を咲かせてきました。久しぶりに奥深い雑甲虫のお話が聞けて大満足な一日でした。

 ちびは昨年の標本8箱を持参して見ていただきました。自力同定できなかった?な虫を同定していただいたり、間違っていた同定を指摘訂正していただきました。
・・・・やはりというか、たくさんありました。

 ?な虫では(ホニャララ〜)ジョウカイモドキが多かったです。
ジョウカイモドキ・・・、あまり目を向けないファミリーですが、知らない間に標本箱の中に集まっていたのです。ジョウカイモドキ恐るべし。

 同定のできていなかったコメツキの多くがハナコメツキの仲間でした。
ハナコメツキ・・・、そういえばあんまり印象にないグループのような・・・。
難しいグループのようです。わからなくても採っておくものですね。

 わからない事もあいかわらず多いけれど、とりあえずは採る事だな、ウン!
そんな一日でした。

 写真は一週間前に採集したマイマイカブリ。他所でも掲げた写真です。京都では真っ黒なマイマイカブリしかいないから「もう地元のはいいや。」と思い込んでいたのに、ふと気づいたかすかな青色。既採集でも油断できないものですね。
 
e0083097_2247050.jpg

[PR]
by aile21 | 2008-02-04 22:48 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧