<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

雨の日曜日

e0083097_21485971.jpg
 梅雨らしい一日でした。

 今日は私は標本整理やデータ入力なんかしてました。かあちゃんは部屋の片付け、ちびは勉強と、まったりと一日が過ぎていきました。たまにはこんな日も良いです。

e0083097_21534749.jpg
 煙草を買いに家を出て、フラッと寄った宇治川河川敷。
[PR]
by aile21 | 2008-06-29 21:55 | とうちゃん

アオカミキリ採れました

e0083097_1314797.jpg
e0083097_132322.jpg
 6/26午後遅く、買い物ついでに足を伸ばしたとある場所。
前々から生息地のシチュエーションをイメージして、
『ここだ! ここならいるはず!!』と決めていたポイント。

山中にも真新しい食痕のあるウリハダカエデを見つけてはあったけれど、車を置いてそこそこ歩かなければならないので「フラッと立ち寄る」わけにはいきません。

ここは宇治でも一番の観光スポットに近く、観光用(鑑賞用?)にカエデやサクラがたくさん植えられています。古い寺社仏閣の境内のそこかしこにも大きなカエデが植えられています。なんたって世界遺産の観光地ですから。

 カエデの梢に不器用にからみついていたカミキリを見つけた時は
「うわっ!!デカッ!?」という印象でした。葉影にいる時は青黒く見えたのでパニクって「フタコブルリか?」と興奮しました。

 アオカミキリは過去に京都滋賀の県境でノリウツギの花で掬ったことがありますが、ホストのカエデで採りたかったです。いつも行きあたりばったりに近い採集ばかりですが、狙って採れた時の嬉しさは格別ですね。予想的中!!

e0083097_134563.jpg

[PR]
by aile21 | 2008-06-27 02:12 | とうちゃん

・・・今度は本物?

 梅雨の合間の蒸し暑い一日でした。
昼から仕事の打ち合わせがあるので午前中にフラフラ〜っと定点へ。

 土場にはとうとうナガゴマフカミキリがお出ましになっていました。少し登るとクマノミズキが満開。
e0083097_203554.jpg
 
 あまり時間がないので帰ろうとしたのですが、ふと思い出す事があって近くの小道に入ってみました。
昨年、この先に樹液の出ているクヌギがあると教えてもらっていました。

アカマダラコガネやキョウトアオハナムグリ、ムナビロオオキスイなんかいればラッキーかな。とりあえず樹液ポイントを1つ増やしておくだけでもいいや。そんな気持ちでした。

 そのポイントはなんなく見つかりました。こんなにたくさんの樹液ダラダラクヌギが生えているポイントがあったなんて・・・。
ヤブ蚊の猛攻に曝されながら一本一本チェックしていきます。

 シロテンハナムグリやカナブンなどがワサワサと群がっているのではないかと思ってましたが、予想に反してワリと静かでした。
しかしどの木にもスズメバチだけはしっかり陣取っていてこちらが動くと「ブウーン」と飛び回ります。ジッとしているとまた樹液に戻ってガジガジ・・・。

 スズメバチを刺激しないようにソオーッと覗いてもヨツボシケシキスイやもっと小さなケシキスイが目につくだけ。あとは無数のハエやアリ。

「いいポイントだけど時期や時間が外れかな。」と思いながらふと高い所の樹液部分を見上げるとコクワらしきものが歩いていました。
「コクワか・・・。」
その隣の木に目をやると大あごをもったクワガタのシルエットが目に入りました。
蹴飛ばして落としてみると立派な水牛(ノコギリクワガタ)でした。

 「それにしても虫が少ないなあ。」と、もっと先に進んでみました。

 太いクヌギは少なくなって、細くてまだ若そうなクヌギが多くなりました。それでもあちこち黒ずんでしっかり樹液を出しています。
「ああ、またスズメバチか・・・。」



と、その時スズメバチのすぐ脇に真っ黒な塊を見つけました。




e0083097_2163645.jpg
 ・・・・・・う〜んん。

 これって・・・・、

 ・・・・・あれだよなあ。

 ・・・・・・・・

 ・・・・・うん、

 でも、ホントに・・・・・・・?

 ・・・・・

 ・・・・

 ・・・

オオクワ、ゲットー!♀だけど。
e0083097_21533473.jpg
e0083097_21543359.jpg


 宇治にもいる事は聞いていましたが、真面目に捜したことはないのでまさかという気持ちで呆気にとられてしまいました。ふう〜ん、やっぱりいるんだ。

昨年の事件「不可解なクワガタ」以来、どうもオオクワガタに対して懐疑的になってしまっています。オオクワガタってなにやら切ないイメージになってしまいました。
そのため見つけた直後は複雑な気持ちになって、「このまま逃がしてあげようか・・・」などと考えたりもしました。しかし記録に残すには標本も必要だし・・・。余計な事を考え出して困りました。
 とりあえず持ち帰って少しの間生かしておこうと思います。もし同じ場所で♂がみつかれば交尾、産卵という手もあるし。それなら宇治産のオオクワ増やせるし。
まあ、そんな簡単に♂まで見つかるとは思えませんがね。
[PR]
by aile21 | 2008-06-24 22:02 | とうちゃん

大雨が去って蒸し暑くなってきた。

 いや〜、昨日の雨は凄かった。一晩中ゴオーっと雨音が響いてました。
テレビを見ていると頻繁に気象情報のテロップが流れていました。大雨・洪水警報や土砂災害情報・・・。

夜が明けてみれば大雨は蒸し暑さを残して去って行ったようだ。なんとも不快な空気が残っていました。しかしこれだけ蒸し暑ければ夜の外灯採集に期待が持てるかも・・・、なんて。

 この大雨で宇治川は毎度の事ながら一気に増水していました。これからもっと増えるかも。
 ところで今朝の新聞の記事に少々気になるものがありました。現在淀川水系(宇治川や木津川なども含む広範囲な流域)にはダムを4つ作る計画があります。過去に長良川河口堰の時にいろいろ問題があって、今では民間を主体とした諮問機関と協議をしなければ計画を進められない事になっています。(改正河川法)
ところが国土交通省が諮問機関・淀川水系流域委員会との意見の食い違いに業を煮やし、ダム建設を強行決定してしまったようです。
・・・・・う〜む。
ダム建設の目的はこうだ。100〜200年に一度の可能性がある大雨に対応するため。
・・・・うむむ。
そのためにダムを4つも作っちゃうのか・・・。ふ〜ん。やっぱりゴリ押しの感はいなめませんね。

e0083097_102766.jpg
 さてさて、外回り(仕事ですよ)の帰りに寄った三条大橋。相変わらずムワ〜ンと湿気に覆われた京都市内でした。鴨川沿いも涼しくなさそう。

 よーし!今晩は夜回りだっ!!

 夕食を済ませて久しぶりに家族三人で夜の定点へ行って来ました。

 ・・・・

 ・・・
 
 が、虫が す・く・な・い。

あれだけ蒸し暑かったのに山の麓にきてみればなんとも涼しく、「蒸す」というよりは「瑞々しい」状態になっていました。涼しすぎる〜!!!
コクワ、キマワリ、ユミアシゴミムシダマシくらいしか見当たりません。
かあちゃんはゴホンダイコクコガネを数匹手のひらに乗せて「かわいい〜」と言っていましたがやがて、「なんやこれ?ちょっと見てみて〜。」とこちらに見せてきました。私はそれを一瞥して「ああ、それはダニ。全部ダニ。」冷たく言い放ってしまいました。その後ちびにダニの事をとくとくとご教授されていました。(笑)

いつもは下の集落までですが、林道を車で登ってみました。
「鹿が出そうだな・・・。」
と話していたら、案の定一匹の鹿がボーっと道を塞いでいました。その後も至る所で道路脇に鹿が突っ立っていました。どれも大きな角が生えていないので怖くはありませんが、宇治の山はつくづく鹿の多い山です。

 今日の収穫(持ち帰り)
e0083097_1264512.jpg
 アオスジカミキリは幾つか採集しているけれど、実は宇治市産がまだだったんですね〜。とりあえずゲット。
e0083097_1271854.jpg
 オオスナハラゴミムシ これも木津川畔で採集済なんだけど宇治市産は初。「スナハラ」っていうくらいだから砂地に生息しているものとばかり思っていたけど、しっとりとした森にもいるのね。

 マルツヤニジゴミムシダマシ これは正真正銘、自己初採集です。・・・・が地味です。かなりジミなのとまだ〆ていないので写真はなし。

後半は雨が本降りになって来たので退散。もうひとつ天候に恵まれないなあ。

・・・・・帰宅したら雨は上がっていて、蒸し暑いことこの上ない。クソー!

 夜は難しいな。
[PR]
by aile21 | 2008-06-22 01:43 | とうちゃん

深泥池

 今週は夜間の仕事が続いていましたが、やっと一段落しました。

6月17日は仕事あがりにそのまま北山方面に車を走らせました。
e0083097_22542886.jpg
 深泥池に着きました。
数々の伝説を持っている(?)有名ポイントです。京都に住んでいながらまだ一度も訪れていなかったので、気にはしていたのです。

池の奥は湿地になっていてなかなか美味しそうな景色が広がっているようでした。手前の池は浅く、ヒルムシロのような水草が水面を覆っています。
e0083097_2371169.jpg


 池畔を歩いて行くとあたりには様々なトンボが飛び交っています。マッ黄色なキイトトンボ(?)や真っ赤なベニイトトンボ(?)、他にも名前のわからない綺麗なイトトンボが無数に飛んでいます。チョウトンボのペアが優雅にヒラヒラ・・・。

住宅街のすぐ隣にこんな湿原があるなんていいなあ、と長閑に眺めていました。以前から気になっていたのに今まで足を向けなかったのは一切の採集が禁じられているからです。深泥池は昭和2年(1927)に国指定の天然記念物に指定されてから、特別な保護対象になっているようです。
 しかしこの御時世です。池畔には「ブラックバスやブルーギルを放すな」という趣旨の立て看板がそこかしこに立っています。いくらなんでもまさか・・・、これだけ有名な池にそんなことするかなあ?と思っていたら、

・・・見つけちゃいました。水面にプカプカと浮かぶワーム(ソフトルアー)。「種の多様性」を社会的に認知させることって、やはり難しいことのようです。
鳥にでも襲われたのか、傷だらけのライギョが力なく岸辺に身を寄せていました。

湿原性の植物をもっと見たかったけれど、そういった池塘に生えるものは池の奥に広がっているようで、外周から身近に見えるのはガマやショウブのようなものばかりでした。背丈ほどのカエデの木には今年初めてみるゴマダラカミキリがしがみついていました。
e0083097_23305714.jpg


グングンと日も昇り、カァーッと暑くなりだしました。徹夜明けには直射日光が一番キツいです。ショボショボになった目をこすりながら帰路についたのでした。(もちろん採集はなしですよ。)
[PR]
by aile21 | 2008-06-19 23:37 | とうちゃん

あ〜忙しい

e0083097_1885945.jpg
 日曜日(6/15)は久しぶりにちび宇治虫と2人で森林公園へ行って来ました。
別刊 宇治虫

 ・・・更新が滞っております。

 ・・・仕事に忙殺されております。

 ・・・それにしても、一日って24時間もあるんだなあ〜。

 ・・・そんなにいらないのに。

 そんな状況の中に埋没中。

 う〜ん・・・、我慢、ガマン。
[PR]
by aile21 | 2008-06-16 18:12 | とうちゃん

うっ…ドーンッ! 2

e0083097_23575633.jpg

 雨の高松港。

 仕事の都合で予定より一日早く帰ってきました。今度はゆっくり採集のできる出張がいいな。あたりはクリの花があちこちで満開だったので余計にもったいないです。ちびに「ツノクロツヤムシ採って来て。」と言われたのがなんとも。そんなこと言われてもなあ・・・。

 今日も昼飯はうっ…ドーンッ!でした。
なんか、沖縄で毎日ソーキそばを食べてたのを思い出しました。

…宇治虫って食べ物紀行か?
[PR]
by aile21 | 2008-06-11 23:57 | 四国編

うっ…ドーンッ!

e0083097_2382078.jpg

 昨日から香川県に出張してます。

蒸し暑いしいろいろ見て回りたいけど、またまた仕事が忙しく…今回も無理かな。

 という事で、うどん食ってます。本場讃岐うどんです。o(^-^)o

田舎の集落の中にある製麺所の店先では一杯200円。二玉で400円。
シンプルでさっぱりしていて美味いです。ここは製麺所なので余計なトッピングは一切なし。刻みネギだけ。美味いけど食事にしては少し寂しいかな。どちらかというとオヤツ感覚ですね。
昨日入ったドライブイン風のセルフうどん屋は天ぷらやオデンなどのメニューが豊富でした。お腹一杯食べても400~500円とリーズナブル。
うどん屋はそこら中にあるのに牛丼屋やマクドナルドが全然見当たりません。他のファーストフードが根付かないのもわかります。

写真は食べかけてから撮ったうどん。
明日もうどんだあ~!

…虫は?
[PR]
by aile21 | 2008-06-10 23:08 | 四国編

晴れてるなあ。

e0083097_1793976.jpg

………今日って天気悪いんじゃなかった?
天気予報の外れたなぁ。

…どうせ今日も仕事だけど。

 ほどよく雲がありつつも、日差しは強く、しかも蒸し暑い。虫採り行きたかったなぁ~。

 仕事の合間に散歩がてら『伏見稲荷』を歩いてきました。

…延々と続く鳥居の参道。
カップルと外国人、修学旅行生ばかり。

…疲れた。

 カエデはたくさん生えていましたが、殆どがクスノキなどの照葉樹でした。薄暗い森の中にカクレミノが数本生えているのを見つけました。宇治ではなかなか見つからないけど、あるところにはあるってことですね。ここってワリと原始の森に近いかも。稲荷山の裏手は不法投棄が酷いけど。
[PR]
by aile21 | 2008-06-08 17:09 | とうちゃん

ちょっとそこまで。

 今週末も仕事が詰まってしまい採集にいけるかどうかわからないので、夕食後に定点の夜回りに行って来ました。

 土場にはチャイロホソヒラタカミキリとキマダラミヤマカミキリがたくさんウロウロしていました。雨上がりなのでヤマナメクジがヌタ〜とキノコを食べていました。

 外灯での採集はカツオガタナガクチキ。初採集です。これが採れただけでもまあいいか。
他に見つけた虫たちは、
 ゴホンダイコクコガネ♀
 アシナガオニゾウムシ
 コクワガタ
 コキノコゴミムシ
 コヨツボシアトキリゴミムシ
 ニジゴミダマの仲間(フトナガかオオナガ?)
 ウスイロクチキムシ
 オオクロナガオサムシ
 これらは既採集の虫たちでした。

帰りがけに沢を渡る橋の上からは、ホタルの光がフワフワと暗闇に浮かんでいました。
[PR]
by aile21 | 2008-06-07 00:53 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧