<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

材供養

 暖かい日と寒い日を繰り返しながら少しずつ春が近づいてきています。あっちで黄砂が降ったとか、こっちでは杉花粉が飛んでいるとか・・・。そういえばネタとしては古いけど関東では浅間山の火山灰も降っていましたね。


 昼頃は少し霞みつつも穏やかな天気だったので、以前から考えていた『材供養』をしました。
いろいろなカミキリを夢見てあちこちから拾ってきた材。根がズボラなため、羽脱のピークを過ぎても捨てるに捨てられず、ずいぶん溜まってしまいました。2年目以降に出てくる虫もいたかもしれませんが、杜撰な管理のためほとんどがカラカラに乾ききってカチンコチンになっています。キリがないので一度まとめて処分することにしました。
 地元の木材がメインですが中には北は山形から南は沖縄の材もありました。別の地方から拾ってきた材はそのまま野山に捨ててはいけないようです。本来そこに生息していない虫を材の中から放してしまうおそれがあるからです。一番良いのは焼却処分することということです。
「焼くっていってもなあ〜・・・・」

 思い切って河川敷に持って行って焼きました。
e0083097_21464681.jpg
 南〜無〜・・・・。

 またなんか拾ってこなくちゃ。
[PR]
by aile21 | 2009-02-22 21:49 | とうちゃん

武蔵野にて

e0083097_2224518.jpg

 きのう船橋、今日は相模原と駆け足で出張。
昼前に通り掛りの公園でケヤキの樹皮をピロピロと捲ってみました。

…グンバイムシがびっしり。

やはりエサキモンキツノカメムシもポツポツと見えます。このカメムシは活動期よりも真冬のほうがはるかに多く出会いますね。

 外来ハムシでもいないかなとユーカリの樹皮も捲ってみましたが見当たらず。

 横浜線のとある駅。駅前の電光掲示板には「気温18℃」の文字が…。暖かいわぁ~。

 訪問先の目の前にはわずかな雑木林がありました。先方さんの手前、ずかずかと入っていくわけにもいかず眺めているだけでした。
 関東に出張に来る度に思う事があります。

「なんでこっちの雑木林にはどこもかしこもアオキが生えてるんだろう?」

それにシュロや観音竹みたいなやつ。宇治の里山ではまず見ない樹木です。それだけ人の生活と結びついてきたということなのかな。でもアオキで「これはっ!」という虫を見つけたことないなぁ。

 日暮れ前から北風が強くなりました。明日からまた寒くなるようです。短い出張でした。
[PR]
by aile21 | 2009-02-16 22:24 | 関東編

新芽が膨らんできました。

 すっかり週一更新になっています。

 昼前の一時間ほど、天ケ瀬に言ってきました。ダム上の南向き斜面は風も弱くて暖かかったです。なんとなく来てみただけなのでカメラだけ持って駐車場のまわりだけウロウロしました。
e0083097_2154854.jpg
 寒い寒いと思っていても少しずつ春は近づいているわけで・・・。
 モクレンやノバラ、サクラの新芽は膨らみはじめています。左下はカエデですが、穂先が細くてマクロでピントを合わせられませんでした。しかし新芽の梢は赤くて生命感をかんじさせます。

 ろくに虫ネタを挙げる前に春が・・・・、

e0083097_22192455.jpg
 越冬中の虫でも探してみようかと一本のケヤキに近づいてみると、この時期お約束のヨコヅナサシガメ集団越冬。よくサクラの木のくぼみで集まっているのを目にするのに、ケヤキの、しかも天気によっては吹きっさらしで寒そうな場所に集まっていました。苔の布団が気持ち良さそうだけど。
 他に見つけたのはクサギカメムシとカスミカメムシの仲間と思われる小さなカメムシくらい。ヒメテントウ一匹見つけられなかったのは残念。次はもう少し気合いを入れて探してみます。

 冬枯れの山は目隠しになる木々が葉を落としているので、野生の小鳥があちこちで見られます。地面に降り積もった落ち葉がカサカサと音をたてていたら必ず小鳥が動き回っています。近づけないので残念ながら写真はありません。さまざまな小鳥がいるようですが、私が一目で名前がわかるのはメジロくらい。
 ふと、日の当たる木の幹に動き回る小さな影を見つけました。


 動きからすると・・・。



e0083097_2244672.jpg
 やっぱりハエ。
それにしてもハエの仲間だけは冬の間もよく活動しています。元気だなあ。
そういえば以前、倒木の中で越冬している甲虫を探して森の中で倒木を割っていたら、中からハエが出てきた事がありました。まあ、ウジなら違和感はないのですが、成虫は深く掘られた坑道を抜けて外に出られるんだろうかと不思議に思ったことがあります。
崖掘りでも土の中からたまにハエが転がり出てくることがあります。
もう少し模様にバリエーションとかあったら興味も湧くかもしれないけど、今のところハエはもうひとつ踏み込めません。
[PR]
by aile21 | 2009-02-08 22:58 | とうちゃん

2月1日 日曜日

e0083097_20284224.jpg
 昼ご飯を食べてから久しぶりに定点へ。家を出る時には霧雨。

 昨日までの数日は春のように暖かい日が続きましたが、また真冬に戻りましたね。
e0083097_20345231.jpg
e0083097_2035139.jpg
e0083097_2035385.jpg
 昨日からの雨のおかげで倒木にはキノコがいくつも生えていました。キノコって冬でも生えるんだ。

 小雨も時々小さな氷の粒に姿を変える寒い一日でした。最近の日曜日は天気が良くないな。

e0083097_2121875.jpg
 またクスサンの蛹を見に行ってきました。ほとんどの繭はもぬけの殻なのに、一つだけずっしりと重たい繭がありました。なにかのアクシデントに見舞われたか、寄生蜂かなにかに寄生されたのか。黒ずんで生気は感じられません。

 しかし繭の中から覗くこのユルキャラはなんとも・・・。
[PR]
by aile21 | 2009-02-01 21:18 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧