<   2009年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

京都へ

e0083097_18452864.jpg

 仕事も無事片付いて京都へ帰ります。
最終日は採集日とならず、朝から雨でした。まあ、虫もそこそこ採ったのでずいぶん楽しみました。

朝と夕方そして夜と仕事している時はいつも網を持っていたような気がします。(笑)
成果は自慢できるものではありませんが自分的には満足です。
標高700m以上の高原に9日もいたのでこれから帰る京都の暑さが怖~い…。
[PR]
by aile21 | 2009-06-30 18:45 | 関東編

あと一息なんだけど…

e0083097_23303436.jpg

 朝から雨だとばかり思っていたのに天気予報も外れたようで、日中はそこそこ良い天気でした。
それでも午後からネットリと蒸し暑さが増してきて、天気が下り坂なのを予感させました。

 今朝は湖畔にある某施設跡でヤマボウシを掬いましたが、ここは満開のヤマボウシがたくさん生えているのに、どうもパッとしません。やっとの思いでシラホシカミキリとクロハナカミキリ(?)を掬って移動。
やはり前のポイントが良いと踏んで僅かな時間だけ掬ってみました。カラカネハナが一つ採れましたが、あとはトゲヒゲトラばかり。この木はそこそこいい虫が来ているんだけど、いかんせん採集時間が早朝だけというのがちとツライです。山の位置関係で花に日が差すのが7時半くらい。8時には仕事を開始しなくてはならないので、落ち着いて採集という訳にもいきません。

帰りにも立ち寄りましたが、ダメでした。辺りではノリウツギも咲き始めましたが、目に毒です。(T_T)

そしてとうとう降り出しました。
明日は仕事も終了、夜には京都に帰ります。先ほど宿の玄関で摘んだジョウカイボンの仲間が今回最後の虫になっちゃうのかなぁ。
[PR]
by aile21 | 2009-06-29 23:30 | 関東編

ルイスオサムシ

e0083097_20224514.jpg

 湖畔の観光地に出張に来て一週間が経ちました。ここは神奈川県の箱根。
いくつか初めてのカミキリも採れてまあまあ満足しているところ。

ところで以前の日記で「エサキオサムシ」を採っていると書きましたが、しまちゃんさんからの御指摘をいただきまして訂正さなければなりません。箱根にエサキはいないんだって。
どうやらトラップにワラワラと入っている小さめのオサムシはルイスオサムシのようです。関東にいる赤くて小さいオサムシはみんなエサキだと思っていました。(恥
それなら初採集になりますが見た目に顕著な差異がないオサムシってビミョーなところ。
また脛の赤いエサキに混じって少し大きめなオサムシがいくつか落ちていました。アオオサよりは小さく色は赤いもの。これはシズオカオサムシかもしれません帰ってから分布も調べなくては。

 せっかく東日本に来たのだからヒメマイマイカブリでも落ちないかな、と思っていたら昨日一つ落ちていました。
しかしその姿を見てガックリ。前胸の青い綺麗なマイマイをイメージしていたけどウッカリしてました。そう富士・箱根方面のは黒いということを忘れてました。河口湖で採った時もそうだった。

オサムシ達に混じってマメダルマコガネが落ちていたのには笑えました。なんだか今年は妙に縁があるなぁ。昨年まではなかなか出会えなかったのに。

昨晩は急遽、用事で千葉に行って泊まりました。しかしもったいないないので今日の夕方にはまた箱根に戻ってきました。しかし天気は大荒れです。雨は叩きつけるように降っているし、おかげでヒジョーに寒い。ちぇっ…。

箱根にいるのもあと僅か。カアァーっと暑くなってくれないかなぁ。
[PR]
by aile21 | 2009-06-28 20:22 | 関東編

ヤマボウシ

e0083097_2035233.jpg

e0083097_20352318.jpg

 連日、夜の街灯廻りばかりしていて寝るのが遅くなってしまいます。朝も出撃したいのに早起きできません。
そこで今朝はほんの少しだけ早めに出発して30分ほどですが花を掬ってみました。

ヤマボウシの花からカラカネハナカミキリとヨコモンヒメハナカミキリ(たぶん)が採れました。

カラカネハナは地味めな色のものでしたが三年振りだったので嬉しくなりました。京都では出会えません。

ヨコモンも初めて。(ニセヨコモンは一つあります)

今までそこらじゅうの梢やブッシュをスィープしていてサビキコリはよく落ちていたのに、ヤマボウシの花を掬ったらムナビロサビキコリがたくさん落ちました。

 帰りもまたヤマボウシ狙いで掬ってきました。またまた初めてみるピドニアが採れて大満足。何カミキリかはまだわかりません(チャイロヒメハナは幾つか目にしていたけどスルーしていましたが)

 ああ、やっぱり明るい時間もやらなくてはもったいないです。
ということで今日は夜回りはやめて早く寝よう。
[PR]
by aile21 | 2009-06-26 20:35 | 関東編

花が掬いたい

e0083097_23351295.jpg

 今朝は仕事場に向かう途中、またベイトトラップの様子を見てみました。

…コップ10個にエサキオサムシが30匹以上入ってました。クロナガオサムシは2つ。
…もうベイトトラップはやめたほうがいいかな。


 夜の街灯廻りではカッコウメダカカミキリが採れました。確か初めてだったはず。以前、材から出したのはタイワンだったような。

 夜ばかりでなく、昼間に花でも掬いたくなってきました。
この高原で一番目につくのはヤマボウシの花。至るところで満開です。あとはウツギかな。
シシウドやノリウツギでも咲き始めてくれないかなぁ。
[PR]
by aile21 | 2009-06-25 23:35 | 関東編

やっと…

e0083097_015223.jpg

 今朝はたたきつけるような雨音で目が覚めました。
おかげで仕事も停滞。
そしてやっと昼になって雨もあがりました。予報では日が差すような事を言っていたのに、結局垂れ込めた雲が吹き飛ぶ事はありませんでした。

 日暮れ近くまで仕事をしたあとは薄暗くなった森の中を走り宿に向かいます。
途中、道路脇の草むらに寄り道。実は昨日の帰り、苦し紛れにベイトトラップを5個だけ仕掛けていました。しかし今朝の大雨でおそらく水没しているだろうと諦めていたのです。
そのままという訳にもいかず回収する事にしました。そこで目にした光景は予想外にも、コップが全て引き抜かれていたという事です。よくよく見渡せば辺りは獣道だらけ。う~ん…。

それでもかろうじて転倒を免れた一つのコップにシデムシに混じってエサキオサムシが入っていたのでそれだけ持ち帰りました。

 宿に戻ってからまた出かけて、街灯下で虫探しです。ハムシやらジョウカイボンで今まで見覚えのないものをポツポツと摘んでいたらやっとカミキリが入りました。
街灯の下で目視した時はトホシカミキリ属の何かのように見えました。
「おっ!またいいもん採れたかな。」と喜んで帰ってみると、ホテルの部屋で見たらニセシラホシに化けていました。あれ~?
[PR]
by aile21 | 2009-06-25 00:01 | 関東編

灯下のカミキリ

e0083097_22244142.jpg

 今日は午後から晴れるという予報だったのに、結局一度も太陽を拝めませんでした。
一日中霧の中にいました。
寒いし風は強いしでどうも虫も私も活性があがりませんね。

「ビュービュー、ゴーゴー…」と台風のように吹き付ける強風に木々も葉裏を見せてたなびいています。宿までの帰りに少しビーティングをしてみましたが網が濡れるばかりでハッとする虫は採れません。夕方は諦めて、先ほど夜回りをしてきました。
しかし風は温かくなったもののまだまだ強い風が吹き荒れていました。目当ては温泉街のコンビニだったのに見つけた虫はゴキブリだけ。それも家の中でよくみるあいつ。

 今日はダメかなぁ~と諦めかけました。しかし宿に戻る前に山中にある駅に寄ってみました。すでに運行は終わっていて辺りには人気が全くありません。
駅舎の入口に大きな照明がコウコウと点いていました。その下でカメムシやらアオジョウカイなどを眺めたり足元をウロウロするゴミムシを一つ一つ確認していた時です。

「あっちにもなんかいるなぁ…」と少し離れた地面にノソノソしている虫に気付きました。あまり期待もせず見に行くと、おや…?

なんとヨコヤマトラカミキリでした!!

 いつか採ってみたいと思っていましたが、まさか灯下で出会うとは意外でした。動きもチョコマカと素早いイメージを持っていましたが、なんだかどんくさい。
まあ、それでも今年は新しいカミキリになかなか出会えないでいたので、自分としては大満足でした。

 その後宿の駐車場の明かりでもシナノクロフとホソキリンゴ(?)、なかなかカッコいい白黒のゾウムシを追加して終了しました。
[PR]
by aile21 | 2009-06-23 22:24 | 関東編

朝もやの湖

e0083097_19393580.jpg

 今朝は静かな湖上を眺めていました。

 久しぶりに出張です。シトシトと降る雨がうらめしいですが、せっかくなので何か見つけて帰ろうと思います。
明日は晴れますように。
[PR]
by aile21 | 2009-06-22 19:39 | 関東編

異形の触角

e0083097_1974939.jpg
 暑い中、河川敷に行ってきました。

 草むらの中に残る野池にはヒシがビッシリ生えていました。よく見ると虫食いだらけ。
犯人はこれ。ジュンサイハムシ。あちこちの葉の上に留まっていました。よく見ると幼虫の姿もちらほら。

チョウトンボが優雅に舞っていて夏真っ盛りでした。
他にはマメガムシとタマガムシを採集しました。両方とも背中が盛り上がっていて可愛い体型をしています。

砂原を歩きながら乾いた流木をひっくり返したら様々なゴミムシやカメムシが散らばって逃げていきます。その中で一際目を惹いたのが
キアシオビジョウカイモドキ

e0083097_19163489.jpg

 図鑑で見た時から気になっていた虫です。なんでこんな不思議な形の触角をしているのでしょう?
よく見ると湾曲していてしかもトゲのようなものがとび出ています。
ヒロオビジョウカイモドキは一つだけ採集していたのですが、残念ながら♀。この仲間は♂でないとこの特殊な触角は持たないようです。

それにしても不思議だなぁ。交尾とかで役に立つのか?
♀に対する見栄?

(ホントは触角の拡大写真を載せようと試みたのですが、どうもうまく撮れませんでした。)

他にはゴミムシ各種、コメツキ3種、ゴミダマ1種が採れました。整理が間に合わないので今回は省略で〜す。



 
[PR]
by aile21 | 2009-06-19 19:29 | とうちゃん

今年もゲリラ豪雨

e0083097_2111282.jpg
 
 先日家中に逃げ出したツバキシギゾウが出てきました。翌日の日中に私の肩に飛んできて留まってくれました。ああ、よかった。 

 昨日は夕方から滝のような雨が降りました。宇治の低い地域ではあちこちで浸水があったようです。我が家の前の道も川のようになってました。今年もゲリラ豪雨がつづくのだろうか。

 showzineは学校の行事(宿泊研修)で滋賀方面に旅行中。昨日はカヌー体験やキャンプファイヤーも予定されていたはず。ツイてないなあ。宿泊地の方面でも豪雨とピンポン玉大の雹が降ったようで、今朝の新聞には雹が屋根を突き破り、ボロボロになった農機具小屋の写真が載っていました。ピンポン玉大の雹なんて見た事ないなあ。ああ、怖い。

 今日は河川敷でホソオチョウを見つけました。
[PR]
by aile21 | 2009-06-17 21:25 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧