<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

靴の中までぐっしょり

e0083097_22231091.jpg

e0083097_22231063.jpg

 予報通り寒い一日でした。朝起きた時点で雨が降っていて、それからはたまに止んでもまたシトシトと霧のような小雨のような状態。すっかり冷えきってしまい、夕飯はピリ辛のキムチうどんにしました。なんとか暖をとって落ち着きました。もうそんな季節なんだなぁ。

 たった5個しか設置していないトラップですがとりあえず毎日チェックだけはしています。
マイマイカブリ(那須塩原がヒメなのかコアオなのかよくわかってませんが)でもとれればまぁいいかと考えていましたが、連日クロナガばかり。もちろんゴミムシはあいかわらずですが。

地元京都の宇治はオオクロナガオサムシの分布域です。我が家にとってクロナガといえばそれなので、今回目にするクロナガのずいぶん小さい事には奇妙な感覚を覚えます。

 連日雨模様なのでトラップの中は濡れてぐったりした個体が目立ちます。そんな中、今日は別のオサムシが二つ落ちていました。

小さいです。エサキオサムシあたりではないでしょうか?
トラップ採集をしているくせに、このあたりのオサムシ分布はからっきしなのが恥ずかしいところ。

これはこれで続けるとして、何か目先をかえるというのもありかな。
[PR]
by aile21 | 2009-09-30 22:23 | 関東編

いつもの面々

e0083097_20591525.jpg

 ダメだ…。

あれから雨続き。

昨日の昼休みにトラップチェックしました。

セアカヒラタゴミムシがごっちゃり。
ミイデラゴミムシがテンコ盛り。
アオゴミムシがほどほど。
コガシラアオゴミムシっぽいのがチョロッと。
黒くて脚の黄色いのがポツポツ。キアシヌレチかと思ったがセアカヒラタの黒化かも?

あとは黒くて相変わらずよくわかんないゴミムシがそこそこ。



これじゃあ地元とかわんない………orz

最後に紅葉を始めたヌルデの根元に埋めたトラップを見るとオサムシが3つ落ちていました。

…クロナガオサムシ。

盛り上がらない日々が続きます。明日も雨だって。予想最高気温19℃。
[PR]
by aile21 | 2009-09-29 20:59 | 関東編

平原を濡らす霧雨

e0083097_21402257.jpg

 たしかに「一雨くれば…」とは思っていたけれど。

ちょっと早いんじゃないの?

昼前からの霧雨がやがて小雨になって降り止みません。
諦めて大地が潤うのを待つとしますか…。

この土地はなぜか石くればかりでまったく掘れません。軽くガツガツと掘ってみても2~3cmがやっと。コップ一杯分の穴を掘るのに通常の何倍も時間がかかります。そんな思いで昼休みにやっと5個だけ仕掛けました。
それなのに止まない雨。

今回は苦戦しそうです。
[PR]
by aile21 | 2009-09-27 21:40 | 関東編

平原をわたる秋風

e0083097_21405925.jpg

 昼過ぎに現地に着きました。今日から栃木県那須塩原市に滞在します。さてさて何か良い虫との出会いはあるのでしょうか。

 仕事先が目に入って最初の印象は…

「う~ん、乾燥キツイなぁ…。」

草原のようなところと聞いていましたが、砂礫地という印象です。
仕事の合間にこっそりと足元の石(直径20cm)をひっくり返してみました。
潜んでいたのはオオゴモクムシ。
残念なのはひっくり返した石の下も乾いていた事です。カラッカラです。

やりにくいなぁ。

帰りがけにナミテントウ、コアオハナムグリ、サビキコリを確認しました。

とりあえず明日ピットフォールトラップを掛けてみようと思います。
アオオサくらい落ちるかな。

案内されたホテルに着いてちょっとショック。
なんとすぐそばに上州屋(釣具店)があったのです。
あぁ、サナギ粉を求めて歩き回った昨日の苦労が…。orz
[PR]
by aile21 | 2009-09-26 21:40 | 関東編

さて…

 思っていたよりヘビーな東京出張は連日残業続きになってしまいました。

 明日は待ちに待った移動日です。やっとそれなりに自然度の高いところへ行けそう。
しかし今回の出張は自分で車を出していないので、あれやこれやと採集道具を持って来ることが出来ませんでした。そもそも行ってみないとどんな所かわからないし。さすがに長竿や叩き網はかさ張るし、あまりに露骨過ぎて、仕事上まずいかなと。
それならサナギ粉くらい持っていれば、プラコップをコンビニで調達すればなんとかなると考えました。

 ところで、釣り具屋ってどこにあんの?

プチ残業のあとひたすら歩きました。疲れてるのにぃ…。

何はともあれ無事にサナギ粉も入手出来ました。

あとは現地入りしてからのお楽しみ。
[PR]
by aile21 | 2009-09-25 22:58 | 関東編

秋の気配

e0083097_21523346.jpg

 閑静な住宅街を流れる川。両脇には桜が植えられています。
黄ばみ始めた桜の葉の中にも赤いものが見えはじめ、時折ハラハラと落ちてきます。

耳を澄ますとかすかにまだ蝉の声が聞こえます。

カナカナカナ…

帰宅するとアプローチの階段にコクワガタが鎮座していました。
採集に行けない事に同情して出てきてくれたのか。
e0083097_21523377.jpg

ここの灯下は何故か虫がウロウロしていることが多いです。
一昨日はゴキブリ
昨日はカマキリ(チョウセン?)
そしてとうとうクワガタになりました。

明日はもっとレベルアップしてるかな?(笑)
[PR]
by aile21 | 2009-09-22 21:52 | 関東編

今朝は寒かった

 早朝、外に出るとヒンヤリ寒くてビックリしました。もう少し秋物の服を持ってくれば良かったと後悔しました。

 昨日から東京に出張に来ております。仕事先は世田谷区。
都内の大きな公園でもと考えていると、「砧公園」というのがなんとか歩ける距離にあるようです。今日は仕事が終わってから散策してみようかと逡巡しましたが、やはり秋の夕日は釣瓶落とし。一度も行ったことのない公園に夜になってからいきなり行ってもなぁ…。真夏の夜ならいざしらず。

結局、トボトボと帰ってしまいました。

 23日は大手町でインセクトフェアが開催されるようです。一昨年は家族で見に行きました。いつもネットでお世話になっている虫屋の皆様とお会い出来て、楽しいイベントでした。
どうせ東京に来てるなら行きたいとも思うのですが、夕方までは仕事に拘束されるので、まず無理でしょう…。残念。

次の週末からはまた移動。ちょっとだけ北に行きます。そこに賭けるかな。

えっ!?
大型連休?
シルバーウィーク?
なにそれ?
美味しいの?
[PR]
by aile21 | 2009-09-20 23:16 | 関東編

センチコガネの色

 「死体トラップ」では思うところがあってセンチコガネをたくさん採ってきました。
e0083097_21182155.jpg

 オオセンチコガネの色彩変異は有名でルリセンチやミドリセンチと呼ばれる別名があるほど美しくて人気があります。しかしセンチコガネにもいくつかのバリエーションがある事にも以前から気がついていました。
上の写真
 左  神奈川県 箱根産
 中央 京都府 宇治市産
 右  京都府 宇治市産

e0083097_2127023.jpg

 宇治では中央の緑系(うぐいす色)と青色(かなり黒め)の2種ばかりが採れます。また他の地域で採れるセンチコガネは紫がかった赤いものばかりが採れます。
これってオオセンチの体色変異と分布に似ています。オオセンチも宇治ではミドリセンチと呼ばれる美しいグループになりますが、青みがかったものも混じる事があります。

どうしてこの地のセンチやオオセンチは緑色なんだろう? 
有名なオオセンチだけならまだしも(タダ)センチまで広い日本の中で近畿だけ緑色?。
オオセンチとセンチってどういう関係なんだろう?
どちらかが他方に進化しているであろうことは想像できるけど、色の変異まで受け継いでいるというところか。

それなら各色の割合も同じなのではないかと思いました。
問題なのはオオセンチの統計をとっていないので比較できないのですが・・・。
自分のイメージでは10%〜20%くらいが青味のあるタイプのような気がします。
今回採集したセンチコガネは41匹

さて・・・・

e0083097_21502362.jpg

緑30:青11

ほぼ4分の1(25%)が青です。中間型もいて完全に分けられないのもいますが。
・・・・う〜ん、ちょっと多いなあ。
オオセンチでこんなに青いのいたかなあ?
まあ、「ほぼ緑、時々青」というのは同じですね。
ということは緑色のセンチコガネも
近畿特産のセンチコガネなのでしょうか。そう思うとなんだか「良い虫」に思えてくるから不思議です(笑
その観点から考えると紀伊半島のセンチは青いという事になるけど、どうなんだろう?
e0083097_2203393.jpg
e0083097_222281.jpg

そうはいってもオオセンチと一緒に並べると地味さが際立ちます。
やっぱり勝てないなあ・・・・・。
 前列  センチコガネ
 後列  オオセンチコガネ
     左から 京都府北部産 京都府宇治市産 京都府宇治市産 奈良県産 奈良県産


関連日記 ゴホンダイコクコガネ
[PR]
by aile21 | 2009-09-16 22:11 | とうちゃん

予想外の結末

 「まさか・・・・!?」

 予想外の展開です。

e0083097_20473063.jpg
 とうとう満を持して「死体トラップ」のチェックに行きました。
しかしなんと!

子タヌキの礫死体の上に掛けておいた水切りカゴが外されています。キャンプ用のアルミ製ペグ(約20cm)を打ち込んでしっかり固定しておいたのに。
わずかに毛の束と爪、顎の一部を残して死体は姿を消してしまいました。
そんな〜・・・。あの勇気と苦労はどうしてくれるんだぁ?
かすかな望みをもって家族3人でその跡地をジッと観察してみました。

 何百〜何千というウジが蠢いています。湿った地面には抜け落ちたのか引き剥がされたのか、毛が散乱しています。そこを丹念に探していきますがめぼしい虫は見当たらず。時折目につくのはクロマルエンマコガネとコブマルエンマコガネ。これは嬉しくないけど全く予想通り。
しかしその下を軽く掘り起こしてみると、出るは出るは・・・・、センチコガネがゴロゴロと土の中から転がり出てきます。
e0083097_20514043.jpg
 
 他にはエンマムシの仲間(コエンマ?)、ハネカクシ数種、?な甲虫(陸生ガムシ?)くらいしか見つかりませんでした。チビシデムシらしき姿は見ましたがすぐ姿を見失ってしまいました。どうせ採っても同定できないけど。

 それにしてもカゴを外したのは誰だろう?
はじめのうちは他の動物と思いましたが、そんな腐肉を漁る動物で力の強いものなんているのだろうか。
もしかして人間の仕業? 
外されたカゴが必要以上に離れた位置にあったことや、ペグがすべて外れている事などが気にかかりました。それなら腐った動物の死体を持ち去ったのは誰?
う〜ん・・・、謎だぁ。

なんだか中途半端な実験になってしまいました。がっかり。
また機会があれば・・・・、

・・・・

・・・

やるかなぁ。きっと気合いがあればまたやってみます。・・・・たぶん。


おまけ

e0083097_2116038.jpg
 名残りのノリウツギを掬ってみるとシロテンハナムグリとコアオハナムグリ。
特にコアオは春から秋までずーっといるような気がします。

ケブカヒラタカミキリを探そうと少し赤松を見て回りましたが、要領がよくわかりません。
その頃から猛烈に足の疲れを感じてだるくなり、さっさとあきらめて引き上げたのでした。
e0083097_21362181.jpg
 アケビが鈴なり。
久しぶりに3つほどもいで食べました。
アケビの実は滅茶苦茶甘いのに果実と違って水分が少ないせいか食後に喉が乾きます。
お茶がないとキツいですね。

もう少し秋が深まったらムカゴを穫りにこよう。
[PR]
by aile21 | 2009-09-13 21:30 | とうちゃん

雨とキボシカミキリ

e0083097_20234196.jpg
 今日は久しぶりにキボシカミキリに出会いました。
毎年幾度となく目にするカミキリですが、思い起こせば今年は殆ど目にしていない気がします。
それだけ今年は採集に足を運んだ回数が少ないということか・・・。

久しぶりの雨模様。
やっと秋らしい一日を過ごせました。
北海道の旭岳では初冠雪のニュース。京都も少しは涼しくなっていくのかな。
[PR]
by aile21 | 2009-09-12 20:33 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧