<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

雨・・・

e0083097_17383034.jpg
 台風一過とはいえ秋雨前線が北上したため朝から湿気の多い一日でした。
午後から次第に天気も崩れるとの事で昼前には家を出たのに車を走らせていたらポツポツと降り始めました。

 久しぶりに天ケ瀬をうろつこうと考えていましたがいつ本降りになるのかわからないのであまり車から離れることもできません。
この中途半端な時期、しかも小雨模様ではモチベーションも高まらず。

以前から気になっていたガレ場を覗いてきました。プテロをやりたいというわけではないのですが、地元の虫探しでまだ手を付けてなかったポイントの一つなので今後なにかの結果を期待したいところです。
手鍬をであちこち掘り出してもアリやヤスデ、クモばかり。腰を据えて続ければメクラチビくらいでてくるのかと思いながらも薄暗い森の中ではなかなか盛り上がりません。春になったらトラップ持参で再挑戦になりそうです。しかし手鍬ではキビしいですね。ガレ場ではバールのほうが役に立ちそうだと思いました。
どうにもやりきれないのでフラフラ歩いてみたり、倒木の樹皮を剥がしてみたりしていましたが雨脚が強くなってきたので撤収しました。久しぶりの山はストレス発散になったような、なってないような・・・。それでも清々しい空気が吸えただけでも良しとしましょうか。
e0083097_17582571.jpg
 ガレ場には鹿の糞がそこかしこにばらまかれています。ミドリセンチが1匹まだ活動していました。時々プ〜ンと飛んでいくのはセンチコガネ。彼らはまだまだ元気なようでした。
e0083097_18285.jpg
 サクラの葉がほんのり色づいてきましたが燃えるような紅葉はまだもう少し先のようです。














..... Ads by Excite .....
[PR]
by aile21 | 2010-10-31 18:11 | とうちゃん

秋の収穫

e0083097_23541288.jpg
 今日は久しぶりの昆虫採集・・・

のつもりでしたが家庭の都合という事で家族総出で畑にいってきました。(笑

e0083097_23583346.jpg 今日はサツマイモ掘りです。

今回が初掘りではなく2週間ほど前に一畝分掘り出しました。その時には30cmもある巨大なサツマイモがゴロゴロ土中から出てきてびっくりしました。
しかし今回は細長くひょろひょろしたものが多かったですね。
芋クズを植えたものと苗(蔓)を買って植えたものの違いなのか出来上がりに変化がでるのが面白いです。
e0083097_083012.jpgそれでも苗10本ほどでこれだけ穫れました。
前回収穫の分だけでも今年一杯持ちそうなのに食べきれるのか不安になってきました。
植えていたのはたぶん「鳴門金時」という品種のサツマイモ。西日本で多く植えられているものだそうです。その一方、関東の方で好まれている品種に「紅アズマ」というのがあるそうです。これは中身の黄色が濃く、甘みの強いサツマイモのようです。来年はこれを作ってみたいですね。
芋づるを捲っていると派手なイモムシが隠れていました。(上の写真)

e0083097_0191813.jpg 次は落花生の収穫です。
果たしてうまくいっているのか不安でしたがなんとか一家族分にはなりました。

しかし土中に埋まっている豆鞘にはことごとく穴が空いていて随分と虫にやられたようです。
一体なんの虫なのか?いくつも割り出してみましたが犯人の姿はまったく見られませんでした。

鱗翅なのか、鞘翅なのか・・・?
e0083097_0244329.jpg今まで加工された落花生(ピーナッツ)しか食べた事がないので鞘が柔らかく、中を開いてもあの赤い渋皮が無い状態の落花生を見るのは新鮮です。
かあちゃんに天日干しのするのか訊くとこのまま茹でてもいけそうとのこと。
さて掘りたての落花生とはどんな味なんでしょう。楽しみです。

 さて農作業中に見かけた虫はもうお馴染みな虫たちが多かったです。クロスジチャイロテントウがまだ活動していたのに少し驚きました。マダラチビコメツキはとうとう春から今までずーっといたように思います。冬にも土中を篩ってみようかな。それでも出てきそうな雰囲気がします。そうなると一年中採れる虫ですね。サビキコリ・・・これもいつでもどこでもという感じ。
今日は不覚にも吸虫管を忘れてしまったのでハネカクシや小さな甲虫は持ち帰れませんでした。それが悔しかったのですが、久しぶりにトックリゴミムシを見つけました。いえ、私自身は初採集。標本は一つあるのですが随分前にshowzineが採ってきたものでそれ以降なかなかお目にかかれませんでした。今日の収穫はこれだなと喜んでいたらいつのまにか逃げられていました。(泣
こういうの多いな。たるんでます自分。
e0083097_048670.jpg













..... Ads by Excite .....
[PR]
by aile21 | 2010-10-17 23:56 | とうちゃん

久しぶりの更新

 2週間もあけてしまいました。まだまだ虫たちも活発に活動しているのに怠慢です。
ここのところ、仕事で大阪や尼崎あたりを行ったり来たりしていました。ちょっと疲れました。(笑

e0083097_2341320.jpg
 今日は我が家の玄関先にて面白い虫を見つけました。小さなハエのようなその虫はサボテンの上をよちよち歩いていたのですが、なにやら殻のようなものを背負っているようでした。手のひらに乗せても飛んで逃げるわけでもなく、気になるので顕微鏡で覗いてみました。

するとなんとグンバイムシのようでした。
なんだかツノゼミのように突起が複雑に飛び出ていました。同じ半翅目なのでこういうこともあるのかと楽しく眺めていました。

さて今週末は少し虫採りができるかな・・・と。






..... Ads by Excite .....
[PR]
by aile21 | 2010-10-15 23:54 | とうちゃん

クリシギゾウムシ

 『ひと月前の暑さがもう思い出せない・・』
     10/1 朝日新聞 地球防衛家のヒトビト(しりあがり寿)より

 昨日の最高気温は19℃台だったらしい。急に寒くなったのでびっくりしました。最近は天気も変わりやすくて一歩一歩秋が深まっていくのを実感します。例年なら残暑が厳しかったり、長雨が続いたり変わりやすい秋の空に辟易としますが、この夏の猛暑を思うとやっと秋らしくなったとホッとします。
それにしても常々思っているのですが、冬には夏の暑さが思い出せず、夏には冬の寒さが思い出せません。人間の肌感覚とは随分といい加減なのか、むしろ順応力が高いのか・・・・?

 今日はかあちゃんにお使いを申しつかって畑に行ってきました。用事を済ませて少し散策。サトイモの葉には大きなセスジスズメの幼虫が陣取っていました。もうすぐ蛹になりそうです。
実は最近溜まった虫達を少しずつマウントしたりデータを打ち込んでいますが、この夏に採集したフタスジヒメハムシがどうも見当たらない。少し前にも見かけたので再度摘んでおくか・・・と考えて落花生の苗周辺をゴソゴソと探してみました。しかしあんな小さなハムシを真剣に探すのはシンドイとすぐ諦めてしまいました。畑の虫たちもずいぶん寂しくなってきたなあ、とテンションも上がらずボーッと辺りを見回していたら目の前の大きなクリの木に目が留りました。e0083097_20261624.jpg 

 2週間ほど前に落ちている栗を調べてみたらまたもや蛾の幼虫がしっかり巣食っていてゲンナリしたものです。眺めてみるとクリのイガもずいぶんプックリと膨らんでいて、すでに開きかけのものもチラホラ。

今日の農園には他に人もいないので車から長網を取り出してきてバサバサと掬ってみました。

 トビイロマルハナノミが大量に入る中、コイチャコガネやサビキコリ、コアオハナムグリなどお馴染みすぎる虫たちも健在でした。ムシクソハムシもそこそこ入ります。
クリを掬うのが目的ではありませんが、それでも時々イガごと穫れてしまいます。こんなところ他人に見られたら栗泥棒にしか見えないなぁ・・・、なんて思っている時に限って人がやって来るんですよね。
「何採ってるの?」と聞かれましたが、「害虫の研究?」なんて訊かれるくらいなのでホッとしました。

ダメかなあ・・・・。と思いながらも粘っていると網の中にやっと目当ての虫を見つける事ができました。
e0083097_204625100.jpg

 クリシギゾウムシです。
シギゾウムシはゾウムシの中でも特に好きなグループです。秋になるとドングリをいろいろと拾ってきて翌夏に羽化させようと目論んでいるのですが、昨年のものは結局ハイイイロチョッキリしか出てきませんでした。9月初旬まで幼虫だったものもあと少しというところで死んでしまいました。今年も再チャレンジするけど、産卵に来ているところが採れたら一安心です。クヌギやコナラのドングリなら取り放題ですが、クリは植わっているもので網を掬うとトラブルの元になるので容易には網を差し出せません。
 ずいぶん前に山形で一つ採集していますが、それ以降なかなかお目にかかれないシギゾウムシでした。やっと地元近くで出会えました。
この宇宙人のような不思議な表情の顔がなんとも可愛くてたまりません。
感心したのはクリのイガの上を器用にトテトテと歩く姿です。よくこんなところを普通に歩けるもんですね。このバランス感覚で私も世間というトゲ山を渡っていきたいものです。(笑









..... Ads by Excite .....
[PR]
by aile21 | 2010-10-01 21:01 | とうちゃん


京都南部の野山で宇治虫親子が発見した生き物の記録  出演 とうちゃん(aile21)・かあちゃん・ちび宇治虫(showzine)


by aile21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2016年 05月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
more...

リンク

フォロー中のブログ

昆虫ブログ むし探検広場
生きもの写真家安田守の自...
もえび生物観察記
とある昆虫研究者のメモ
雑問のすすめ@じごまる
まぁくんのオサムシ
生きもの写真家 安田 守...
石神井公園の蟲日記
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
別刊 宇治虫
さぼってばかりの虫屋日記2
古道具屋kanonさんち...
るど公園...
となりの昆虫記。
蠢蝦螽蟷昆蟲記

カテゴリ

全体
とうちゃん
ちび宇治虫
かあちゃん
こんなものみつけた
ちびがみつけたもの
カエル
上海編
関東編
東北編
中部編
沖縄編
中国編
四国編
東海編
北陸編
九州編
未分類

タグ

(213)
(186)
(108)
(84)
(83)
(66)
(52)
(47)
(36)
(33)
(20)
(19)
(19)
(19)
(14)
(13)
(11)
(10)
(6)
(6)

ライフログ


京都の昆虫


小さな骨の動物園


生き物屋図鑑


へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門


昆虫コレクション―集めて楽しむ (森の休日)


森と水辺の甲虫誌

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
自然・生物

画像一覧